【タクシードライバーって稼げるの?】売り上げトップの若手ドライバー座談会〜実践編〜

HOME > 社員の声 > 【タクシードライバーって稼げるの?】売り上げトップの若手ドライバー座談会〜実践編〜

Drivers 最新記事
国際自動車の新卒タクシードライバー座談会実践編のアイキャッチ須永敏生さん

【タクシードライバーって稼げるの?】売り上げトップの若手ドライバー座談会〜実践編〜

2016.01.26 Tue

カテゴリー : ◎タクシードライバー(新卒入社)


国際自動車の新卒タクシードライバーの座談会におけるトップ写真

PROFILE.
(写真左)須永敏生(スナガ・トシキ)。24歳。三鷹営業所2課4班所属。2014年4月新卒入社。趣味はサッカーとカラオケ、映画鑑賞。
PROFILE.
(写真右)赤羽陽太(アカバネ・ヨウタ)。2014年国際自動車に新卒で入社。三鷹営業所2課4班所属。趣味はフットサル。2015年8月から人財採用課に出向中。
PROFILE.
(写真中央)中島拓也(ナカジマ・タクヤ)。24歳。三鷹営業所2課4班所属。2014年4月新卒入社。趣味はスノーボード。

国際自動車の新卒タクシードライバーの座談会における集合写真

前回の座談会『【タクシードライバーって稼げるの?】売り上げトップの若手ドライバー座談会〜稼げるマインド編〜』では、稼げる理由の一つとして「同期の存在」が大切だということが分かりました。今回はより具体的に「どんな場所を運転しているか」「どうやって道を覚えたのか?」など伺ってまいります!(取材:2015年12月10日)

「稼げるタクシードライバー」になるために、最短距離で成長するたった一つの方法とは?

皆さんは、「営業収入(※売上)が下がったらどうしよう?」と不安になることはないですか?

(一同) 下がらないです(笑)

国際自動車の新卒タクシードライバーの座談会のおける談笑写真

さすがですね!成果を出し続けているからこその自信だと思いますが、成長するためのコツはどんなところにあるのでしょう?

(中島)どんどん新しい場所に挑戦すること・・・かな。

どういうことですか?

(中島)多くのタクシードライバーは三鷹営業所を出た後に、渋谷か新宿に向かうんですけど、自分たちは行った先で営業をするやり方なんですよ。

行った先で営業?

(須永)お客さまから指示された目的地に着いたら、その近くで次のお客さまを探すんです。

(赤羽)新宿から恵比寿までお送りしたら、恵比寿で探す。恵比寿から赤坂に行ったら赤坂で探す。赤坂から六本木、新宿というように、この営業方法だと日によって運転するエリアがバラバラになるんです。

タクシードライバーさんは「行った先で営業スタイル」のイメージでした。

(中島)でも、このやり方を嫌という人も意外といるんです。六本木や渋谷は苦手だから自分が安心できる赤坂ばかりを運転するとか。もちろんそれぞれのスタイルがあるので良し悪しではありません。ただ、自分たちはどんどん新しい場所に挑戦していったので、道も早く覚えられたし、成長できたんだと思います。

(赤羽)その場で次のお客さまにお乗りいただけた方が、得意なエリアに戻るまでのタイムロスも少ないので効率的に売り上げを上げられるんですよ。

(須永)でも「慣れない道は怖いから」と物怖じしていると、その土地の地理も覚えられないし、稼げない。

国際自動車の新卒タクシードライバーの座談会における須永さんの笑顔

タクシードライバーの永遠のテーマ「地理」を克服する方法

みなさんは地理を覚えるのに苦労しましたか?

(須永)タクシードライバーになって最初は何が大変かと言ったら、地理だと思います。地理試験も苦労しました。

地理試験合格に向けた研修で使うテキストの一部。テキスト1つ取っても、充実した研修であることが伝わってきますね。

(中島)でも一度覚えちゃえば後はスムーズですよ。

では地理を覚えるコツはやはり?

(赤羽)知らない道でも積極的の走り込んでいくことです。

(須永)そう。物怖じしないで何回も挑戦する。数をこなせば「この道は前に通ったな」って感じることが時間とともに増えてくるから自然と覚えられるんです。

(中島)1年間頑張ればかなり頭に入ると思いますよ。

地理の覚え方についてもっと知りたい人はこちらの記事をどうぞ!『タクシードライバーが実践してる地理の覚え方まとめ』

「自分から挑戦する自信なんて無い」そんな人はどうすれば?

皆さんすごくやる気に溢れているというか、意欲的ですよね。
「そこまで頑張れる自信が無い」と心配する方はどうすればいいでしょうか?

(須永)営業所の雰囲気が挑戦を後押ししてくれるので大丈夫ですよ。

(中島)仕事を終えて三鷹営業所に帰ると課長や班長、先輩たちが「凄い!よくやった!!!」って褒めてくれるから嬉しくて仕事頑張っちゃうんです。

(赤羽)褒めるのが上手い人ばっかりなんだよな〜(笑)

国際自動車の新卒タクシードライバーの座談会における赤羽さんの笑顔

(中島)「課長の俺でもできねーよ!凄いな!」って褒められた時とか嬉しかった。

(赤羽)自分たちに期待してくれているんだなって分かると「もっとやってやろう」となりますね。

(須永)営業所の人たちは配属1年目はずっと褒めてくれました。

(中島)最近は稼いでくるのが当たり前になってきて、あんまり褒めてもらえなくなっています(笑)

国際自動車の新卒タクシードライバーの座談会における中島さんの笑顔

営業所のアットホームな雰囲気のおかげでやる気がアップするんですね。

(須永)やる気もそうですし、三鷹営業所にはかっこいいと思える大人がいるんですよ。

かっこいい大人?

(中島)以前、私と須永が同時期に事故を起こしてしまったことがあるんです。正直「辞めようかな」と思うくらい二人とも落ち込んでいました。

(須永)営業所に戻った後に課長に呼び出されました。怒られるのかなと思ったら、こんな風に声をかけてくれたんです。

「事故をしたから営業所に帰りづらい、営業所に迷惑を掛けたって思っているだろ。そんなこと思わなくていいんだよ。二人が真剣に仕事をして起こしてしまった事故なら、営業所は絶対にお前らを見捨てない。俺たちが守ってやる」

(中島)これを聞いた時は須永と二人で「かっこいいな・・・。頑張らなきゃな」って話しました。

国際自動車の若手タクシードライバー座談会の中島さんの真剣な表情

かっこいい・・・!本当に素敵な営業所なんですね。

(中島)三鷹営業所は最高ですよ。班長課長も班長も先輩も、皆とても良い人たちなんです。

(赤羽)自分たちの採用を担当してくれた稲守さんも未だに仲良くしてくれます。「お前らを採用して良かったわ〜」って言ってくれるので嬉しいです。

こちらが以前三鷹営業所で班長を務めていた稲守良介さんです。稲守さんの記事『将来の夢はkmの社長になること!私が、タクシー業界を変えていく!』も併せてどうぞ!

(中島)三鷹営業所はキャラが濃くて面白い人が多いし、先輩たちも仲良しだし、不満が本当に浮かばない。

同じ三鷹営業所の新卒女性タクシードライバーたちが営業所の雰囲気や人間関係について語っている記事もありますので、併せてどうぞ!『❤︎女子大生必見❤︎新卒タクシードライバー女子座談会【営業所の人間関係編】

それは羨ましいですね!
「稼げる仕事」というと、「ストレス過多で疲れ切っているのでは?」というイメージでしたが、皆さんからは楽しみながら働いている様子が伝わってきます。今後もタクシードライバーとして頑張ってください。本日はありがとうございました!

カテゴリー : ◎タクシードライバー(新卒入社)