2015年2月3日

未経験のタクシードライバーが初月から40万円以上稼ぐ3つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PROFILE.
鈴木(すずき)さん。タクシードライバー。国際自動車(kmタクシー)株式会社 東雲営業所所属。隔日勤務。2014年4月キャリア(中途)入社。趣味はラーメンを作ることで、老後の夢はラーメン屋さんを開くこと。(取材日:2015年1月19日)

鈴木さんはタクシードライバー歴半年で東雲営業所のトップ3になるくらいの売り上げだとお聞きしたました。単刀直入にお聞きします!先月はどのくらい稼いだのですか?

新人乗務社員の1日(15.5時間乗務)の売上げは4万~5万円くらいと言われていますが、僕は、先月は1日平均7万5千円の売上げでした。
月給は51万円でしたね。6月からタクシードライバーとして働いているので、約半年でここまでこれた、という感じですかね。

研修終了後3ヶ月間は月給保証制度があるのですが、僕は保証給をもらったことがないんですよね。
初月から月給44万円でスタートしていましたから。

初月から月給44万円!?どうやったら最初からそんなに稼げるのでしょうか?

全部で3つあるんですけど、1つ目は「先輩にアドバイスを聞きまくる」ことですね。

とにかく稼いでいる人を徹底的に真似していたんですよ。
休憩の場所から休憩の時間、どこへいったらいいのか、そこの場所でのまわり方まで、まずは深く考えずに全く同じようにやってみるということを心がけていました。

実際にやってみて、自分に合うものとそうでないものを選別していくといった感覚でしょうか。
なので、まずは自分に取り入れられるものは何かを考えて、アドバイスを求めまくっていましたし、先輩たちも嫌な顔ひとつせず色々なアドバイスをくれました。

例えば、僕は『60キロで走っていると、他のタクシーにお客さまを取られるんだよな』と思っていたんですよ。
国際自動車(kmタクシー)は60キロの速度制限を遵守することが絶対なので、先輩はどうしているんだろう?と不思議に思って、聞いてみると、ビックリする答えが返ってきたんです。

『鈴木君、それは速すぎるよ〜、40キロで充分!』

内心では、これ以上スピードが遅くしてどうするんだろう?と思ったのですが、ひとまず取り入れることがモットーですから、実際に40キロで走ってみたんです。
そしたら、わかったんですよ、速すぎたんだって。ゆっくり走ることで、お客さまが見えるようになったんですよね。
道路に向かってくるお客さまと目が合うので、そのお客さまをお送りすることができるんです。

2つ目は、「時間割を立てる」ことですね。

稼いでいる先輩達に聞いて見つけた共通点は、時間割を立てているということでした。
1日いくら売上げたいというざっくりしたものではなく、この時間までにいくら稼ぐ、という時間割があります。
15時間30分労働ですから、休憩時間は3時間取らなければいけません。
何時に休憩するかも先輩から教えてもらいました。

勤務時間 目標金額
15:00〜22:00 2万
22:00〜24:00 3万
24:00〜5:00 6万
5:00〜6:30 7万
〜11:00まで 8万

3つ目は、自分で編み出した「気付き日記の習慣化」です。

いつも仕事終わりはすごく眠くて、その日の気付きを次の乗務の時には忘れてしまうんです。
「今日はこういうところがよかったな」「もう一度やるならこういうふうにしたい」など、仕事を終わったあとに振り返ると色々な気付きがあるのですが、忘れてしまっては次に活かせません。
ですので、その日のうちにスマホのメモ帳に日記を書くようにしました。
そして次の乗務の日の出庫前に確認してから仕事を始めるようにしました。

新しい月が始まるときは、ちょっと気が抜けているとか、あの道で長距離のお客さまを乗せたから、またいるかも!?なんて思いながら道路に行って思い出走りをしてしまうことが多いとか、そういう自分の癖みたいなものに気付いたりするんです。
そういう気付きをアウトプットしながら、一つ一つ改善していったら、日に日に売り上げが上がったんです!

なるほど〜。先輩から稼ぎ方を教わり、自分でもちょっとした工夫を見いだしたんですね。なんだか、執念に近いような稼ぐ努力を感じるのですが、正直なところどうしてそんなに稼ぎたいんですか?

入社前は自営業を4年してきたのですが、負債を抱えてしまい、転職を決意しました。
その時に、選択肢として出てきたのがタクシードライバーです。
大手タクシー会社の説明会に行って、聞いたんです、「稼げますか?」と。

そしたら「こればっかりは運ですからね〜」とぼんやりとした回答をされてしまって……。

そう簡単に稼げる仕事なんてないか、と半ば諦めながら、
タクシーの説明会はこれで最後にしようかなと行ったのが国際自動車(kmタクシー)の説明会でした。
国際自動車(kmタクシー)の説明会でも同じ質問をしたんです。

すると、当時タクシードライバー経験者で人事の仕事をしていた福島班長が

「稼げます!」

と言ってくれたんです。
絶望の中で、一つ筋の希望の光が差してきたような感覚でした。
その後によくよく話を聞いてみると福島さんはタクシードライバー経験が浅いのに、すでに1日平均7万円稼いでいるということでした。
その時に、タクシードライバーは経験に関わらず結果を出そうと思えば出せるものだと確信したのです。
もちろん説明会も研修内容や先輩ドライバーに相談できる環境と聞いていたので、国際自動車(kmタクシー)に入社したいと思いました。

福島さんの記事『「長く働けますか?」「稼げますか?」「未経験でも大丈夫ですか?」元タクシードライバーの人事が全て答えます。』も併せてどうぞ!

では、福島班長の言葉で入社を決意したと?

そうですね。福島班長が自信を持って言ってくれたおかげです。
今では、改めて「稼げます」という言葉の意味がわかります。
それは、何もしなくても稼げるわけではなく、努力と工夫次第で「稼げる」ということですね。
その環境が国際自動車(kmタクシー)にはあります。

自営業としての苦労を重ねてきた時代に比べたらストレスフリーですし。
自営業って軌道に乗せるまでも大変ですし、軌道に乗らなかったらずっと自転車操業なんですよね。
今月はこれで乗り越えられたけど、来月はどうしよう、とか。
消えない悩みと戦ってどんどん自分を追い込んでいくんです。

また、自分で始めたから誰かに相談する環境でもありません。
だから、困ったときはいつでも先輩に相談できたり教えてくれる環境があるって自営業と圧倒的に違いますよ。
ストレスフリーではありますが、残念ながらまだ負債も残っていますし、稼いでいかなければいけないのですが、こういった環境で働けるので国際自動車(kmタクシー)に入ってよかったですね。

国際自動車ではタクシードライバーの採用を積極的に行っています。
説明会も随時開催しておりますので、是非ご参加ください。

HOME / DRIVERS /工場勤務から37歳で転職。オリンピックに向けて観光情報も提供できるドライバーになりたい
お問い合わせ・ご相談はこちらから

電話でのお問い合わせ 
kmキャリアステーション

フリーダイアル0120-03-5931

8:00~18:00(土日祝日を除く)

お問い合わせの際は「採用サイトを見た」とお伝えいただくとスムーズです。