kmの仮面就職

 

HOME > 特集コンテンツ > kmの仮面就職

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年卒業予定の新卒の皆様へ kmの仮面就職 正社員として社会人をスタートしよう!

仮面就職だからといって
「とりあえず、腰かけOK」という意味じゃない
やりたいことが見つからない
やりたい仕事はあるけど企業とのマッチングが叶わなかった
こんな悩みを抱えている就活生を応援したい
一生のことを今決めなくてもいい!
社会人として働きながら考えればいい!
そんな想いで、今年もスタートします。

国際自動車(kmタクシー)はあなたの正社員としての社会人のスタートを応援します!

こんにちは、人事の茅根です。

なぜフリーターになってはいけないのか?

フリーターになっても夢は叶わない

お金だけじゃない、叶わない理由とは

「将来の夢を見つけたい」「まだ正社員としては働かずに自分探しをする」と言ってフリーターという選択をする人がいます。しかし、はっきり言います。フリーターになれば将来の夢が見つかり、夢が叶うという考えは幻想です。夢があり、その夢に向かい既に挑戦している人が、生活の糧を得るためにアルバイトをして生計を立てているなら別です。
お金の話だと思いますか?
もちろん、それもあります。でもそれだけではありません。一番良くないのは「フリーターマインドが身についてしまうことです」。今となってはそれがよくわかります。

フリーターマインドとは何か?

無意識に進んでいく「まぁいっか」の気持ち

それは「時間を切り売りして生活する」という考え方です。時給いくらっていうことですね。アルバイトは一般的に時給で働きますよね?つまり頑張っても頑張らなくても、工夫しても工夫しなくても、成果を出しても成果を出さなくても、同じ時間働くと同じ報酬が発生する。この環境下だと、無意識の内に頑張らなくなるんです。工夫しなくなるんです。成果を追求しなくなるんです。
『そんなことはない!』という人もいますよね。はい。もちろんです。

僕も学生時代にアルバイトで猛烈に仕事していましたし、工夫もしていたし、成果も追求していました。でも学生時代です。学生であったんです。でも卒業したらアルバイトが本業になるんです。学生だから店長になれなくてもまぁアルバイトだしな・・・。で済みました。給与が社会人と比べて低くてもまぁ学生だしなで済みました。
でもこれからは違います。まわりは社会人としてバリバリ働きます。お金も稼ぐでしょう。いつか就職できれば・・・と思ってもそのいつかが来る前に簡単に1年や2年が経っていくのです。

なぜフリーターになってはいけないのか?

なぜフリーターになってはいけないのか?

生涯年収に換算すると正社員とフリーターの差がこれだけあるんです!『何年かだけなら・・・』という気持ちもあるでしょう。
最初の数年で大きな差がついてしまうのです。僕はさすがにそれでは今は良くても将来親の面倒を見たりとか家族をもったりとかできないなと思って渋々、就職活動を再開しました。
そして、出会ったのがkmだったのです。
[ 詳しくは僕がインタビューされた記事があるのでそちらをみてください]

まさに天職でした。もともと接客も好きだったし、運転も苦じゃなかった僕にとってはとても楽しい仕事でした。
先輩たちからも色々とアドバイスをもらい、すぐに結果を出すことができました。僕以外にも新卒で入社して楽しく結果を出している同期はたくさんいます。何でこんなに素敵な仕事なのに僕は気づかなかったんだろう。あのままフリーターになっていたら僕はどうなっていたんだろう・・・。僕はそれを一人でも多くの未来ある若者に伝えたくて人事になりました。

kmで夢を見つけて、夢に挑戦しよう!

あなたにも夢がある。可能性に蓋をする必要なんてない。

夢を叶えるためには、まず夢がないことには始まらない。
「じゃあ、自分はダメだ」と諦めるのはまだ早いです。なぜなら、私たちは一つの夢を叶える法則を知っているからです。
それは多くの人は夢がないのではなく、夢を夢と思えないのです。つまり、「自分には無理だ」、「いい大人なんだから、現実的に考えなきゃダメだ」、「仕事と両立させるのは難しい」と夢に挑戦する前に蓋をして諦めているのです。自分の可能性に蓋をして、夢に挑戦できないならば、その蓋を外せば良い。じゃあ、どうすれば良いか。 答えはシンプルである。夢を叶えるチカラをつければいい。「できないかも…」を「できるかも…」に変えれば良い。当たり前すぎて呆れるかもしれないが、それ以上の近道はないのです。ただ、その道のりは前に進むことで必ず近づくことができる。

稼ぎながら、チカラをつけろ!

だから、はっきり言います。フリーターになるのではなく
「正社員としてしっかり稼ぎながら、夢を叶えるチカラをつける時間を作ってください」
家に莫大な財産があったり、誰かがスポンサーになってくれたりするのなら、その心配はないと思いますが、お金に貧窮し生活が追い込まれている状態では夢に向かうエネルギーというのは湧いてこないものです。kmでは、通常のドライバーでも平均年収は467万円です。僕は2年目で600万の年収でした。働き方も隔日勤(月に11〜13回のみ乗務)、日勤(日中のみ)、夜勤(夜間のみ)と選べるので、かなり夢に挑戦しやすいです。とにかく一度僕の話を聞きにきてください。

実際に2015年4月に入社した人の声

国際自動車株式会社東雲  東雲営業所 岡本 一平

私にとっての就活は「企業に選ばれるための努力をしないといけない」という意識が強く「選ぶ側」「選ばれる側」といった壁の様なものを感じていました。留年のハンディがあり、結果に繋がらず苦戦をしていました。「正社員」ではなく契約社員、パートタイマーといった選択肢を迫られている時期に「仮面就職」のWEBサイトと出会いました。「正社員として社会人のスタートを応援します」という国際自動車(kmタクシー)のメッセージは、とても響きました。「この企業に選ばれたい」ではなく「ここにいる人たちと仕事がしたい」という気持ちになり入社を決めました。営業所は稼ぎ方勉強会、語学研修、各種サークル活動が活発です。食事会や旅行などに声をかけて頂くこともあり、大好きで尊敬できる先輩方に囲まれ楽しみながらタクシードライバーとして頑張っています。

>> 岡本一平さんのインタビュー記事はこちら

国際自動車株式会社城南 羽田営業所 伊藤 伸吾

「自分の可能性を試したい」「自分が関る関わる会社や業界の未来を変えてみたい」そんな思いから国際自動車(kmタクシー)の選考を受けるまでに、130社程選考を受けてきていました。「自分は企業に適合できない人間なのかもしれない」と思う時もありました。しかし、国際自動車の印象はこれまでの企業とは違いました。『多様性を大切にする勢いのある企業』だと感じたのです。サービス業としてのタクシー業界を牽引し、イメージ革命を起こそうという気概に共感し興味を持ちました。今は地理不案内が課題で毎日が勉強です。タクシードライバーとして、東京の地理に詳しくなることは勿論のこと、お客様にご満足頂けるよう日々努力をしています。ご乗車頂いたお客さまから「ありがとう!」「また乗りたいです」などのお言葉を頂くことがあり、やりがいになっています。

国際自動車株式会社城南 羽田営業所 月岡 博範

フリーターは「将来の夢が見つかる」「夢が叶う」という考えは幻想です!この言葉と出会っていなかったら、今頃フリーターになり、夢も見つからないまま、ダラダラと生活をしていたと思います。国際自動車(kmタクシー)のWEBサイト「仮面就職」にあった「夢を追いかけて会社を旅立って良い!」が、きっかけで興味を持ちました。企業側が、こんな事を公言するなんて思ってもいませんでした。「正社員としての社会人のスタートを応援します」という姿勢に惹かれ入社を決めました。タクシードライバーとは、交通状況に注意しながらお客さまを探し、お客さまがご乗車した際には目的地までの最適な運行ルートを選び、安全に目的地までお送りする。今では先輩タクシードライバーの知識量やスキルの高さに驚きと尊敬の念を抱き、自分も追いつきたいと思っています。

2016年入社の内定者の声

小池史也さん

小池史也さん

「仮面就職」の第一印象は「企業の悪ふざけ」でした。しかしWEBサイトにあった「夢を叶えるチカラをつければいい」という言葉に背中をおされ国際自動車(kmタクシー)に決めました。叶えたい夢が職場の外側にあっても内側にあっても「ホスピタリティ」を追求すること、そして仲間がいることがとても大切だと考えています。

藤巻信幸さん

藤巻信幸さん

「面白い」という気持ちで仮面就職のWEBサイトを読んだのがきっかけです。フリーターと正社員の生涯年収の比較や心情など「働き方の違いが将来の生活にどのように影響するか」が丁寧に示されていて「正社員」になる事のメリットを理解しました。「就職せずフリーターを選ぶのはやめよう」と思い「正社員」になる事を決めました。

半田関羽さん

半田関羽さん

「企業が発するメッセージには色んな考え方があるんだな」と思いました。WEBサイトへの訪問者(求職者)の心情や人生や夢について親身になって考えWEBを通じて発信している事が伝わってきました。改めて国際自動車(kmタクシー)っていいな!と思いました。また、自分の可能性を信じ「正社員」として働く事が楽しみになりました。

加藤雅也さん

加藤雅也さん

「フリーター」と「正社員」とでは、こんなにも生涯年収に違うことに驚きました。若いうちは「フリーター」としてフルタイムで働けるかもしれません。将来も同じように働き続けられる自信はありません。「正社員」として働き、頑張った分がそのまま評価につながる国際自動車(kmタクシー)で働くのを今は楽しみにしています。

渡部健吾さん

渡部健吾さん

自分の周りには、フリーターとして働く人が多く「自分もフリーターにしか、なれなかったらどうしよう」と不安を抱えていました。また、その反面「フリーターでも構わない」とも考えていました。「仮面就職」のWEBサイトと出会い、「正社員」として働く事の大切さを知り、国際自動車(kmタクシー)で頑張っていこうという気持ちになりました。

近藤共朗さん

近藤共朗さん

国際自動車の「仮面就職」のWEBサイトと出会い、理由も考えずに正社員を目指していたことを反省しました。それと共に「今は理由が無くてもいいんだな」とも感じました。正直に言えば、将来なりたい自分の姿はとても漠然としているのですが、正社員として働きながら自分自身の目指したい姿を考えていきたいと思っています。

kmで夢を見つけて、夢に挑戦しよう!

繰り返しになりますが、もし「フリーターでもいいや」とこれからフリーターへの道を歩もうとしているのであれば、kmで夢を見つけ、夢に挑戦するという選択肢を考えてみてください。全ての人を受け入れる受け皿にはなれないかもしれませんが、もし私たちの提供できる働き方(勤務形態・収入・休暇など)や条件が合うのならkmがあなたの夢を見つけ、夢を信じ、夢に挑戦する勇気とチカラを与える環境になれるはずです。

  • 仮面就職にエントリーしてみる
電話でのお問い合わせ・ご相談はkmグループ赤坂ホスピタリティカレッジ