Blog - km新卒採用チームブログ

未来を創っていく、
私たちが歩んでいる道

Myself2016.11.22 Tue

タクシー会社って男社会なの?営業所初の女性新卒タクシードライバーに真相を聞いてみました!

kubo_02

こんにちは!新卒チームです!
本日は2015年新卒入社の窪 万里奈(くぼ まりな)をご紹介いたします!窪さんは世田谷営業所所属のタクシードライバーです!なんと、実家には5匹の猫がいるというほどの猫好きな窪さんに密着していきたいと思います。

窪さんは新卒で国際自動車に女性タクシードライバーとして入社されていますが、就職活動はタクシー業界をみていたんですか?

全く見ていませんでした(笑)。就職活動は、旅行会社やアウトドア系のメーカーなどを受けていました。国際自動車は、「観光」というキーワードで検索したときに見つけたんです。

そうだったんですね!タクシードライバーに興味を持ったきっかけは何だったのでしょうか?

「観光に携われるのかな」くらいの軽い気持ちで会社説明会に参加したのですが、説明を聞いて「こんなに自分の時間があるのにこんなに稼げるんだ!」ってタクシードライバーという仕事に対する印象が一変しました。なにより、採用課の先輩たちが本当に魅力的で、一気に国際自動車のファンになったんです。あんなに学生一人ひとりに対して真剣に向き合ってくださる会社は、他になかったですね。

国際自動車の新卒タクシードライバーの給与については、こちらの特集記事『【大公開!】国際自動車の新卒タクシードライバーの年収教えちゃいます!』をご覧ください。

国際自動車株式会社(kmタクシー)に新卒で入社した女性タクシードライバー窪さん

考えていた業界とタクシー業界とでは仕事内容も全然違いますが、入社前に不安はありませんでしたか?

不安はあまりありませんでしたね。家族も応援してくれていますよ。母の友人が、神奈川県でタクシードライバーをやっているんですよ。なので、「タクシードライバーになる」と伝えたときも「最近は女性のタクシードライバーも多いみたいね。お母さんもやってみたいわ」なんて言って応援してくれました。

家族が理解して応援してくれるのは心強いですね!

はい。運転に関しても、学生時代、毎朝大学まで片道20㎞の距離を運転して通学していたので不安はなかったですね。入社後の研修も充実していたので、乗務が始まるまでみっちり教えていただきました。

国際自動車株式会社(kmタクシー)に新卒で入社した女性タクシードライバー窪さん

研修で印象に残っていることはありますか?

教官を助手席に乗せて、都内の道を走る研修があるのですが、その際に「目線をどこに置くのか」ということを教えていただきました。

目線、ですか?

はい。「カーブを曲がるときには、◯m前にここを確認する」とか、「曲がっている最中はミラーで後ろを確認して巻き込まないように注意する」などどこを確認すればいいのか事細かく丁寧に教えていただきました。

正直、自分が今までどんなに危ない運転をしていたのかがよく分かってゾッとしましたね(笑)。「これが、プロのタクシードライバーの運転なんだ」ってとても勉強になりました。乗務前に知ることができてとてもありがたかったです。

乗務前にしっかりとした研修が受けられるのは、安心できますね。実際に営業所に配属されてからはいかがでしたか?

私は世田谷営業所の所属なのですが、私と同期の坂本が世田谷営業所に初めて配属された新卒女性ドライバーなんです。

国際自動車株式会社(kmタクシー)に新卒で入社した女性タクシードライバー窪さん

写真右の女性が同期の坂本さん。坂本さんのインタビュー記事『女性タクシードライバーに質問「ペーパードライバーで運転が不安です。地理が分からないとお客さまから怒られないですか?」』も合わせてどうぞ。

そうなんですね!男性ばかりの職場で緊張しませんでしたか?

配属前は「男性ばかりの職場ってどんな感じなんだろう」と少し不安でした。ですが、みなさん歓迎してくだいました。すごく可愛がっていただいていますよ。会うたびに飴をくれるドライバーさんとか、洗車していたらジュースを買ってくださったりとか、「この道は混んでいるから気をつけてね」と教えてくださったり・・・。

可愛くて仕方ないんでしょうね(笑)。

「女性が働きやすい環境にしよう」とみなさんが考えてくださっているのが嬉しいですね。班長や課長も「顔色悪いけど、大丈夫?」とちょっとした変化にも気付いてくれて、「無理しなくていいよ」といつも体調を気遣ってくださいます。

私が乗っているピンクのワゴンは営業所から歩いて10分位の車庫に入れているのですが、外が暗い時間帯は、何も言っていないのに車で待っていてくださり、営業所や駅まで送ってくださることもあります。

そんなことまでしてくれるんですか!みなさん、本当にお優しいんですね〜!

本当にみなさん優しいです。「男社会」と聞くと、むさ苦しいのかな?というイメージがあったんですが、全然そんなことありませんでした。とてもキレイな女性更衣室や休憩室など女性専用施設が充実しているので快適です。

国際自動車株式会社(kmタクシー)に新卒で入社した女性タクシードライバー窪さん

素敵な職場ですね。タクシードライバーというお仕事に関してはいかがですか?

タクシードライバーになるまでは、タクシーって急いでいる方が乗る乗り物だと思っていました。ですが、実際に乗務をはじめると、道に迷った方がタクシーを使うケースが結構あることに驚きました。

特に、世田谷エリアは道が入り組んでいて道に迷いやすいんですよね。そんなお客さまに、「本当にありがとう!助かったよ!」とご降車の際に言って頂けることが本当に嬉しいです。

可愛らしい色のタクシーに、新卒の女性ドライバーが乗っていると、注目されるのではないでしょうか?

そうですね。「どこのタクシー会社なの?」とよく声をかけていただきます。そこで「国際自動車です」とお答えすると、最近は「国際さんね!さすがだね!」とか「テレビで見たよ!若い人がたくさん活躍しているらしいね!」、「最近頑張ってるね!」などと言っていただけることが増えてきました。

こういった声をお客さまからいただくと、国際自動車は、今まで以上にタクシー業界に新しい風を吹かせる会社としてお客さまから注目されているのだなと背筋が伸びる思いです。

国際自動車株式会社(kmタクシー)に新卒で入社した女性タクシードライバー窪さん

「お客さまから期待されている」という実感があると、さらに気合いが入りますね!注目といえば、様々なイベントにも参加されていると伺いました。

はい。東京ビッグサイトで行われた東京消防出初式で民間救急・サポートキャブのデモンストレーションに参加させていただいたり、赤坂警察署の交通安全パレードに参列させていただいたりと沢山のイベントに参加させていただいています。先日は、東京のタクシー初乗り運賃410円に係る実証実験にも参加させていただきました。

国際自動車の取り組みやサービスをみなさんにお伝えできる機会に参加させていただけることを嬉しく思っています。

もっともっとたくさんの方にkmタクシーの魅力やホスピタリティを知っていただけるような工夫をしながら、注目してくださっているお客さまの期待にも応えられるよう、これからも頑張っていきたいと思います。

国際自動車株式会社(kmタクシー)に新卒で入社した女性タクシードライバー窪さん

東京消防出初式のときの様子。

IMG_2030交通安全のつどい

赤坂「交通安全のつどい」の時の様子(写真中央は元サッカー女子日本代表の澤 穂希さん)

応援しております!窪さん、本日はありがとうございました!

© kokusai motorcars group All rights reserved.