2015年9月30日

転職してサーフィン三昧の生活を手に入れたタクシードライバー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PROFILE.
原田(はらだ)さん。タクシードライバー。国際自動車(kmタクシー)株式会社東雲営業所所属。隔日勤務。2012年4月キャリア(中途)入社。前職は営業職。海の近くに住むほどサーフィン好きで休日はもっぱらサーフィンと読書をしている。(取材:2015年5月20日)

原田さんはサーフィンがお好きと聞きましたが、どのくらいの頻度でするのですか?

週2回はするね。白子海岸に住んでいるんだよ。家の目の前が海で最高なところでさ。ほら、見て。これが僕のサーフィン姿。かっこいいでしょう?

やっぱり好きなことをできる環境って最高だなー。タクシードライバーはプライベートの時間もちゃんと確保できるから、楽しくてしょうがないよ。

原田さんの家からの風景

東雲営業所から結構遠いですよね!?どうやって通勤しているんですか?

職場の仲間が同じマンションに住んでいて、その人と車で一緒に通勤しているの。

そうなんですね!シフトが一緒じゃないときはどうしているんですか?

シフトはその人と一緒にしてもらっているんだ。一緒じゃないと通勤できないからね(笑)

原田さんはいつからサーフィンを始めたんですか?

17歳から。先輩に連れてってもらって、サーフィンにのめり込んだんだ。

サーフィンの魅力はどんなところでしょうか?

言葉にできないね。強いて言うなら、サーフィンはフィーリングだね。スノーボードなら必ず山に行けば滑れるでしょ?でも海は違う。最高の波に出会える時もあれば、波がない時もある。同じ波は2度とこないんだよ。波の上を走った瞬間の浮遊力と疾走感はたまらないねー。

なるほど。オススメのサーフィンスポットはありますか?

九十九里浜!夏は茨城かな。

原田さんは東雲営業所の部活動には入ってますか?

入っているよ!フットサル部。

あれ?みなさんこの後、フットサルだから急いで出て行っていましたよね。今日は行かないんですか?

今日はいいの。リハビリ中でさ。サーフィンで治すんだ(笑)

原田さんはなぜ国際自動車(kmタクシー)に入社されたのですか?

前職営業だったんだけど、もう疲れちゃってねぇ。車を運転するのが好きだったから、タクシードライバーがいいかなって。

国際自動車(kmタクシー)の入社の決め手はなんですか?

転職する時、他社は見てなかったし考えもしなかった!決め手は、人財採用課(人事)の担当の方がとてもいい人だったんですよ。これはちょっと恥ずかしい話なんですけど、応募した後、携帯が止まってしまったんですよ。そうしたら僕に内定の連絡できないですよね?そしたら、担当の方が実家に連絡をくれたんですよ!すごくないですか?父親も感激していて、そこまでしてくれたことに縁を感じたことですね。

タクシードライバーになることに不安はなかったんですか?

全然ないね。運転も好きだし、接客も好きだからね。そもそも僕は、新しいことに挑戦するのが好きなんだよね。

では、タクシードライバーとして苦労したことは?

酔っぱらったお客さまが全然起きなかったことかな。そういう時は、交番に行って、お巡りさんに助けを求めるんだけどね。

「苦労なんてしたことないでしょ〜」と突っ込まれる。

編集後記

インタビューをしていると、何人かに話しかけられた原田さん。ちょっと適当な発言が周りのドライバーさんを笑わせている。原田さんをオススメされた理由は、人生を心から楽しんでいる一面とドライバーから愛されるトーク術だろう。
趣味を大事にしているドライバーは他にもいる。自分の時間を持ちたいと思っている人には、タクシードライバーという職業も選択肢にいれてみてはいかがだろうか。

国際自動車ではタクシードライバーの採用を積極的に行っています。
説明会も随時開催しておりますので、是非ご参加ください。

HOME / DRIVERS /自衛隊で学んだ先回りする思考はタクシードライバーになってから役に立つ!?
お問い合わせ・ご相談はこちらから

電話でのお問い合わせ 
kmキャリアステーション

フリーダイアル0120-03-5931

8:00~18:00(土日祝日を除く)

お問い合わせの際は「採用サイトを見た」とお伝えいただくとスムーズです。