元自衛官にインタビュー!ハイヤードライバーと自衛隊の意外な共通点とは?

HOME > 社員の声 > 元自衛官にインタビュー!ハイヤードライバーと自衛隊の意外な共通点とは?

Drivers 最新記事
terunuma_i

元自衛官にインタビュー!ハイヤードライバーと自衛隊の意外な共通点とは?

2016.12.05 Mon

カテゴリー : ◎ハイヤードライバー


PROFILE.
照沼 直樹(てるぬま・なおき)。2012年キャリア(中途)入社。スポーツが好きで、空手やボクシング、日本拳法、銃剣道など武道を中心に楽しむ。特に空手は初段を取得しており、休日は空手教室にて小学生に指導している。(取材日:2016年11月7日)

terunuma_01

照沼さん、本日はよろしくお願いします!照沼さんはなぜハイヤードライバーになられたのですか?

「もっと稼げる仕事がしたい」と思ったからです。前職では航空自衛隊で働いていました。公務員なので、残業しても残業代は出ないし、手当も何百円単位なんですよ。

あとは、30歳という節目を迎え「一般企業に就職したときに、自分はどれだけ社会に貢献できるのだろう?」と、自分の力を試してみたくなったことも理由です。

「稼げる一般企業」といっても数多くありますが、その中でもなぜ国際自動車のハイヤードライバーだったのでしょうか?

自衛隊では、時々企業の方が職業紹介にいらしてくださるのですが、そのときに国際自動車の方に声をかけていただいたことがきっかけです。

元自衛隊の方で、転職の条件を伝えると「実は、私も前職が自衛隊だったんだよ。国際自動車のハイヤードライバーは今より稼げるし、色々な企業の役員さんと仕事が出来る非常にやりがいのある仕事だよ」と丁寧に説明して下さいました。

社会で重役として活躍している方たちと仕事が出来るということは、高いレベルの接客や気遣いが求められます。そういう環境で働くことで、より社会人として成長していきたいと思い、ハイヤードライバーへ転職しました。

確かに、社会で活躍されている方達と仕事が出来るというのはハイヤードライバーの魅力のひとつですよね!

しかも、ハイヤードライバーの仕事をする上で、意外と前職の経験も活きているんです。

terunuma_05

それは意外です!自衛隊とハイヤードライバーにどんな共通点があるのでしょうか?

自衛隊では総務人事として働いていましたので、上司の車の運転もしていたんです。運転スキルももちろんですが、それ以上に「上司は何を求めているか」ということを常に考えて行動する癖がついていました。

この「相手が何を求めているか想像して準備する癖」は、ハイヤードライバーにおいて大切なスキルだと日々実感しています。

具体的に言うと、直接空調の風が当たるのを嫌がるお客さまをお送りする際は、お客さまが座る場所の空調の口は塞いでしまったり、夕方の高速は日差しが強いのでお客さまに日が当たらないよう助手席の日よけを下げておいたり。

些細なことですよね。しかし、これらに気付けるかどうかがお客さまが快適に車内を過ごせるかどうかを大きく左右しますから、大切にしています。

些細なことにまで気付ける心配りが大切なのですね。ハイヤードライバーのお仕事はどんなやりがいがありますか?

やはり、お客さまにお褒めの言葉をいただけたときですね。

先日お客さまを会社へお送りするのにご自宅へお迎えにあがり、荷物をトランクに積んだあと「他に何か私にできることがありましたらお手伝いしますよ」とお伝えしたんです。そしたら、「そういうさりげない気遣いが嬉しいわ。いつも本当にありがとうね」と言ってくださったんです。もうその日は朝から1日中幸せな気持ちで仕事ができました(笑)

それは嬉しいですね!ハイヤードライバーへ転職してから、何か変化はありましたか?

転職の条件であった給料は、前職と比べてかなり上がりました。

あとは、英語の勉強をはじめたことですかね。以前海外からいらしたお客さまを担当させていただいたときに、「もっと英語が話せたらお客さまも快適に過ごせるだろうな」と思ったことがきっかけです。仕事をする上で必要なフレーズはノートにメモしておいて、いつも持ち歩くようにしています。

あと、こちらは悲しい変化なのですが、太ったことですかね(笑)意図的に運動するようになりました。朝、ジムで体を動かしてから出勤したり、お昼の休憩時間は先輩を誘って近くの神社の階段を走って登ったり降りたりすることもあります(笑)

確かに自衛隊と比べたら運動量は減りそうですよね(笑)休憩時間を先輩と過ごすなんて仲が良いんですね!

先輩たちには本当に良くしていただいています。仕事終わりに、ご飯に連れ行っていただくこともよくありますよ。

もちろんプライベートだけでなく、仕事面においても沢山サポートしていただいています。ハイヤーって、個人がどう働くかが重要な仕事に見えるかもしれませんが、実はチームワークが非常に大切な仕事なんです。

terunuma_03

そうなんですか?営業所を出たらそれぞれお一人でする仕事なので、チームワークが重要とは意外です!

仰る通りなのですが、ハイヤードライバーは営業所を出る前の事前準備が大切なんですよ。担当するお客さまに関する事前情報があるかないかで、仕事のやり方やお客さまの満足度は圧倒的に変わります。

お客さまはお煙草を吸われるのか?どんな経路でいつも通勤されているのか?などといった情報がまとめてあるファイルが営業所にあるのですが、そのファイルを熟読した上で、「今度こちらのお客さまを担当するのですが、これ以外に何かアドバイスありませんか?」と担当されたことのある先輩に事前に相談するようにしています。

terunuma_04

お客さまをお迎えするまでに、かなり準備されているのですね〜!

先輩方はたくさんの仕事をこなされているので、「この時間はこの車線を通ると早いよ。逆のこの時間のこの場所は混むので気をつけてね」とか「ここに行くときはこの抜け道を通るといいよ」とか「このルートもあるけれど、お客さまはこっちのルートの方がお好きだよ」などなど、嫌な顔ひとつせず、すごく丁寧に教えてくださるんですよ。

ファイルもとても勉強になりますが、やはり経験に勝るものはありませんね。毎回、地図を先輩のところへ持っていって勉強させてもらっています。

先輩にアドバイスしてもらえる環境があるのは、心強いですね!

もう、本当に心強いです。お客さまから「よくこの経路知ってるね!早く着いたよ、ありがとう」とお言葉をいただけることがあるのですが、全部先輩のおかげです(笑)

最後に、今後の目標を教えてください。

先輩からも後輩からも尊敬されるようなドライバーになることです。

いつもお世話になっているベテランドライバーの先輩達は、「そこ、どこ?」っていうようなマニアックな抜け道や様々な高速の名前まで本当にたくさんの知識があります。まだ入社して4年目ですけど、早く自分もそんな先輩達に仲間入りしたいなと思っています。

そのためにも、これからも先輩方からたくさんのことを教えていただくと共に、常に努力を怠らず頑張っていこうと思います。

terunuma_02

照沼さん、本日はありがとうございました!

カテゴリー : ◎ハイヤードライバー