2015年3月5日

心配症の私がタクシードライバーとして働く決断ができたのは、「独立」という未来が見えたから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PROFILE.
前田(まえだ)さん。タクシードライバー。国際自動車(kmタクシー)株式会社 吉祥寺営業所所属。2014年4月キャリア(中途)入社。前職では大手電気メーカーに務め、半導体の生産を担当する。真面目で物静かな雰囲気を持ちつつ、実はお喋り好きな一面も。旅行とゴルフが趣味で、休日はよくゴルフに出掛ける。(取材日:2014年10月10日)

転職前の苦悩の1年間

「現場に出て5、6ヶ月経ちました。ちょうど慣れて楽しくなってきたところですね。」
笑顔でそう語る前田さん。ですが、実はタクシードライバーへの転職を決断するまでには、悩みに悩み、苦しんだ一年もの期間があったのだそうです。

「一番悩んだのは、10年、15年先の将来の事です。もう歳も歳ですから、次の就職先が最後だと考えました。興味のある不動産関係の会社か、語学力が活かせる外国人向けサービスが売りの会社か、更には行政書士の資格を取ろうと資格勉強もしながら、一年間悩みに悩みました。迷った選択肢の一つに、タクシードライバーがあったのです。
タクシードライバーに最初に興味を持ったのは、個人で力が発揮できるという点。前職では数十人の仲間と一体となって業務をこなしていく形だったので、個人でも自分の力を試してみたいという想いはありました。ゆくゆくは独立して、自分の力で安定した生活を手に入れたいので、「独立」に着目した時、タクシーなら実現出来るかもしれないと、安定的に長く働けるタクシードライバーを第一候補に置くことにしたのです。

考えてみると、意外とタクシードライバーって魅力が多いです。転職先を選ぶ上で、「年下の上司のもとで働くのは気が引ける」とか「チームプレーの組織に入ったら、一から覚える為に他のメンバーに迷惑をかけてしまう」とか色々な事を考えましたが、タクシードライバーはこれらの不安条件をクリアしていました。」

国際自動車(kmタクシー)を選ぶまで

とても慎重に悩まれたという前田さん。タクシードライバーを第一候補に置いた後も、次はタクシー業界ではどこが良いかを念入りに調べたのだそうです。

「まずはホームページから福利厚生や、社員のリアルな声を見て比較しました。国際自動車(kmタクシー)のホームページの、「社員の声 Drivers」は助かりましたよ。自分と同じような不安を抱えている人がいる事を知れましたから。私は特に地理が不安でしたが、思ったより多くの方が地理への不安を抱えつつも仕事を楽しめているようだったので、少し安心しました。まさか自分がそれに載る事になるとは思いもしませんでしたが(笑)。
ホームページで国際自動車(kmタクシー)が一番良いと感じ、最初に国際自動車(kmタクシー)の説明会に行きました。そこで確信したんです。「ここなら大丈夫だろう」って。整えられた待遇や志高いビジョンは魅力的ですし、何より会場に来ている人がどこよりもしっかりしていました。どことない安心感を肌で感じ、やっと決意が固まりました」

不安な地理にはどう向き合うか

勇気の決断をして、タクシードライバーの道へ進んだ前田さん。しかし、現場に出るやいなや、やはり地理の壁に直面しました。

「入りたての頃は、やはり道が全然わからなかったです。最初はほとんどお客さまに聞いて案内してもらっていました。曲がる所もその都度お客さまに確認して進みました。正確な道で行きたいですから。時に「自分には向いていなかったのか」と消極的にもなりましたが、道をお客さまに聞きながら乗務する形を取っているうちに、だんだんと工夫が出来るようになり、自然と地理不安解消の方法を発見したのです。
大切なポイントは、最初の一言。
「空調大丈夫ですか?」とか、服装を見て「お仕事お疲れ様です!」といった声かけでコミュニケーションのきっかけづくりをする様にします。そうすると、その流れでスムーズに道を伺えるので、お客さまが以前より気さくに道を教えてくれるようになったんですよ。お客さまと、より良いコミュニケーションが取れるようになってきたのをだんだんと実感していきました。

そういえば、現場に出る前の会社の研修で、あいさつや最初の声かけを徹底的に練習しました。その時は「これ実際に使うのかな」と正直思ったのですが、今となっては体に染み付いた最初の声かけが、私の大きな心の支えになっています。

現場に出て半年が経過した最近では、お客さまをお乗せする事が楽しみになっているんです。最初は地理への不安から、「道がわからず怒らせてしまったらどうしよう」と、そんな事ばかり考えビクビクしていましたが、コツが掴めてきた今は、「今日はお客さまとどんなお話が出来るのか」とワクワクしながら乗務しています。
これは半分推測ですが、国際自動車(kmタクシー)に乗ってきてくださるお客さまは本当に穏やかで優しい方ばかりなんですよ。時には国際自動車(kmタクシー)を選んで乗ってくださる方もいらっしゃいます。私が国際自動車(kmタクシー)のブランドを背負っているのだと感じ身が引き締まる想いになりますし、誇りを持って頑張っていきたいと強く思います」

夢の独立に向けて

「将来の目標は独立です。
前職時代から目指していたこの目標に向かって努力し、私はタクシードライバーとして、この場所で夢を叶えます。40歳を過ぎても夢を追える環境って、貴重かもしれないですね。未来がある今に感謝して、また今日も明日も、勉強と経験を重ね、コツコツ努力していきます。
転職を決断するまでは、考えすぎなくらいに悩みましたが、タクシードライバーを選んで、国際自動車(kmタクシー)を選んで、私は本当に良かったです」

国際自動車ではタクシードライバーの採用を積極的に行っています。
説明会も随時開催しておりますので、是非ご参加ください。

HOME / DRIVERS /30歳を目前にタクシードライバーへ転職した私が女性にこそオススメしたい理由
お問い合わせ・ご相談はこちらから

電話でのお問い合わせ 
kmキャリアステーション

フリーダイアル0120-03-5931

8:00~18:00(土日祝日を除く)

お問い合わせの際は「採用サイトを見た」とお伝えいただくとスムーズです。