2018年3月16日

新卒でタクシードライバーになって感じた5つのギャップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PROFILE.
樋口(ひぐち)さん。タクシードライバー隔日勤務。国際自動車(kmタクシー)株式会社世田谷営業所所属。2017年4月新卒入社。趣味はバスケットボール。(取材日:2018年2月14日)

樋口さんが新卒でタクシードライバーになったのは何故ですか?

もともと教師を目指して勉強をしていたんですけど、残念ながら落ちてしまって。それで就活に切り替えて参加した合同企業説明会で国際自動車(kmタクシー)を知りました。

説明会に参加してすぐに「タクシードライバーって良いな!」と思ったんですか?

いえ、正直に言えば「タクシードライバーは最後に行き着く仕事」だと思っていたくらいです。

それでも入社に至ったのは何故でしょう?

身も蓋もないんですけど、教員の採用試験も駄目でしたし、他に内定も無かったのでとりあえず就職しようと思ったんです。タクシードライバーは給与も良いですし、正社員なので。ですが、周囲の反対はけっこうありましたね。友人からは「就活失敗したの?」や「もったいない」と言われました。

それは辛いですね…。樋口さんご自身で感じていた不安などはありましたか?

やはり周囲の評価は気になっていましたね。後は運転スキルも不安でした。特別運転が好きなタイプではなかったので。

そんな風に入社前はあまりポジティブな印象が無かった樋口さんが、入社後にどんな風に変わったか気になります!

むしろ入社してから良いところが沢山見つかりましたね。まず、研修がとてもしっかりしていました。本社での研修の他、世田谷営業所に配属されてからも2週間ほどみっちりと教えていただきました。接客の言葉遣いやからハンドルのきりかた、営業所近くの抜け道など実践的なものまで様々なことを学ぶことができたので良かったです。

研修についてもっと知りたい方はこちらをクリック!→国際自動車(kmタクシー)の研修について

実際にお客さまを乗せて走る前にみっちり教えてもらえるのは助かりますね。他に良いところはありましたか?

給与や待遇も良かったです。たまに他社に入社した同級生と集まって給料の話になると「タクシードライバーってそんなに貰えるの!?」と驚かれますし、上司から「残業しちゃダメだからね」と注意されたと言うと「めっちゃホワイトじゃん!」と羨ましがられます。

後は、みんな上司との関係にも悩むらしいんですけど、タクシードライバーは仕事中一人なのでそもそもそんな問題は生じないんですよ。営業所に帰って雑談をしたり、営業のアドバイスを貰うくらいなので気が楽です。そういった人間関係の良さは入社してから気づきました。同期は多いので楽しいですし。

入社前と後では様々なギャップがあったんですね。乗務についてはいかがですか?

タクシードライバーとして稼ぐためには戦略が必要だと日々実感しています。分析が大事だなと。

分析ですか?

配属直後の新人の頃は、営業所を出てまずどこに向かえば良いかも分からない状態だったんです。なので家に帰ったらその日のおさらいをしていました。振り返りをすると、営業収入(売り上げ)にけっこう波があることが分かったんです。普通は距離が長くなれば営業収入(売り上げ)も上がりますが、たまに距離を走っているのにあまり稼げていない日もあって。何が良かったか悪かったかを曖昧にするのではなく、データで出した方が良いと思って今では1乗務ごとにキロ単価やアイドリング時間、走行距離、どのポイントでお乗せしたかなどをExcelで表にしてまとめています。

すごい!そのデータを見てルートを変えたりするんですか?

そうですね、例えば渋谷に行く際は道元坂からのルートではなく、東急本店側から入るようにしてるんです。というのも、Excelを見返したらそちらの方が三鷹や練馬など比較的遠くに行くお客さまと出会いやすいというのが分かったからです。

なるほど。エリアによって行き先の傾向も変わるんですね。

営業収入(売り上げ)の良いタクシードライバーは皆さん努力しているので、何かしらのコツやテクニックを持っています。アドバイスを求めれば気軽に教えてくれるので、自分の仕事に取り入れています。

横の繋がりは大事ですね。入社前は世間のタクシードライバーに対するイメージなど不安に思われていた樋口さんですが、入社した今、就活中の学生に向けて伝えられるメッセージはありますか?

私自身も悩みながら入社したので、悩んだままでも良いと思うんですよね。実際に入社したら印象がガラッと変わると思うので。ありきたりですけど、感謝の言葉がやりがいになります。自分の仕事に直接感謝されるので、すごく楽しいです。入社後のギャップを楽しみに選んだ道を信じてほしいと思います。

樋口さん、ありがとうございます!これからのご活躍を応援しています!

タクシードライバーになって感じた5つのギャップまとめ

①研修がしっかりしている
詳細はこちらから→国際自動車(kmタクシー)の研修について

②人間関係が良い
乗務中は一人なので、煩わしい人間関係の問題が起こらない。営業所の人間関係はとても良い。
営業所の人間関係についてもっと知りたい方はこちら→『新卒タクシードライバー女子座談会【営業所の人間関係編】

③給与が良い
国際自動車(kmタクシー)のタクシードライバーの平均年収は4,948,013円、平均月収は412,334円です!
新卒タクシードライバーがいくらもらっているか知りたい方はこちら→『【大公開!】国際自動車の新卒タクシードライバーの年収教えちゃいます!

④残業が無い
樋口さんは隔日勤務という勤務形態で働いています。
タクシードライバーの働き方についてもっと知りたい方はこちら→タクシーの勤務形態〜選べる日勤と隔日勤〜

⑤戦略が重要
樋口さんの場合は、Excelで各種データをまとめています。
タクシードライバーたちが実践している戦略についてもっと知りたい方はこちら→『地理のスペシャリストでなくても稼げるタクシードライバーになる方法』、『20代タクシードライバーに聞く「年収アップの方法」

国際自動車ではタクシードライバーの採用を積極的に行っています。
説明会も随時開催しておりますので、是非ご参加ください。

HOME / DRIVERS /残業代・プライベート無しの前職から45歳でタクシーへ。長時間拘束の本音とは?
お問い合わせ・ご相談はこちらから

電話でのお問い合わせ 
kmキャリアステーション

フリーダイアル0120-03-5931

8:00~18:00(土日祝日を除く)

お問い合わせの際は「採用サイトを見た」とお伝えいただくとスムーズです。