2016年5月23日

ミュージシャンからタクシードライバーに40代で転職「住宅ローンが組めました」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PROFILE.
白石(しらいし)さん。タクシードライバー。国際自動車(㎞タクシー)株式会社 三鷹営業所所属。昼日勤務(日勤)。2008年2月キャリア(中途)入社。前職はスタジオミュージシャン。三鷹軽音同好会の会長。趣味はエッセイや詩などを書くこと。(取材日:2016年5月16日) 

国際自動車(㎞タクシー)のタクシードライバー白石さんのジョイントパーティーピアノ演奏の写真

本日取材したのは、タクシードライバーの白石さんです。白石さんは国際自動車(㎞タクシー)の入社式の後に行われたジョイントパーティー(新入社員歓迎会)で、三鷹軽音同好会のメンバーとして素敵な演奏を奏でてくれたピアニストでもあります。タクシードライバーとしての仕事だけではなく、趣味や同好会にも力を入れている白石さんにお話を伺ってまいりました!

白石さん、本日はよろしくお願いします!先日のジョイントパーティーでの演奏はとっても素敵でした!

ありがとうございます。新入社員の方々も曲に合わせて歌ってくれたので盛り上がりましたね。始まる前は「ビッグステージですねー!」と言ってけっこう緊張していたメンバーも、終わった頃には皆「次のステージはいつですか!」なんて言って楽しんでいたので良かったです。

国際自動車(㎞タクシー)2016年度入社式のサプライズ演奏の様子

白石さんは緊張されなかったんですか?

私は前職がプロのミュージシャンとして活動していたので、特に緊張はなかったですね。ガチガチに緊張している子たちをリラックスさせることの方にエネルギーを使ったかな。「音が出なくなったって大丈夫。ピアノがいるから安心してね」と声を掛けておりました。

さすがです!白石さんは国際自動車(㎞タクシー)のタクシードライバーになる前は音楽関係の仕事をされていたんですね。

高校生の頃からピアノでお金を稼いでおりました。郷ひろみや野口五郎、山口百恵などの流行歌が好きだったので、歌謡曲の後ろでピアノを弾いたり、レコーディングや作曲もしたりしておりました。

ピアニストや作曲家、バックバンドといったお仕事からタクシードライバーになった理由がとっても気になります!

サラリーマンが1日8時間働くのに対して、私はコンサートなどの本番1時間に全てを出し切らないといけません。一度にガッとエネルギーを使うのは神経をかなり使いますし、これだけのプレッシャーを抱えて日々生きているのに、ピアニストって何の保証もないんですよ。手を怪我したら一発で終わり。私は「不安定な日雇い労働者」なんだなあと思ったんですよね。やはり確固とした社会的地位がない苦労が多くありました。

社会的地位ですか?

平たく言えば、住宅ローンが通らないんです。私は50歳になるまでには家を持ちたかったのですが、音楽関係の仕事をしていた時にローンを組もうとしたところ、土壇場になって審査に落ちてしまったことがありました。「どこかの会社に籍があれば大丈夫だったんですけど・・・」と不動産の方に言われたのが忘れられなかったんですね。ですから、国際自動車(㎞タクシー)に入社したのは家を買うため・・・と言ったらあまり聞こえはよくないんでしょうか?(笑)

いえいえ!歴史のある大企業の正社員に40代からなれることは素晴らしいですよね。

本当にその通りで、私は47歳で国際自動車(㎞タクシー)に入社したのですが、驚くことに1年半でマンションを買うことができたんです。正社員はやはり威力があるんだなと実感しましたね。

良かったです!でも、社会的にきちんとしたポジションが欲しくて国際自動車(㎞タクシー)に入社したということは、タクシードライバーとしての仕事はあまり楽しんでいないのでしょうか?(汗)

いえ、楽しいですよ。最初は経歴を言うのが気恥ずかしくて黙っていたのですが、ある日オープンにしてからは音楽仲間がどんどん増えて、今では軽音同好会の会長をさせてもらっていますしね。

確かに仕事をしながら趣味も楽しんでいらっしゃいますよね。普段ピアノはどのくらい弾くんですか?

私は日勤で働いているので、帰宅が18時頃です。そこから1時間は毎日必ず弾いています。長い時は4時間や5時間など気づいたら時間が経っていますね。1日弾かないと3日くらい技術が後退する世界ですので、もう練習が習慣になっていて私にとってはお風呂入る感覚なんです。しない方が辛いので、タクシードライバーという残業がない働き方にはとても助けられております。

国際自動車(㎞タクシー)のタクシードライバー白石さんのジョイントパーティーピアノ演奏の様子

仕事と趣味を両立できる環境は素晴らしいですね。ところで、タクシードライバーとピアニストに共通点ってあったりしますか?

意外とあります。それは、「相手が望むことを感じとること」ですね。
よく「白石さんの好きな曲を弾いて」と頼まれることがあるのですが、私は弾きません(笑)歌う人がどんな心持ちなのか、聞いている人がどんな気分なのか、その場の雰囲気に合う曲は何なのか。それらを考えた上で、最適な曲を弾くんです。

皆さんが望むことを感じ取って表現し楽しませるのがピアニストなんですね。

ジョイントパーティー(新入社員歓迎会)の曲選びも同じでした。私たちが得意な曲ではなく、新入社員に歳が近いメンバーに何が受けるのかを聞いて選曲したんです。何のために演奏するかと言ったら、新入社員たちへの歓迎の気持ちを伝えることですから、そこがぶれるといい仕事ができないんです。

タクシードライバーも同じですか?

そうですね。お客さまが何を求めてタクシーを利用しているかを考えないといけません。急いで目的地に着きたい、だけではないんですよ。重たい荷物がある、身体の調子が悪い、雨が降っているなど様々です。以前お送りしたお客さまは、「少し回り道をしてほしい」と仰いました。その方にとってはタクシーでの移動時間が貴重なリラックスタイムなんです。それを感じ取らずに話しかけたり、良かれと思って裏道を使ってしまったりすると、悪いことをしている訳ではないのに、お客さまの満足度は下がってしまいます。

「相手が望むことを感じとること」が本当に大事になってくるんですね。

本当、マニュアル通りにいかないことも多いです。それが楽しいんですよね。私は今まで好きなことしかやってきていない人生ですが、相手を楽しませたいという気持ちは前職でもずっと持っておりました。今はタクシードライバーとしてかたちは違えど、同じ「お客さまに喜んでほしい」という気持ちで日々の業務に取り組んでおります。

仕事のやりがいはどんなところにあるのでしょうか?

素敵な音楽を聴いて、心がきゅーんとする体験ってありませんか?音楽業界にいた時、私はお客さまがそういった気持ちになってくれるとすごくやりがいを感じておりました。タクシードライバーとなった今も同じです。私が関わったことによって、心がきゅーんとなったり、笑顔になっている方を見るのが嬉しいんです。

感動を届けるタクシードライバーなんてとってもかっこいいですね。最後に白石さんの目標を教えてください。

私は最近若い子たちから「パパ」と呼ばれているんですけど、自分でも「皆がニコニコ楽しんでくれたら満足だ」という父親みたいな心境になってきたんです(笑)

ですから自分のことより、三鷹軽音同好会を部に昇格させるといった皆のためになることをやりたいですね。今は15人くらい在籍していて、方々から「あの人は昔ドラムをやっていて〜」「歌がとっても上手で〜」など情報が入ってくるんです。潜在的にやってみたいと思う方はまだまだいらっしゃるのではないかと思うので、皆で気軽に楽しめる場を作りたいです。

曲も作れたら面白いでしょうね。タクシードライバーのアイドルを作って、入社すればアイドルになれるという夢があったり、国際自動車(kmタクシー)に乗ればあの曲を歌っているアイドル兼ドライバーさんに接客してもらえたりするなんて希望があっても楽しいかもしれないですね。

夢はたくさん膨らみますね。私もぜひ今度三鷹軽音同好会の演奏を聴きにいきたいです!白石さん、本日はありがとうございました!

国際自動車ではタクシードライバーの採用を積極的に行っています。
説明会も随時開催しておりますので、是非ご参加ください。

HOME / DRIVERS /30歳を目前にタクシードライバーへ転職した私が女性にこそオススメしたい理由
お問い合わせ・ご相談はこちらから

電話でのお問い合わせ 
kmキャリアステーション

フリーダイアル0120-03-5931

8:00~18:00(土日祝日を除く)

お問い合わせの際は「採用サイトを見た」とお伝えいただくとスムーズです。