2021年2月25日

DRIVERS特別企画 -新卒女性メンバー・ダイジェスト-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

月例定期更新中!国際自動車株式会社(kmタクシー )のメンバーがタクシー業界のイマと自身のポリシーを語る記事コンテンツ「DRIVERS(ドライバーズ)」。今回の記事は、過去2年間の記事の中から5人の新卒女性メンバーをピックアップしたダイジェスト版でお送りします!

 

EPISODE 01
「私が業界の常識を変える」! 業界の男性社会イメージを覆す、新卒女性ドライバーの姿に密着。


PROFILE

西勝さん。タクシードライバー。三鷹営業所所属。2017年度新卒入社。

西勝さん国際自動車(kmタクシー)を知ったのは、東京ビッグサイトで開催していた合同説明会。選考が進むにつれてkmタクシーのフレンドリーな雰囲気が自分に合っていると分かり入社を決めたそうです。女子の同期が20人いたことも心の支えに。今でも悩みがあれば電話し、休憩時間には合流して一緒にご飯を食べる仲だといいます。

西勝さんに直球で聞いてみた「給与」についての話題。自分が頑張った分だけ給料に反映される完全歩合制に非常に満足しており、一般企業に就職した同年代の友人と比べると2~2.5倍の給料を貰っているとのこと。しばしば、一緒にご飯を食べに行った友人に「それだけ稼いでるんだから出してよ」なんて言われることもあるそうです。
タクシードライバーは業務中、基本的に一人きり。西勝さんは、その環境も周りを気にせず気楽に仕事できると肯定的に捉えています。様々な人と一緒に仕事をすると時には上司や同期の間でのいざこざ、人間関係上のトラブルが生じる可能性もありますが、一人で仕事をする環境では問題なし。一方で、困ったときにはちゃんと先輩がアドバイスをくれます。一人での仕事だけれど、「孤独」とは違う感覚のようです。

西勝さんの夢は「タクシー業界のイメージを変える」こと。男性社会というイメージが強いタクシー業界ですが、実際は若手も女子も多いということを身を以て伝えていきたいと話します。実は入社して間もなくテレビ取材を受けたという西勝さん。「女性の活躍」をテーマにした番組で「売り上げナンバーワンを目指す!」と”大口を叩いた”(本人談)ように、「女性だから」という考えは持たずに日々猛進中です!

 

EPISODE 02
新卒入社で活躍する女性ドライバーが語る! 「ありのまま」の自分で働けるタクシードライバーの仕事。


PROFILE

安達さん。タクシードライバー。台東営業所所属。2019年新卒入社。

元々はタクシー業界について何も知らなかったという安達さん。友人と参加した合同説明会で一際明るい声で学生に声を掛けていたのが国際自動車(kmタクシー)で、その雰囲気に惹かれて、ひとまずエントリーをしてみたのが入社のキッカケだったといいます。
文学部出身で、元々志望していたのは出版系の業界。しかし、将来のビジョンが明確ではなく就職活動がなかなか進まなかったそうです。将来の夢があるけれど、今はなかなか目指せない…そんな学生を肯定的に捉えて「ありのまま」を受け入れるkmタクシー。「将来について模索している最中だ」「タクシー業界は第一志望ではなかった」そんな正直な気持ちでいれるから、夢を叶えるまでの繋ぎとして働くとしても、なあなあな気持ちではなく「今はkmタクシーで頑張ろう!」と自然と前向きな気持ちが芽生えたそうです。
思い切って飛び込んだタクシー業界。「よくその道知っていたね!」など、お客さまに褒めていただける喜びがクセになっているようです。元々は東京の地理に詳しくなかった安達さんですが、乗務中にお客さまから道について教えていただけることが多く、その知識の積み重ねで成長できたと話します。。別のお客さまが指定したルートを記憶しておけば、また似たようなルートを指定されるお客さまに会った時に活かせるので、お客さまとのコミュニケーションを楽しみながら乗務に臨んでいるといいます。
「世の中の人たちは優しいですよ(笑)!」と話す安達さん。タクシードライバーとしての仕事をイメージすると「怒られないかな」と心配するかもしれませんが、道が分からないなら正直に言えば、大半の人は教えてくれるとのこと。学生の皆さん、安心してタクシー業界を目指してくださいね!

 

EPISODE 03
あえて人とは違う道を行く!チャレンジ精神旺盛な新卒・女性ハイヤードライバー!!

PROFILE

春日部さん。ハイヤードライバー。国際ハイヤー株式会社第二支部所属。2017年度入社。

「他社のハイヤードライバーで国際自動車(kmタクシー)ほど女性を見かけることはないですね」。タクシードライバーからハイヤードライバーに転身して大活躍中の春日部さんが語ります。
お客さまと直接関わる仕事に就きたいという思いで就職活動を始めた春日部さん。職種は販売職か営業職…とぼんやりめどを付けながら進めた彼女の就活にはもう一つストイックなテーマがありました。それは最終的に数ある内定先からkmタクシーを選んだ理由にも繋がります。「一番周りに理解してもらえない仕事を選ぶ」というテーマでした。
世間的に、まだタクシードライバーは大卒で就く仕事というイメージが強くないかもしれません。春日部さんは、その「偏見」を逆手に取って周りの人たちと違う道を選む面白い人生を選択したとのこと。加えて、ターゲット層が絞られている仕事が多い中、タクシーほど幅広い層のお客さまと近い仕事ってあんまり他にないのではないか、という面白さも惹かれた点だといいます。
ストイックな就活で入社したkmタクシー。最初は不安もあったそうです。一番大きかった不安は「変な人が乗ってきたらどうしよう」ということ。しかし、3年間ドライバーを続けて危ない事件に巻き込まれることもなく、優しいお客さまとの出会いが多いようです。この点は、春日部さんはもちろん、タクシーの仕事を詳しく知らなかった親御さんたちも心配していたそう。タクシー業界・ハイヤー業界に興味はあるけど心配もあると感じているあなた、ぜひ一度春日部さんのように業界に飛び込んでみては!

EPISODE 04
笑顔がステキな新卒バスガイドはお客さまの笑顔のために、今日も笑顔で働く。

PROFILE

吉本さん。タクシードライバー。台東営業所所属。2019年度新卒入社。

学生時代は韓国語を専攻していたという吉本さん。将来的には韓国語を使った仕事をしたいと思っていましたが、卒業と同時にその夢を叶えるという選択はしませんでした。そのために必要な資金を貯めるため、国際自動車(kmタクシー)への入社を選んだとのです。
「仕事とプライベートが両立したい」という意思を選考の時から伝えていたという吉本さん。将来やりたいことを「ありのまま」正直に話しましたが、kmタクシーはそれを否定せずに受け入れてくれたといいます。そのため、吉本さんはkmタクシーへの入社に不安はなかったとのこと。親や友達は最初驚いていたといいますが、前向きな吉本さんの様子を見て次第に安心したそうです。
そんな吉本さん、入社当時は免許を取得しておらず最初はコールセンターでの仕事からスタートしたそうです。このイレギュラーな経験は、ドライバーとしての業務に役立っているといいます。夏までコールセンターにいて、2019年10月半ばに台東営業所に配属。その後営業所での研修を受けて、11月の頭にドライバーデビューし、3年目を迎えようとしています。
とても緊張したというデビューの日を迎えてお乗せした初めてのお客さまは女性のお客さまだったとのこと。「今日初めてなんです」と言うと道も丁寧に教えてくださったそうです。お降りになる時にも「頑張ってね」などと声をかけてくださったということで、思い出に残っているんだとか。ホスピタリティ全開の吉本さん、今日もドライバーとして活躍中!

EPISODE 05
女性ドライバーを経て、採用課へ!学生たちに伝授するkmタクシー最大の魅力とは。


PROFILE

召田さん。採用課。赤坂本社所属。2015年新卒入社。

タクシードライバーから職種変更し、総合職として新卒採用を担当している召田さん。異動のキッカケは国際自動車(kmタクシー)の「ジョブトレーニング(自分の所属している部署以外の部署にインターンシップに行ける制度)」制度。ドライバーとして働きながら他部署での仕事を経験したことで、周りの人たちの雰囲気や仕事などkmタクシー全体のことを考え、俯瞰して物事を読み解く姿勢が身についたといいます。
異動のタイミングで「転職」という選択肢はなかったといいます。「自分に何ができるのかが分からないから、いっそ知らないタクシー業界に飛び込もう!」と飛び込んだ学生時代の探究心はそのままに、会社の良い所や好きな所がどんどん見え始めたとのこと。会社のことが好きだからこそ、次のキャリアステップに進んでもkmタクシーに関わり続けたいという思いが強かったそうです。
今は採用に関わる召田さん。最近は学生向けの説明会でも女性の姿が多く見られるようになったといいます。しかし、女性ならではの防犯面を気にされる方が多いというのも事実だそうです。「ここ数年の間に改善が図られており、危険な仕事という印象は薄れていると思いますので、安心してください!」と話す召田さん。説明会で、ドライバーとして働いていた経験を持つ召田さんに直接聞いてみるのもありかもしれません。
学生の方々に向けて、自分が後悔しない道を選択してほしいと話す召田さん。「自分が選んだことがきっと正解です」という言葉にあるように、学生と話す時も、「あなたはドライバーに向いている」や「あなたは事務職が合っている」など、決め付けのようなアドバイスはしないそうです。自分の意志で決めることが大切で周りの目があっても、反対されても、最後は自分が納得いくまで話を聞いて決断した道へと進んでほしいと願う採用課としてのメッセージ。今後も召田さんの活躍に期待したいと思います!

国際自動車ではタクシードライバーの採用を積極的に行っています。
説明会も随時開催しておりますので、是非ご参加ください。

国際自動車ではタクシードライバーの採用を積極的に行っています。
説明会も随時開催しておりますので、是非ご参加ください。

HOME / DRIVERS /若手ドライバー大活躍!「車好き」な彼が仕事の中で大切にしているコト。