40代からの女性の転職に国際自動車のタクシードライバーがおすすめな理由。女性比率の少なさはデメリットでなく絶好のチャンス

HOME > 社員の声 > 40代からの女性の転職に国際自動車のタクシードライバーがおすすめな理由。女性比率の少なさはデメリットでなく絶好のチャンス

Drivers 最新記事
otuki_i

40代からの女性の転職に国際自動車のタクシードライバーがおすすめな理由。女性比率の少なさはデメリットでなく絶好のチャンス

2015.09.07 Mon

カテゴリー : ◎タクシードライバー(キャリア入社)


PROFILE.
大槻実千代(おおつき・みちよ)。2014年7月キャリア入社。落合営業所1課2班所属。隔日勤務で働く傍ら、観光認定タクシードライバーとしても活躍する。英語と中国語が得意。前職は一般事務。(取材日:2015年7月25日)

今回取材したのは落合営業所のムードメーカ、大槻実千代さん。バタバタしているから「バタ子ちゃん」と呼ばれる大槻さんは、2015年6月に同営業所の先輩ドライバーと結婚し、幸せ絶頂中の新婚さんです。「国際自動車の職場の雰囲気は最高」という大槻さんに、40代からの女性の転職を成功させるコツ&気になる職場恋愛・結婚について赤裸々に語っていただきました❤︎

「40代からの女性の転職」国際自動車のタクシードライバーがおすすめな理由とは?

私が事務の仕事を辞めようと思って、転職活動を始めたのは48歳の時です。正直、良い転職は望めない年齢だと思っていました。優秀な大学を卒業してバリバリ働くキャリア女性だって、転属願いを出せば給料が下がる時代。今から他の事務職に転職しても、出世の見込みやポジションなんて余っていない。

観光の仕事に就きたかったし、どうしたものかな?と悩んでいた時、思い出したのが転職サイトのスカウトメールでした。国際自動車から届いた「観光認定タクシードライバー」のお誘い。

そんな仕事があるんだ!と思って興味を持ちました。私は旅行が大好きだし、英語は話せるし、人と関わる仕事がしたいと思ってる。国際自動車のタクシードライバーなら二種免許がとれるし、お給料を頂きながら観光や道の知識を学べる。定年になっても絶対何かしらで活かせるスキルじゃない?

しかも、業界の女性割合が低いから女性の意見が重宝されるかもしれない。社内でチャンスを得る機会が他の企業よりも多そう。

そう思って早速、国際自動車の説明会に参加しました。話が進むうちにタクシー業界の変革という大きなビジョンに向かって頑張っている企業だと分かり、更に惹かれました。国際自動車なら大手企業で、正社員になれる!

そんな経緯で面接に進み、何とか合格できました。「タクシードライバーになるよ」と友達に言うのはちょっと抵抗があったけど、全員が「よくぞ決心した!」と言ってくれました。働く場が無くてタクシードライバーではなく、今後のキャリアを考えて自分で切り開いた道だったので応援してくれたんです。

友人と宝塚観劇

入社してみて感じる職場環境の良さ

タクシードライバーはいったん営業所を出ると、それぞれが1人親方みたいになります。運転中に発生したことは基本的に自分1人で解決しないといけません。私も最初は苦労しました。でも、だからこそ、営業所に皆でいる時間や人間関係がけっこう大事なんです。

私が所属している落合営業所の雰囲気はめちゃくちゃ良いです。凄く好き。配属時に新人で女性は私1人だけでしたが、入社前から覚悟していたので全然問題無しです。班長や課長、先輩も同期も皆優しい。私は割と色々な職場を見てきましたけど、トップクラスです。

営業所の皆さんとボーリング大会

配属してすぐの時は、新人同士でレンタカーを借りて得意なルートを教えあったりしました。7人交代で運転して、皆でワイワイしながら高速に乗って出口を確認したりして楽しかったです。

営業所の仲良しメンバー

女性の先輩たちにも救われています。営業収入が中々上がらない時には、ご飯に連れて行ってくれたり、「上手く出来なくても大丈夫。ゆっくりで良いの。そのうちだからね」と励ましてくれます。その先輩は70代だと思うんですけど、成績も良いし、すっごく若々しくて可愛らしいんです。

営業所の皆さんと BBQ

班長や課長も私たちドライバーが営業しやすいようにとても気を遣ってくれますし、本当に良い職場です。冗談が飛び交って笑いあうこともあるし、真面目にする時はきちんとするメリハリがあります。

営業中に感じた問題点などは時間をとって話を聞いてくれ、改善もしてくれます。女性更衣室に仕切りが欲しいと言ったら、すぐに仕切り板を用意してくれました(笑)。

入社前に予想していたタクシー会社に就職するメリットは間違っていなかったです。観光認定ドライバーになるための試験にも合格して、先日初となる観光のお仕事も経験し、生活が凄く充実しています。

そんな大槻さんに気になる職場恋愛&結婚について聞いてみました❤︎

営業所の仲間が開催してくれたリムジンパーティー!素敵な旦那さまです!!!

私事で大変恐縮ですが、今年の6月に同じ落合営業所の先輩タクシードライバーの男性と入籍致しました。

・・・恋愛をするために転職した訳ではなかったんですけどね(笑)。社内恋愛なんて面倒くさそうだし、国際自動車に就職したのは定年までの10年間をきっちり勤め上げよう!と思ったからなので、まさか自分がこの年齢になって職場の人と結婚するとは思ってもみませんでした。

それがどうしてこうなったかというと、きっかけは私が車をちょっとコツンとぶつけてしまったことでした。営業し始めてすぐの時だったので、先輩の1人が運転の練習に付き合ってくれることになったんです。レンタカーで登場した彼、要は今の夫、を見た時に思ったのは、「おじさんが来た」でした。

そもそも配属された時は、営業所のおじさんは皆同じ顔に見えたものです(笑)。だから彼もone of おじさん。それがプライベートで練習を重ねていくうちに、営業所で話すうちに、オンリーワンになってしまいました(笑)。

私が観光認定ドライバーになってからはルートの下見や、観光の勉強にも付き合ってくれます。私は隔日勤務、彼は夜勤と勤務形態は違いますが、休みを合わせたり、営業所で待ち合わせたりして一緒の時間も確保するようにしています。

写真左が大槻さんと仲良しの女性ドライバー吉川穂菜美さん。彼女のインタビュー『「かっこいい」を求めて、ジュエリー販売員からkmのタクシードライバーへ』も併せてどうぞ

タクシードライバーに転職を考える女性へのメッセージ

国際自動車に入社してタクシードライバーに対するイメージが変わりました。研修中に出会った多くのコーチ、落合営業所の皆さん。仕事に真面目で努力を欠かさない、本当に素晴らしい方たちばかりです。

タクシーに乗っていると営業範囲が被るので先輩とすれ違ったりすることがあるのですが、そういう時はやっぱり嬉しいし、「頑張ってる〜?」なんてちょっと挨拶し合ったりしてます。

この記事をお読みいただいている女性には心配している方も多いかもしれないですが、変な人なんて本当にいないですよ(笑)。自営業経験者が多いかな。

タクシードライバーは女性が活躍できる仕事だと思います。実際、落合営業所の稼ぎ頭は女性だったりしますから。

さっきも言った励ましてくれる先輩女性ドライバーさんは、結果に波がなく、安定して高い営業収入を叩き出してきます。不思議ですよね、皆同じ曜日の同じ時間に同じ街に出て行くのに、数字に違いが出てくるんです。

何が違うのかは私もまだ模索中なんですけど、出来る方たちは大きく当てるのではなく、きちんと回数をこなしてくるんです。長距離のお客さまを待つのではなくて、ずっと流し続けて、普通のドライバーよりも10組くらい多くのお客さまをお送りしているみたいです。そっちの方が労力を使うと思うのですが、安定して稼げるんですよね。

私の今の目標は銀座を攻略することです。銀座は複雑な規制や気をつけるべきことが沢山あって難しいですが、挑戦しがいのある場所なのでどんどん行ってみようと思ってます。

40代から転職して、こんな充実した毎日になるとは自分でも驚きです。幸せすぎて怖いくらい(笑)。皆さんも是非、国際自動車を考えてみてはいかがでしょうか。

大槻さん、ありがとうございました!

大槻さんが特集されている女性タクシードライバー採用特設サイトはこちらです!

カテゴリー : ◎タクシードライバー(キャリア入社)