2020年6月4日

チアガール出身、運転好きが興じてタクシードライバーに! 「ママ」だからこそ生まれたホスピタリティとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PROFILE
一徳さん。タクシードライバー。世田谷営業所所属。2019年中途入社。日勤。

前職はチアガール?!
転職の理由は「とにかく運転がしたかった!」

2019年に入社されたとお伺いしました。まずは、入社までの経緯をお聞かせいただけますか?
以前は北海道でスポーツチームのチアガールを務めていました。主人の転勤を機に退職し、東京へ。東京ではしばらくアパレル業界で働いていたのですが、子どもを授かったことをきっかけに専業主婦として生活していたんです。子どもが大きくなったので復職を考え、思い切ってタクシー業界に飛び込んでみたんです。

チアガール、アパレル業界…を経てのタクシー業界!大幅なシフトチェンジに思えるのですが、なぜタクシー業界を選んだのでしょうか?
北海道にいた頃から、運転が大好きだったんです。ですが、東京への転勤を機に車を手放してしまいまして。時々レンタカーを借りてハンドルを握っていたんですが、1回で5000円くらいかかってしまう。何か良い解決策はないか、と考えて思いついた答えが「車を運転できる仕事に就く」だったんです。

なんと!「車を運転できる」が第一条件の転職活動だったんですね。
はい。実は転職活動を始めた時はタクシードライバーという選択肢が頭の中になくて、興味のあったエステティシャンの求人を眺めていたんです。しばらく考えて「興味はあるけど本気でやれるだろうか」という思いが込み上げてきて、紙に「自分が本当にやりたいこと」を書き出した結果、最後に残ったのが「運転」だったんですよね。ある日、運転をテーマにネットサーフィンをしていると国際自動車(kmタクシー)の求人広告を発見。即決でした!お金をいただいて好きなことに挑戦できる、まさに天職ですね!

子育てとの両立に大満足!
昔より生活リズムが安定したかも?

タクシードライバーという天職に出会った一徳さん。勤務体系は日勤とのことですが、生活リズムについて簡単にお聞かせいただけますか?
7:30出庫、休憩を挟んで営業所に戻るのが16:30。8時間勤務が基本です。あくまで一つのスケジュール例なので、相談次第では勤務時間の調整が可能ですよ。
一人ひとりに合わせたペースで働くことができるのですね。一徳さんの場合はどのような調整をしているのでしょうか?
私の場合は子どもを保育園に送ったり迎えに行ったりする時間に合わせて勤務時間を変更しています。時間の融通が利くので子育てと両立したいと考えている方には安心できるポイントですね。時間の使い方を意識する習慣ができ、家事の効率化も進んだように思います。

kmタクシーで働くことで日常生活のリズムにも良い影響表れたのですね!ここ最近の生活には、どのような変化が起こっていますか?
ここ最近は、メディアでも報じられている通りコロナウイルスの問題が大きくなっています。この騒動に起因して、kmタクシーの仕事内容や環境も大きく変化しています。平時は、お客さまの方から車庫に足を運んでくださったり、朝から迎車依頼の電話が鳴り止まなかったりと賑わっていたのですが、いつもと違う状況が見られます。きっと、どの業界でも今は辛抱の時。kmタクシーには、この逆境の中でも変わらない人の温かさがあります。この苦境を皆で乗り越えていきたいですね。

今は皆が辛抱の時ですね。一徳さんの明るさもまた、メンバーたちに元気を与えていると思います!

タクシーの中でママ友会議?
ママであることが、ドライバーとしての強みに。

入社してみて、営業所内で活躍する女性の姿を日々見ています!営業所には女性専用の設備が整っているので安心です。kmタクシーは女性が活躍できる会社、というイメージは入社からずっと変わりません。

女性タクシードライバーならではのホスピタリティはありますか?
女性の方が乗車された際、「私ならこういう時に困ってしまうな」というポイントがわかるのが強みだと思います。例えば、お子さんを連れて乗車されるママ。子どもが車内で騒いでしまった時に「うるさくしてすみません」と、お声がけいただくことがあります。私も同じ母親という立場なので、気持ちがよくわかります。そんな時、一言「大丈夫ですよ」と返すだけでママは安心できますよね。また、もう一歩踏み込んでお話をすることもあります。

もう一歩踏み込む、ですか?
ママたちの中には「普段は子どもに付きっきり」という方が多いと思います。本当は大人相手に子どもの成長について話したいと思っているんですよ。それは子育て中の私自身も同じ。お子さんをつれたお客さまが乗車された際には積極的に話を進めてお互いに子育ての話に花を咲かせています。こういったコミュニケーションはお客さまのためでもあり、自分のためにもなっていると感じますね。

なるほど、子育て中だからこそできるサポートなんですね。一徳さん、本日はありがとうございました!今後も女性ならではの強みを生かしてドライバーとして活躍することを期待しています!

国際自動車ではタクシードライバーの採用を積極的に行っています。
説明会も随時開催しておりますので、是非ご参加ください。

国際自動車ではタクシードライバーの採用を積極的に行っています。
説明会も随時開催しておりますので、是非ご参加ください。

HOME / DRIVERS /転職活動の厳しさ、事故の経験。 逆境を乗り越えた今、未来のタクシードライバーに伝えたいことがある。