2020年10月12日

新卒入社で活躍する女性ドライバーが語る! 「ありのまま」の自分で働けるタクシードライバーの仕事。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PROFILE
安達さん。タクシードライバー。台東営業所所属。2019年新卒入社。

「ありのまま」の自分で
入れた、タクシー業界。

まずは入社のキッカケについてお聞かせください!
元々はタクシー業界についてはまったく知らなくて…。友人と参加した合同説明会で一際明るい声で学生に声を掛けていたのが国際自動車(kmタクシー)だったんです。その雰囲気がよくて、友人と一緒に寄ってみたら虜になってしまって。その流れでひとまずエントリーをしてみました。

kmメンバーの元気に心惹かれたと。
私は文学部出身で、元々志望していたのは出版系の業界。ですが将来のビジョンを明確に持っていなくて、就職活動がなかなか進まなくて…。kmタクシーへ入社することで周りとは異なる業界へ進むことになりました。でも不安はなかったんです。それは「ありのまま採用」のおかげ。

「ありのまま採用」…とは?
他の夢があるけれど、今はなかなか目指すことができないからそれまでの間をkmタクシーで働きたい…例えばそのような意志を持った人でも受け入れる。等身大の姿を見てくれるのが「ありのまま採用」。私も将来についてまだ模索中なので、他の会社になあなあで就職してしまうと前向きに働く気持ちになれなかったかもしれません。kmタクシーなら「将来について模索している最中だ」ということを丸ごと肯定してくれるから、ここなら頑張っていけるって思ったんです!

仕事の極意は、
テンションの維持にあり。

仕事のやりがいについて教えてください!
「よくその道知っていたね!」など、お客さまに褒めていただける瞬間が堪りませんね!私、元々は東京の地理に詳しくなかったんです。新人ドライバーの頃は乗務中にお客さまから道について教えていただけることが多かったので、その知識の積み重ねで成長しました。別のお客さまが指定したルートを記憶しておけば、また似たようなルートを指定されるお客さまに会った時に活かせますよね!

なるほど、日々の積み重ねが大切なんですね。何かこだわっているポイントはありますか?
お客さまに背中を向けて仕事をしているので、できるだけ顔を見なくても明るさが伝わるような声色を意識したりとか、話し方に気を配ったりして接客しています。そして、テンションを変えないこと。上から目線で話すのはもってのほかですが、あからさまに下手に出るのも不自然ですから、丁度よいテンションを保って接しています。

心配しないで!
世の中の人たちは、意外と優しい。

思い出に残っているお客さまはいらっしゃいますか?
以前、日本語を話せない方が乗車された際に、思い出に外国のコインを一枚くださったことがありました。それが嬉しくて今でもお守りのように大切に取ってあるんです。そのコインを見るたびに、初心を思い出しますね。後は、やっぱりお酒を飲まれている方の乗車はよく覚えていますね(笑)!トラブルが起こることもありますが、適切な対応で気持ちよく帰っていただくことが大切ですから、大きなやりがいにつながっています。

酔った方の乗車をはじめ、お客さまと接するのが怖い…と思っている学生の方がいるかもしれませんが…。
世の中の人たちは優しいですよ(笑)!実体験です。意外と、世の中の人たちはみんな、優しいんですよ。タクシードライバーとしての仕事をイメージすると「怒られないかな」と心配するかもしれませんが、道が分からないなら正直に言えば、大半の人は教えてくれます。だから安心してほしいです!

今日は貴重なお話をありがとうございました!

国際自動車ではタクシードライバーの採用を積極的に行っています。
説明会も随時開催しておりますので、是非ご参加ください。

国際自動車ではタクシードライバーの採用を積極的に行っています。
説明会も随時開催しておりますので、是非ご参加ください。

HOME / DRIVERS /運転が好きなら、仕事にしちゃえばいい!元々旅行会社志望だった新卒女性タクシードライバーから見た、タクシー業界とは。