2015年3月5日

ドライバー同士互いに支え合える環境に感謝。国際自動車の人のあたたかさを日々感じています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PROFILE.
坂本(さかもと)さん。タクシードライバー。国際自動車(kmタクシー)株式会社羽田営業所所属。隔日勤務。2014年8月キャリア(中途)入社。趣味はドライブとロードバイク。(取材日:2015年1月23日)

人のあたたかさに触れ、タクシードライバーに心が動いた瞬間

私が国際自動車(kmタクシー)に入社した当初は、ハイヤードライバーを希望していました。その理由は半分以上が私の中にあった”イメージ”です。
ハイヤーって、契約されたお客さまに乗っていただくので安心ですし、待遇などもしっかりしている様なイメージを持っていました。それに、高級感があってなんとなくかっこいいですよね。そういった、なんとなくの理由でハイヤードライバーとして入社した私ですが、今ではタクシードライバーをしています。

心境の変化があったのは、研修中の事。国際自動車(kmタクシー)では、道を覚えるためにハイヤードライバーもタクシーの研修を3ヶ月間受けます。研修が始まるとその3ヶ月の間に、私が持つタクシーへのイメージをガラリと変える最初の出会いがありました。

きっかけは研修中に

もともとは、なんとなく暗そうなタクシードライバーのイメージ。それが、全くの逆だったのです。
研修のコーチは、会った瞬間、勢い溢れる明るい挨拶。そのあまりにハツラツとした姿に、第一印象から衝撃的でした(笑)

地理試験について教わった際は、通りの名前をうまい語呂合わせで覚えさせてくれたりして、それがすごく面白くて。そういった、コーチの講義中に楽しませてくれる工夫や、度々激励してくださった事が大切な思い出として残っています。

そのほかにも、国際自動車(kmタクシー)独自の取り組みや人財教育への熱意について教えてくれました。「タクシーは運輸業でなくサービス業だ!」と、お客さまへのおもてなしを追及している国際自動車(kmタクシー)のタクシーのビジョンに強く共感しましたね。
仕事への熱意を強く持つ指導陣の熱い人柄に触れ、タクシードライバーのネガティブなイメージが消えていくのを肌で感じました。

講義中だけじゃない

営業所へ配属され、現場に出るにようになってからも、班長や職員の皆さんの気づかいがあたたかく、その環境にどんどん魅了されていきました。
ちょっと会っただけでもすぐ話しかけてくれて、「この前はあの辺りで営業収入(売り上げ)が多かったよ」などと、最近の熱いスポットを教えてくれます。休憩中に地図を広げて勉強していれば、班長や先輩ドライバーさんがすぐに声をかけてくれて、「こっちのほうが近道なんだよ」とか「ここは入ると出られないから注意してね」と道の事を教えてくれます。

こんな風に、営業所はいつもあたたかい雰囲気です。
研修期間からずっと、皆さんにこんなにも良くしてもらっては、簡単にタクシードライバーを離れられません(笑)
実は、研修期間にはまだ希望が変更できます。ハイヤーかタクシーか、選択肢があるのであればと、私はすっかり居心地が良くなってしまったタクシーを選んだのです。タクシードライバーに残ったのは、「散々良くしてもらっておいてすぐには出ていきにくい」というような気まずさではなく、“私はここに居たい”という確かな想いからでした。

社長までもがフレンドリー

驚くべき事に、社長までもが私のような、いちドライバーに対して心配りをしてくれます。社長の豊富な経験をもとにアドバイスを頂けたり、すれ違う時があれば「おぅ!最近どう?」という様な活力溢れる声掛けをしてくださいます。社長と関わる事なんてほとんど無いと思っていたし、ましてや顔を覚えてくれ、こんなに交流ができるとは想像していませんでした。

更には同僚同士も仲が良く、皆で近況を共有したり、相談しあったり。年齢関係なくフランクな関わり合いが出来て、ここまで楽しく働けるなんて信じられません。求職中、就職先をなかなか決められずにいた当時の自分に教えてあげたいです。「国際自動車(kmタクシー)に早く決めちゃいなよ!」って(笑)
社長をはじめ、研修中支えてくれたコーチや職員の方々、日頃仲良く接してくれる羽田営業所の班長、先輩、同期の皆さんに、改めて感謝します。

仲間への感謝の想いが現場に活きる

心地よい環境のおかげで、いつも良いスタートが切れる出庫の時間。タクシードライバーとなり、お客さまに喜んで頂くことの幸せを実感しています。

これまでにも、嬉しいお言葉を頂いたことが多々ありました。ある時、お客さまの目的地手前が狭い道だった事がありました。目的地ギリギリの所までお乗せすると、「いつもは狭くて入ってもらえない。こんなところまで来てくれるタクシーはいないよ。おかげでほとんど歩かずに済むね」と、チップまで頂きました。

他にも、台風の日にペーパータオルを用意してお客さまに「よろしければこちらで拭いてください」とお渡ししたところ「こんな事までして頂けるのですね。感動しました」と言って頂けました。

地方から来たお客さまをお乗せした時は、東京タワーが初めてだったそうなので、近く見える所を走ると大変喜ばれて、「どこのお店の人もみんな運転手さんみたいな人だったらいいのに」と冗談交じりで言って頂いたこともありました。

こうして自分なりのおもてなしでお客さまに喜んでもらえるのは本当に嬉しく、自分の力で結果を残せる点がタクシーの良いところだと思います。これからも自分らしく現場で活躍して、日頃お世話になっている職員の皆さんや班長たちへの感謝を、自分の活躍で示していきたいです。

タクシーはチームワーク

お客さまに喜んでいてだける事に幸せを感じ、向上心を持って楽しく働けるのは、今いるこの環境が大きく影響しています。大好きな仲間たちに囲まれて、面白い事も辛いことも共有し合えるこの場所は私にとって、とても心強いです。

タクシードライバーになってわかった事があります。タクシーは個人プレーの仕事ですが、“孤独じゃない“という事。この仲間の結束があるので、チームで仕事をしていると言えると思うのです。走っている最中は仲間と連絡を取り状況を共有し合い、営業所に戻った時も互いに報告をし、時には励まし合って、いつも支え合っています。

これからここで、もっともっと成長していきます。日頃の感謝と意気込みを込めて、「皆さんこれからもビシバシよろしくお願いします!」と、改めて伝えたいですね(笑)

国際自動車ではタクシードライバーの採用を積極的に行っています。
説明会も随時開催しておりますので、是非ご参加ください。

この記事のあとによく読まれています
HOME / DRIVERS /業界変革が進む今だからこそ!タクシードライバーとして働くうえで大切なたった1つのこと
お問い合わせ・ご相談はこちらから

電話でのお問い合わせ 
kmキャリアステーション

フリーダイアル0120-03-5931

8:00~18:00(土日祝日を除く)

お問い合わせの際は「採用サイトを見た」とお伝えいただくとスムーズです。