【大公開!】国際自動車の新卒タクシードライバーの年収教えちゃいます!

HOME > 社員の声 > 【大公開!】国際自動車の新卒タクシードライバーの年収教えちゃいます!

Drivers 最新記事

【大公開!】国際自動車の新卒タクシードライバーの年収教えちゃいます!

2016.01.20 Wed

カテゴリー : ◎タクシードライバー(新卒入社)


国際自動車の新卒タクシードライバーって、具体的にいくら稼いでいるの?

『【タクシードライバーって稼げるの?】売り上げトップの若手ドライバー座談会〜稼げるマインド編〜』でも紹介してるように、国際自動車には活躍している新卒タクシードライバーが多くいます。

『【タクシードライバーって稼げるの?】売り上げトップの若手ドライバー座談会〜稼げるマインド編〜』はこちらからどうぞ!

では、国際自動車の新卒タクシードライバー達は、具体的にいくら稼いでいるのでしょうか?

国際自動車の新卒タクシードライバーの年収を大公開!

こちらのグラフは、国際自動車の新卒タクシードライバーの平均年収です。

▼国際自動車新卒タクシードライバー 年数別平均年収(1月~12月)

(国際自動車 人財採用課調べ)

※1 職種変更者、長欠者、退職者含まず
※2 隔日勤務、日勤勤務含む
※3 1年目は9ケ月(4月~12月)

入社1年目以降、年収は確実に右肩上がりに増えており、なんと入社5年目には600万円を超えています。

上記グラフの入社1〜5年目の平均年収は458万円なのに対し、一般的な20代男性・女性の平均年収は293万円(下記グラフ参照)。
月収に換算すると、新卒タクシードライバーは、平均すると、一般的な20代に比べて毎月14万円多く月収を得ているのです。

▼20代 平均年収 調査結果(男女計)

(参考:「年収ラボ」http://nensyu-labo.com/nendai_20.htm

一般的な企業は、勤続年数に応じて年収が上がっていきますが、タクシードライバーという職業は実績に応じて年収が決まります。

つまり、実力次第で若いうちから稼ぐことが出来る仕組みになっているのです。

稼げない人もいるのでは・・・?

「実力次第で若いうちから稼ぐことが出来る」ということは、「多くのお客さまに乗っていただけるか」が収入を左右するということになりますよね。

そこで出てくるのが、「平均収入が高いのは分かったけど、稼げない人もいるんじゃないの?」という疑問。

以下は、新卒タクシードライバーの年数別に年収上位グループ(5名)と下位グループ(5名)の推移を表したグラフです。

▼国際自動車新卒タクシードライバー 年数別 年収上位グループ・下位グループの推移

5年目の上位グループ平均と下位グループ平均が同じ数値ですが、これはタクシードライバーの新卒採用を始めてまだ年数が浅く、5年目の対象者が5名未満のためです。

2年目は「夜勤」という勤務形態にチャレンジしたスーパーエースがいたためトップ5平均が600万円を超えていますが、全体的に年数を重ねるにつれて、トップとワーストの差が埋まってきているのが分かります。

つまり、「新卒の中でも一際稼いでいるドライバーが平均をあげている」というわけではなく、年収が高いドライバーも低いドライバーも、それぞれの年収が確実に右肩上がりしているのです。

なんで国際自動車の新卒タクシードライバーは確実に稼げるようになるの?

それでは、どうして国際自動車の新卒タクシードライバーは確実に収入を上げていけるのでしょうか?

国際自動車の多くのドライバーは、新卒タクシードライバーが稼げる秘密は、
①ドライバーの頑張った成果を給与にもしっかりと反映する給与システム
②充実した教育体制
③同期や上司との人間関係が良いので仕事に対するモチベーションが高い
にあると言います。

それぞれ詳しくみていきましょう!

国際自動車の新卒タクシードライバーが稼げる秘密①ドライバーの頑張りを給与にもしっかりと反映する給与システム

冒頭でも少し触れましたが、一般的な企業は勤続年数に応じて年収が上がっていくのに対し、タクシードライバーという職業は実績に応じて年収が決まります。

国際自動車では、基本給の他に成果手当という制度を設けドライバーの頑張りを給与にもしっかりと反映するシステムになっています。年功にかかわらずタクシードライバーの努力を正当に評価するからこそ、若いうちから稼ぐことが出来るのです。

また、研修期間中も給与が支払われるので入社後も安心です。第二種免許取得に必要な費用も国際自動車が負担してくれます。

さらに、研修中及び各営業所配属後5ヶ月間は給与補償制度があるので、安心して勤務する事ができます。

国際自動車の新卒タクシードライバーが稼げる秘密②充実した教育体制

国際自動車は徹底した研修を行い、人財育成に力を入れています。

他社には真似できない独自の内容豊富な研修カリキュラムの受講を通して、単なるタクシードライバーに留まらない多様なスキルを身につけることができます。

更には、スキルを身につける研修だけではなく、同期との絆を深めるための研修も行っています。2015年入社の新卒研修では、チームで力を合わせながらゴールを目指してひたすら歩くという「35kmウォーキング」を行いました。

これだけの研修施設、研修内容は他社から見ても珍しいとされています。

また、配属後も様々な教育制度が整っており、半年おきに3年間研修を行っています。

「タクシードライバーは、流し方等のマーケティングは上司からのアドバイスや実践で学んでいますが、教養を学ぶ時間や機会が少ない。そこで、教養を学ぶ時間をとるための研修を行っているんです。他業種に就職した人と比較しても、引けを取らないレベル、いや、それ以上になるように、決算書の見方や法務など、社会人としての一般的な教養のスキルアップ研修も行っています。」と人財採用課・人財研修課担当 執行役員の川田さん。

国際自動車の新卒タクシードライバーが稼げる秘密③同期や上司との人間関係が良いので仕事に対するモチベーションが高い

国際自動車が掲げている「ホスピタリティ・ドライビングkm」を実現していく上で、本物の「ホスピタリティ」を追求するために最も大切なことは、第一線でお客さまにサービスを提供する社員が、心から満足して働ける環境や仕組みがあり、良い人間関係の中でいきいきと働けることだと考えています。

営業所はとてもアットホームな雰囲気で、新卒タクシードライバー達は「営業所が大好きで仕事が終わった後もついつい居座ってしまう」「辛いときに支えてくれたり、上手く言った時は褒めてくれる先輩達の存在は本当に大きい」「『絶対に負けたくない』と思える同期の存在がモチベーションになっている」と口々に言います。

営業所毎に活動している部活動も活発で、休日も会社の先輩や同期と過ごすドライバーが多いようです。

実際に、新卒タクシードライバーの声を聞いてみました!

国際自動車の新卒タクシードライバーが確実に収入を上げていける秘密。

それは、「充実した教育体制」と「同期や上司との人間関係の良さからくる仕事に対するモチベーションの高さ」、そして「ドライバーの頑張りを給与にもしっかりと反映する給与システム」にあったのですね!

では、実際に活躍している新卒タクシードライバー達はどう感じているのでしょうか?年収も大公開です!

「研修時は、『こんなことまで教えてもらえるのか』と驚いたのと同時に、お送りするのは家族ではなくお客さまなんだと気が引き締まりました」

PROFILE.
細井将貴(ホソイ・マサキ)。入社4年目の年収:624万円
細井さんの単独インタビュー『楽しく働けているのは先輩達のおかげ。そんな環境を今度は僕がつくっていきたい』はこちらからどうぞ!

「先輩方は出庫のときや帰ってきたとき、ちょっとした顔色の変化にも気付いてあらゆる場面で声をかけてくださいます。そういう先輩がいるってとてもありがたいことですし、モチベーションも上がりますよね」

PROFILE.
鶴岡拓未(ツルオカ・タクミ)。入社4年目の年収:526万円
鶴岡さんの単独インタビュー『赤羽営業所の先輩や仲間が支えてくれて成長ができた自分。タクシードライバーは究極の接客業』はこちらからどうぞ!※現在は板橋営業所で活躍中です

「タクシー業界って、働いている人の年齢層が高いイメージありますよね。だから、僕みたいな若僧には、厳しいんだろうな覚悟していました。しかし実際は全くの反対!本当に、先輩の方々にはお世話になりっぱなしで、可愛がっていただいています」

「国際自動車の選考で出会った就活生に惹かれた私ですが、入社すると同期も先輩も良い人たちばかりで驚きました。話題が売り上げの話になると、やはり負けたくないと思うのでモチベーションアップに繋がります。誰が早く班長になるか?という良いライバル関係でいられるのが凄く心地よいです」

「入社の決め手は、社風もそうなんですが、勤務体系、給与体系も魅力的だったことです。国際自動車のタクシードライバーの仕事は、自分の時間が作れる上に、頑張ったら頑張っただけ稼げるんです。これって、ほかの会社ではなかなか出来ないことだなと思って、入社を決めました」

「入社してから、一度も辞めたいと思ったことはありません。この仕事は自分が努力すればするほど、売り上げが伸びていくので楽しいです。どうすればお客さまを沢山お乗せできるか、日々考えながら走っています」

最後に

これまで、たくさんのタクシードライバーをインタビューしてきましたが、「どういうタイプのタクシードライバーが稼げるのか?」と聞かれます。

その問いに、一言で答えるのはとても難しいです。

なぜならば、国際自動車には個性豊かなタクシードライバーが活躍しており、「こういう働き方をすれば、国際自動車で稼げるタクシードライバーになれます」とは一様に言えないからです。

たくさんのタクシードライバーをインタビューする中で、それぞれの個性にあった稼ぎ方があると感じています。逆に言えば、「個々人の強みを最大限に活かせる環境である」ということが国際自動車の魅力の一つなのだと思います。

まずは、あなたは国際自動車でどんな働き方をして稼げるのか?
あなたのようなタイプの人はどんな活躍をしているのか?
ぜひ一度、話を聞きにいらしてください!

カテゴリー : ◎タクシードライバー(新卒入社)