2017年8月11日

元ダンプカー女性運転手。転職の理由はタクシーには男女差が無いから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PROFILE.
小峰(こみね)さん。タクシードライバー。国際自動車(kmタクシー)株式会社三鷹営業所所属。隔日勤務。2012年キャリア(中途)入社。前職はペットボトルや缶の回収業。4人の子どもを育てるお母さん。趣味は夫とハーレーでのツーリング。(取材日:2017年8月4日)

今回は三鷹営業所にバリバリ稼いでいる女性タクシードライバーがいると伺って取材に来ました!小峰さん、よろしくお願いします!

やめてくださいよ〜。私で良いんですか。

もちろんです!早速ですが、今までの最高営業収入(売り上げ)を伺ってもいいですか?

年末に98万円くらいかな。

すごい!タクシードライバーの収入は営業収入(売り上げ)の約半分ですから、月収45万強ってことですよね。さすがです。

本当は100万円目指しているんですよ。以前、ある班長が「100万円売り上げたら焼肉おごってあげるよ」と言っていたから(笑)

あとちょっとだったんですね。そんな小峰さんはどうしてタクシードライバーに転職したんですか?

タクシードライバーって「稼げるか稼げないかにおいて、男女差が無い」と思ったからです。

男女差ですか?

私は以前、羽田空港でペットボトルと缶の回収業をしていたんですけど、女性で結婚していて子どももいるから「小峰さん、早く帰って良いよ!」って言われていたんです。もちろん気を使ってくれてのことだと分かっているけど、私は男性と対等に仕事をしてるつもりだったから、「女性だから」って言われるのがすごく嫌だったんです。

小峰さんはバリバリ働きたいタイプなんですもんね。

昔はダンプの運転手をしていて、ずっと男性社会で働いてきたから違和感があったんですよ。しかも前職は固定給だったから頑張っても頑張らなくても結果は同じだし。

そんな時に羽田空港まで仕事に来ている仲良しの個人タクシードライバーから、「男女差が無い仕事が良いんだったらタクシードライバーが良いんじゃない?」って勧められたんです。

現役タクシードライバーからの勧めだったんですね。

「国際自動車(kmタクシー)は教育とか厳しいけど、その分しっかりしているからちゃんと働きたいならオススメだよ」と教えてもらって、「よし、稼ぐぞ!」と転職しました。

なるほど!実際に国際自動車(kmタクシー)のタクシードライバーに転職してみていかがですか?

稼ぐことに男女差は本当に無いと思いますね。やればやるだけ返ってくる。ほどほどに仕事をしている人は男性でもほどほどの給料だし、ガンガンやる女性は高収入を得ることができます。

まさに小峰さんが求めていた環境ですね。

転職して3ヶ月目で「辞めたい」って思ったこともありますけどね(笑)

どうしてですか!?

給与補償が終わって歩合制に切り替わるタイミングで「これからやっていけるかな」って不安になっちゃったんですよ。最初の営業収入(売り上げ)は5万円くらいだったかな。今は「1回の乗務で最低6万円は稼ごう」って目標にしていますけど、当時は6万、7万なんて大きな壁でしたもん。

小峰さんでも最初は稼げなかったんですね。

営業所周辺の道(基本)をちゃんと覚えた後に規制が複雑な銀座など(応用)にチャレンジしましょう、という意図だったとは思うんだけど。あんまり人がいない場所ばっかり走っていたから全く営業収入(売り上げ)が上がらなくて「このままじゃ生活できないよ!」って焦ってました(笑)

なんと!そんな状況でもどうして退職を思いとどまったのでしょう?

気の合う班長がいたんですよ。話も合うし和気あいあいとできたのが楽しくて、「慣れればもっと稼げるよ」って言われるものだから、「しょうがないな、もうちょっと頑張ってみるか」って思いました。

思いとどまってくれて良かったです!仲良しの人がいると職場が楽しくなりますね。

素敵な言葉をかけてくれる人がいると嬉しいですよ。「頑張れよ」「諦めんなよ」「大丈夫だよ」とか。私がたくさん稼いで帰った時に仲良しの課長がちょうどいなくて残念って思っていたら、後から「励ましてあげられなくてごめんな。直接『頑張ったな』って言ってあげれば良かったよ」って連絡がきたりね。

三鷹営業所の皆さんと

優しいんですね〜。小峰さんが営業収入(売り上げ)を上げるために乗務で気をつけていることってありますか?

私は細かく営業ルートを決めずに、お客さまをお送りした先で回るようにしているんです。三鷹営業所を出庫するとまずは吉祥寺に向かって、お客さまが井之頭通りを通って環八方面に行くなら、そのまま新宿に向かいます。

稼ぐためには地理を覚えることも大事だと思うのですが。

地理も大事ですけど、コミュニケーションがもっと大事ですよ。コツはタイミングと聞き方です。タイミングは先回りして聞くことが大事で、聞き方は「分かっているけど一応確認します」とアピールするとお客さまを不快にさせず道を教えてもらうことができるんです(笑)

何ですかそれ?

「お客さま、この交差点は・・・」というように言葉を途中で止めるんです。するとお客さまが「そこ右ね」と補ってくれるんです。他にも「こちら右でよろしかったでしょうか?」とゆっくり聞くと、言い終わる前に「左だよ〜」と教えてくれるので、すかさず「すみません、失礼いたしました」と言います。「道が分からないから何回も確認するタクシードライバー」と「道は分かるけど、お客さまのお好みの経路があるだろうから一応確認するタクシードライバー」。お客さまがどちらの印象を持つかで車内の雰囲気が変わるんです。

なるほど!本当に物は言いようなんですね(笑)

変に遠慮して道を聞かないのは一番ダメですよ。道を間違えたらお客さまに迷惑がかかってしまいます。聞き方をちゃんと工夫すれば怖いお客さまなんていないんですよ。たまーに乗車された瞬間「女のドライバーかよ」って嫌な顔する方もいらっしゃいますけど、そういう女性に対する先入観を持ったお客さまこそ、その印象をひっくり返せばコロッと態度が変わりますもん。

どういうことでしょう?

女性のタクシードライバーを嫌がるお客さまはたいてい「女性の運転はのろい」と思い込んでいるんです。女性だから「地理が苦手」「運転が下手」「遅い」というように。でも私は20代からダンプや大型車に乗ってるから運転は得意。スイスイ走ったら本当に数分で表情が変わるんですから分かりやすいです(笑)「上手いね〜、運転!」なんて褒めていただいたりしちゃって。「女性とか男性とか関係無いんだからね!」と内心嬉しくなります。

小峰さんのお話を伺っていると、タクシードライバーって本当に男女差による格差がなくって素敵だなと感じます。

どんな仕事生活になるかは自分のやる気次第だと思います。女性はセクハラとか気になるかもしれないけど、私なんかは「可愛いもんだ」と思って軽く流せちゃうからお客さまとのトラブルは全然無い。これは人によるかもしれないですけど。まあ、「女性だから」という言葉があんまりしっくりこない人はタクシードライバーという仕事を視野に入れて考えるのも良いと思いますよ。

なるほど。小峰さん、本日は貴重なお話をありがとうございました。

国際自動車ではタクシードライバーの採用を積極的に行っています。
説明会も随時開催しておりますので、是非ご参加ください。

HOME / DRIVERS /転職を考えている20代女性にこそタクシードライバーがオススメな5つの理由
お問い合わせ・ご相談はこちらから

電話でのお問い合わせ 
kmキャリアステーション

フリーダイアル0120-03-5931

8:00~18:00(土日祝日を除く)

お問い合わせの際は「採用サイトを見た」とお伝えいただくとスムーズです。