2016年6月2日

未経験から働き始めて8ヶ月、新人の女性タクシードライバーに学ぶ地理の覚え方とやりがいとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PROFILE.
工藤(くどう)さん。タクシードライバー。国際自動車(㎞タクシー)株式会社 板橋営業所所属。隔日勤務。2015年10月キャリア(中途)入社。ドライブが大好きで愛車はシビックのタイプR。(取材日:2016年5月19日)

国際自動車(kmタクシー)の女性タクシードライバー工藤さんの写真

今回取材したのは板橋営業所の女性タクシードライバー、工藤さんです。車好きが高じて国際自動車(㎞タクシー)に入社した工藤さんですが、入社当初は地理や運転、接客に苦労したそうです。新人タクシードライバーがつまずくことの多いテーマにぶつかった工藤さんはどう克服したのか伺っていまいりました。

入社して約8ヶ月が経つ工藤さんですが、タクシードライバーになってから大変なことってありましたか?

色々ありましたけど、まずは運転ですかね。昔から車は好きなのでよく乗っていましたが、研修では癖を直すのにけっこう苦労しました。

どんな癖があったんですか?

私は左折する時にちょっとハンドルを右にきってから曲がる癖があったんです。バイクや自転車などの巻き込みが強かったのでそうしていましたが、教習所では車を左に寄せてから左折するように練習して癖を直しました。理屈では分かっていても、ついついやってしまっていたことを教習所では注意されたので、やはりタクシードライバーというお客さまをお送りする仕事は、安全が第一なのだと実感しました。

運転が得意な人であっても、油断は大敵ですね。他にも入社前の予想と異なったことはありましたか?

タクシードライバーって頭を使わないとつとまらないわ、ってことです(笑)

国際自動車(kmタクシー)の女性タクシードライバー工藤さんの笑顔の写真

ど、どういうことでしょう?

何も考えずに、街を走り回っているだけじゃ成長しないんですよね。道もなかなか覚えられないですし。今手こずっているのは、目的地への最短経路をひくことです。

それは無数にある道を把握していないと難しいですよね。道の覚え方にコツってありますか?

タクシードライバーなら誰でも知っていることですが、都内の道は皇居を中心に環状と放射線状に走っているんですよ。渋滞ナビっていうアプリの地図とか分かりやすいのでオススメですよ。はい、この地図を見れば分かると思います。

地図アプリの写真

皇居を中心として、輪のようにはしる道路と、放射状に出ていく道路が分かりますよね。

輪のようにはしる道路は外側から環八、環七、山手通り、明治通りなどがあり、放射線状に走る道路は白山通りや新宿通り、青山通り、六本木通り、桜田通りなどがあるんです。

おお、確かに!

ですから皇居を起点に大きな道路を覚え、派生する道路をその都度覚えていくのが一番効率の良い覚え方だと思います。私は地図を見るのが好きなので裏道などを探したり、空車の時にここは夜間工事をしているから混むだろうなと予想したりするのが楽しいので、タクシードライバーはけっこう向いているのかもしれないです。

へぇ〜!工藤さんは普段どんなエリアを営業しているのですか?

恵比寿、広尾、六本木、麻布、渋谷などです。その時の気分でけっこう変わりますよ。私は勘で動くタイプなので、「なんかこっちの方面は良い気がするな〜」とか気まぐれです。それで成田空港送りなど引き当てることもありましたし、上手くいかなくても「じゃあ、あっちに行ってみよ〜」と軽く切り替えることができるのでストレスもあまりありません。ただ銀座はあまり行かないですね。

稼ぎたいタクシードライバーは銀座で営業するイメージがあるのですが、工藤さんは何故避けているのでしょうか?

銀座は規制が複雑ですし、乗務を始めて日が浅い私の技量だとベテランが多い銀座は勝てないんです。私は負ける勝負はしたくないので、ちゃんと自分が勝てる場所をキープしておきたいんです。営業収入(売り上げ)を上げるのに必死になって挑戦ばかり続けると苦しくなってしまうので、少し余裕を持っておくと楽しいまま続けられるんじゃないかなと思います。

なるほど!新人タクシードライバーは疲れてしまわないように余力を残す方がいいんですね。工藤さんは女性タクシードライバーですが、深夜の勤務に不安はなかったですか?

全くないですね。むしろ日勤よりも隔日勤務の方がお客さまと沢山お話しする時間があるので好きです。

あぁ、確かに日中はビジネスなどでどこかに急いで行くお客さまが多いですもんね。

夜は「深夜勤務は大変じゃないですか?」など心配してくださるお客さまが多いので、私のタクシーに乗車してくださった感謝を伝える良い機会なんですよ〜。びっくりするほどお優しい方が多いので助かっております。

印象に残っているお客さまはいらっしゃいますか?

深夜に六本木からお送りした方ですね。「○○に着いたら声を掛けてください」と仰ってお休みになろうとしていました。それがあまりに疲れたご様子だったので、「私に何かできたらいいのですけど・・・」と思っていることがつい口から出たんです。すると、そのお客さまが「そう言ってくれるだけで嬉しいよ。今までで一番良いタクシーに乗ったかもしれないな。ありがとう」と仰ってくれたんです。

笑顔で話をしている国際自動車(kmタクシー)の女性タクシードライバー工藤さんの写真

それは嬉しいですね〜!

お客さまに助けてもらって続けられている仕事です。タクシードライバーの仕事って一人でいる時間が長いので、お客さまとの触れ合いによって笑顔になることがすごく大切な時になるんです。
それに、私は割と「丁寧な運転だったので安心して乗れました」「ドライバーさんのタクシーは酔わなかったです」などお褒めの言葉を頂くことも多く、良いモチベーション維持になります。タクシーに乗りたくって乗りたくて、風邪でお休みしないといけない時は仕事の夢まで見たんですよ。

どんな夢ですか?

走り出したくてアクセルを踏んでいるのに、何故か動かないという夢です(笑)

お仕事大好きなんですね(笑)

営業所の雰囲気も良いし、お客さまもお優しいし、運転は相変わらず大好きだし、良い環境ですよ。早く道を沢山覚えてもっと成長していきたいです。

国際自動車(kmタクシー)の女性タクシードライバー工藤さんの運転席での写真

工藤さん頑張ってくださいね。

国際自動車ではタクシードライバーの採用を積極的に行っています。
説明会も随時開催しておりますので、是非ご参加ください。

HOME / DRIVERS /女子大生たちは何故タクシードライバーに?新卒4名に就活から入社後の苦労体験、仕事のやりがいを聞きました。
お問い合わせ・ご相談はこちらから

電話でのお問い合わせ 
kmキャリアステーション

フリーダイアル0120-03-5931

8:00~18:00(土日祝日を除く)

お問い合わせの際は「採用サイトを見た」とお伝えいただくとスムーズです。