2014年12月22日

未経験で転職して3ヶ月でトップクラスになったタクシードライバー。売り上げアップの秘訣とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PROFILE.
鈴木(すずき)さん。タクシードライバー。国際自動車(kmタクシー)株式会社三鷹営業所所属。班長。隔日勤務。2008年2月キャリア(中途)入社。前職は実家が営む建設業の手伝い。(取材日:2014年12月22日)>

勤務してすぐに売り上げ営業所トップクラス!その理由とは?

私は今から2008年2月、32歳の時に国際自動車(kmタクシー)にタクシードライバーとして入社しました。班長になったのはそれから5年ほど経った2013年ですが、そういった打診は実は入社当時からいただいていました。何故なら私は配属後、すぐに営業所トップクラスの営業収入(売り上げ)を出していたからです。

入社して3ヶ月の新人の営業収入(売り上げ)平均は月に4~5万円ですが、私の場合は初日の乗務で8万円を稼ぐことができました。勤務5日目には11万円。最初のひと月は隔日勤務で10出番しかありませんでしたが、営業収入(売り上げ)は81万円でした。

給与補償精度が終了する3ヶ月目には、13出番乗務して109万円の営業収入(売り上げ)を上げていました。隔日勤務で働く人の中では営業所内で約300人中上位3番以内に入っていたと思います。

新人のうちにこれだけの成績を上げていましたが、前職が運送業であったわけでも地図にとてつもなく詳しかったわけでもありません。では何故このような結果を出せたかというと、私は「迅速な運転」がきちんと出来ていたからだと思います。

営業収入(売り上げ)アップの秘訣、「迅速な運転」とは?

入社当時、私は「迅速な運転」に自信がありました。これはいかに早く目的地にたどり着けるかという意味です。私は国際自動車(kmタクシー)に転職する前に実家が営む建設業の手伝いを12年間続けていました。

この仕事では都内の色々な現場に車で向かい、ものによっては半年ほど同じ現場に通い続けることがあります。仕事が終わった後は少しでも早く家に帰りたいですから、毎日同じ道を通る中でなるべく空いている車線を選ぶようにしていました。

「この道はこの時間混むので違う車線を走ろう」「時間によっては抜け道よりも幹線道路の方が速いのではないか?」こういったことを考えながら走っているうちに道の流れや、いちいち止まらない方法を自然と身に付けていったんです。

「迅速な運転」のコツとは?

タクシードライバーに最も求められる能力の1つは、お客さまを速やかに目的地までお送りする力、「迅速」だと考えています。前述したように、私は前職で偶然にも「迅速」のトレーニングを12年間も続けていました。「迅速」というと速度を上げると思われがちですが、大事なのは「いかにスムーズに走れるか」です。

タクシーは法定速度遵守ですし、都内は信号が多いのでスピードを出すことは出来ません。「スムーズ」を実現するには。最適なタイミングで車線変更をすることが大きなポイントです。

スムーズに流れる車線を走り続ければ余計な信号待ちを避けることができます。適切でない車線で走り続けると通過できたはずの信号で止まり、時間をロスしてしまうのです。

信号に1度引っかかると1分はお客さまをお待たせしてしまいます。それはサービス低下に繋がるとともに、私たちタクシードライバーにとっても大きな痛手になります。例えば私と新人タクシードライバーが同じ目的地に行くのに信号のため5分の差が出るとします。それが11日で40回あれば200分。私の方が3時間も多く仕事ができるので、そこで営業収入(売り上げ)の差ができてしまうのです。

スムーズな車線変更をするには常に周りの状況を確認しておく必要があります。前を見れば配送トラックやバスといった比較的遅い車がいる。そういう車の後ろに走り続けないというのは基本です。

乗用車でも速度は遅いのか?車線変更時に入れてくれる車か?そういったことも走っていれば分かります。自分がいる道路にどのような車が走っているのかという状況判断の積み重ねと繰り返し。これを自然とできるようになれば必ず結果が営業収入(売り上げ)で返ってきます。

タクシーは稼げる

私は今お話ししてきた方法で営業収入(売り上げ)を上げてきました。もちろん「迅速」だけではいけませんから、接客の部分も努力しました。せっかく私のタクシーに乗っていただいているわけですから、出来る限り良い気持ちで車内をお過ごしいただけるように心掛けました。道を覚えるために精一杯頑張りましたし、慣れない接客でお叱りをいただいたこともあります。

ですが、お客さまがタクシーに求める重要な要素は「早く目的地にたどり着くこと」です。その部分がクリアできれば、同じ言葉をかけてもより喜んでいただけるので接客も上手くいきますし、何より自分の営業収入(売り上げ)にも繋がります。

タクシーが稼げないなんてとんでもありません。自分のやる気や能力しだいでどのようにでも変わる仕事です。ぜひチャレンジしてみてほしいと思います。

国際自動車ではタクシードライバーの採用を積極的に行っています。
説明会も随時開催しておりますので、是非ご参加ください。

HOME / DRIVERS /女子大生たちは何故タクシードライバーに?新卒4名に就活から入社後の苦労体験、仕事のやりがいを聞きました。
お問い合わせ・ご相談はこちらから

電話でのお問い合わせ 
kmキャリアステーション

フリーダイアル0120-03-5931

8:00~18:00(土日祝日を除く)

お問い合わせの際は「採用サイトを見た」とお伝えいただくとスムーズです。