2020年3月24日

「タクシーを必要としている人を誰も取りこぼさない。」徳を積んだ分ミラクルを起こす女性タクシードライバーの仕事の流儀。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PROFILE
村田さん。タクシードライバー。国際自動車(kmタクシー)株式会社台東営業所所属。2018年度中途入社。

「一度接客業をやってみたかったんです。」

村田さんは前職ではどんなお仕事をされていたんですか?
化学品などを取り扱う貿易商社の物流部門で輸出入の手配や在庫の管理、輸入の手続きなどを行っていました。そこには20年以上勤めていましたね。デスクワークで基本的にオフィスから出ることもないですし、タクシードライバーとは全く違う仕事でした。

転職はどうして決意されたのですか?
一度接客業をやってみたかったんですよね。息子がもうすぐ大学卒業という時期で金銭的な支援もひと段落しましたので、これを機に新しい仕事をしてみようと思って。タクシードライバーは定年後になられる方も多い印象ですが、自分は新しいことを覚えられるうちにと思い定年前の転職を決めました。

タクシードライバーになることはどのタイミングで決められたのですか?
転職の1年ほど前、タクシードライバーの知人に「タクシードライバーはお客さまに『ありがとう』と言ってもらえる仕事なんだよ」という話を聞いてから、ずっと興味はありました。転職する職業の候補の一つにタクシードライバーが入ったのは「観光タクシー」という単語を知ったときでした。タクシーは道を走ってお客さまを乗せるだけじゃなくて「観光タクシー」などその仕事の幅が多岐に渡っていると知って、現実的な転職先として考えるようになりました。

なるほど。「観光タクシー」という単語が村田さんに刺さったんですね!

運転は、みんなできているんだから自分もできるはず。

前職とはまったく違うお仕事ですが、入社してから何か困ったことなどはありませんでしたか?
地理試験には苦労しましたね。勉強できる期間が4日間、休みの土日も入れれば1週間近くあったのですが、その期間はまるで受験勉強のようでした。食事とお風呂の時間以外はちょっとでも暇さえあれば地図を開いて見ていましたね。

そのとき勉強したことは実際の業務でも役立っていますか?
そうですね。勉強したことがすぐに役立つというわけではないのですが、だんだん身になっていく感じはありますね。知識は使えて初めて自分のものになるんだなということがよく分かります。

運転はもともとされていたのですか?
私はほとんどペーパードライバーで、都内での運転経験に関しては皆無だったのですが、運転についてはあまり心配していませんでした。みんなできているんだから自分もできるはずだと思ったんですよね。

それはすばらしい心意気ですね!
二種免許を取ったあとkm専用の試験があってそれには苦労したのですが(笑)、今は難なくちゃんと運転できています。やっぱり私もできました。

よかったです!

徳を積んだ分、ミラクルが起こる?!

村田さんは仕事をする上で何か心がけていることはありますか?
タクシーは高齢者の方や足の悪い方などが多く利用されるのですが、たまにそういう方が手を挙げていてもスルーするタクシーがいるんです。もし気付いているのに無視しているんだとしたらちょっと許せないですよね。私は身体などに不自由がある方は率先してお乗せするようにしています。「女性のドライバーさんだと安心できる」などと言っていただけることもあるので、それはやりがいの一つになっています。午前中は病院等に行かれる高齢者の方を主にお乗せして、午後はビジネスマンの方をお乗せするなど一日の中でも走るエリアを変えてメリハリをつけています。

では最後にこのお仕事のやりがいについて教えてください。
この仕事をしているとミラクルなことがたくさん起こるんですよね。それはやりがいでもあります。

ミラクルなこと?例えばどんなことですか?
いろいろあるんですけど、例えば以前羽田空港の近くでお乗せしたお客さまに「熊谷まで」と言われまして。「熊谷は遠いですよ」と言ったら「近いはずだ」と言われたので、話を聞いたら、九州から大学生の息子さんのラグビーの試合を観に来られたとのことでした。開催地の大学は都内にもキャンパスがあるので、その大学の事務局に電話して聞いてみたのですがラグビーの試合はやはり熊谷キャンパスの方でやっていました。3~4万かかる上、その日は土砂降りでそもそも試合自体あるかどうか分からない状況だったのでとても悩んでいましたが、「これも何かの縁だ。行ってくれ」と言われまして。熊谷まで行きました。でも不思議なことに熊谷に近づくにつれ雨が止んでいったんですね。熊谷に着く頃には小雨になっていました。車の中から試合中の息子さんを見つけられた瞬間は私も心から「良かった!!」と思いましたね。

なるほど。息子さんの試合を無事に観れて、さらに晴れてきたのもよかったですね。確かにミラクル。ミラクルなことがたくさん起こるのは村田さんが日頃弱い立場にある人方たちへの心遣いなどで徳を積んでいるからなんだと思います。

そうなんですかね。そういう風に考えたことはなかったのですが、そうだといいなと思いました。

今日はありがとうございました。これからもたくさんのミラクルを楽しんでお仕事頑張ってください!!

国際自動車ではタクシードライバーの採用を積極的に行っています。
説明会も随時開催しておりますので、是非ご参加ください。

HOME / DRIVERS /憧れの車を運転できる!新人の第一関門を越えたハイヤードライバーに聞くこの仕事のやりがいと魅力とは?!