2014年12月22日

未経験40代タクシーへの転職。反対していた妻へ伝えたい感謝の気持ち。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PROFILE.
栗栖(くりす)さん。タクシードライバー。国際自動車(kmタクシー)株式会社 吉祥寺営業所所属。2013年10月キャリア(中途)入社。前職はビール工場で働いていた。ベースとギターが趣味。(取材日:2014年12月22日)

20年働いた会社を退社し、新しい世界に飛び込むため国際自動車(kmタクシー)に入社を決める

タクシードライバーになる前はビール工場で20年ほど働いていました。転職活動を始めた当時は42歳でしたが、新たな世界に飛び込んでみたいという気持ちがありました。そんなある日、国際自動車(kmタクシー)から説明会の案内メールが来ました。よくよく考えると登録した転職サイトからランダムにきたメールの1つだったのですが、その時は国際自動車(kmタクシー)が自分に直接連絡してくれた!と思いました(笑)
運転は得意だったのでタクシードライバーを視野に入れましたが、気になったのは教育でした。タクシーを使う機会は無かったですし、業界について何も知らない自分がやっていけるのか?という不安がありました。そこで、いくつかのタクシー会社の資料を見比べ、一番教育面がしっかりしている印象を受けた国際自動車(kmタクシー)の選考に進むことを決めました。
いざ入社すると、分厚い資料と問題を渡され、地理試験の勉強が始まりました。授業の度に新しく差し替えられている資料を見て感動しました。その後も研修で接客や技


術をみっちり仕込まれたので、国際自動車(kmタクシー)を選んで良かったと思います。
※国際自動車(kmタクシー)の教育制度や研修について気になる方はこちらへ

タクシードライバーの永遠のテーマ「地理」に奮闘

タクシードライバーの面白い所は「年代を問わず色々なお客さまとお話できる」ということだと思うのですが、正直そこまではまだ余裕がありません。その原因は「地理」です。道はどんどん変わっていきますし、乗車禁止エリアなど細かい部分があるので地理は自分にとって永遠のテーマです。自宅のトイレの壁にタクシーセンターから頂いた地図を貼り、何とか覚えようと自分なりに頑張っている最中です。それでも時々は楽しくお話をしながら、最短距離でお客さまをお送りできる時があります。そういった時は鳥肌が立つほど嬉しいので、地理をしっかり覚えていきたいです。

タクシードライバーになると言った時、妻は反対していました

実は転職活動中、妻がとにかく「タクシーは駄目!」と言っていました。年をとっても長く続けられる仕事だよと説得しましたが、未だに100%納得はしていないと思います。やはり交通事故などが心配なのでしょうね。

ですから私は日頃から「今日こういうことがあったけど、こういう風に対処したよ」と乗務のことを可能な範囲まで話すようにしています。タクシーの仕事内容を知らないというこ586″ height=”440安に繋がる原因だと思うので「今日はこんな遠い所まで行ったよ」という具体的な話をすることで安心してもらいたいです。

妻へのメッセージ

今の私は地理を覚えることにひたすら奮闘していますが、その頑張っている姿が本人以外に見えにくいのがタクシードライバーという仕事だと思います。ですから妻にはそのあたりを想像してもらえると嬉しいです。不安定な景気の中、これだけの給与があるということは「夫は頑張っているということか」なんて思ってもらえれば良いですね。それに加えて時々で良いので労いの言葉をかけてもらえたら、凄く幸せです。

もちろん妻だって頑張って働いていますから、私からの「ありがとう」という言葉も絶対に必要です。月並みですが「ありがとう」という言葉は本当に大切だと思うので、これからも言い続けていきたいです。

「今いる場所で頑張れなければどこにいっても駄目だ」という気持ちが、転職してからずっと自分の中にあります。地理も接客もまだまだですが、一生懸命頑張っていきたいと思っています。そういう想いを妻には恥ずかしくて中々伝えられていませんが、今まで温かく見守ってくれているので理解してくれているのだと思います。

本当にいつもありがとう。これからもよろしくお願いします。

国際自動車ではタクシードライバーの採用を積極的に行っています。
説明会も随時開催しておりますので、是非ご参加ください。

HOME / DRIVERS /中国人が日本でタクシードライバーになって驚いたこととは?
お問い合わせ・ご相談はこちらから

電話でのお問い合わせ 
kmキャリアステーション

フリーダイアル0120-03-5931

8:00~18:00(土日祝日を除く)

お問い合わせの際は「採用サイトを見た」とお伝えいただくとスムーズです。