2015年11月15日

就活生必見。新卒ドライバー座談会【配属後編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PROFILE.
(写真1番左)斉藤(さいとう)さん。タクシードライバー。国際自動車(kmタクシー)株式会社吉祥寺営業所所属。隔日勤務。2014年4月新卒入社。早稲田大学卒業。
PROFILE.
(写真左から2番目)鈴木(すずき)さん。タクシードライバー。国際自動車(kmタクシー)株式会社吉祥寺営業所所属。隔日勤務。2014年4月新卒入社。趣味は野球、ボウリング、映画、相撲観戦、大日本プロレス観戦。
PROFILE.
(写真右から2番目)石原(いしはら)さん。タクシードライバー。国際自動車(kmタクシー)株式会社吉祥寺営業所所属。隔日勤務。2014年4月新卒入社。趣味は買い物、スノーボード、スキー。
PROFILE.
(写真1番右)栗田(くりた)さん。タクシードライバー。国際自動車(kmタクシー)株式会社吉祥寺営業所所属。隔日勤務。2014年4月新卒入社。学生時代は教育を学ぶ。趣味は体を動かすこと。埼玉大学卒業。

2014年に入社した新卒ドライバーの4名が、国際自動車(kmタクシー)について本音で語り合う「新卒ドライバー座談会」。最終回となる今回は【配属後編】です!実際にタクシードライバーとして乗務していて感じることから今後の目標まで、今回もたくさんお話して頂きました!(取材:2015年10月13日)

営業所はとてもアットホームでみんな仲良し

みなさん所属は吉祥寺営業所ですよね!実際に配属されてみて、営業所の雰囲気はいかがですか?

(石原)吉祥寺営業所はとてもアットホームな雰囲気で、同期とも仲が良いです。業務が終わったあとは、よくみんなで食事に行きます。吉祥寺は飲食店が沢山あるので、色々なお店に行きますね。

(鈴木)行きつけは、パスタもピザも食べ放題のお店なんですけど、ついつい食べ過ぎてしまって・・・。

(一同)(笑)

同期のみなさんは仲が良いんですね!営業所の先輩方とはどうですか?

(栗田)班長をはじめ、吉祥寺営業所の先輩方はみんな良い方ばかりです。失敗した時はフォローしてくださいますし、日々の営業についても、日報を見ていてくれて、「このコースはここを走ってみるともっといいよ」などとアドバイスをくださるので勉強になります。

(斎藤)私もアドバイスを沢山いただいています。先日も、「ここに戻ってくる時にいつもこの道を通ってくるけど、代わりにこっちの道を通ってみたらもっと良いんじゃない?」と教えて頂きました。ただ聞くだけでは身につかないので、教えてもらったことを実際に試すことを大切にしています。

新卒ドライバーが日々の営業で意識していること

先ほど斎藤さんが「教えてもらったことを実践することを大切にしている」とおっしゃっていましたが、みなさんも日々の営業で大切にしていることはありますか?

(栗田)「当たり前のことを当たり前にやる」ということを大切にしています。これは研修で学びました。挨拶ひとつとっても、気持ちの良い挨拶が出来るかどうかを毎回意識しています。「たかが挨拶」と思うかもしれませんが、こういう一つ一つの積み重ねがブランドを作っているんだと思っています。

これまで先輩方が積み上げてきたブランドを、自分の一言で傷つけてしまうことのないように、当たり前のことを一つ一つ丁寧に取り組んでいます。

(斎藤)あとは、お客さまがどんな空間を望んでいるのか考えるようにしています。移動時間がつかの間の休憩時間で寝たいのか、それとも話したいのか。車内は暑いのか、寒いのか。そういったことを、出来るだけ汲み取ってその空間を実現出来るように日々心がけています。

国際自動車(kmタクシー)がモットーに掲げている「ホスピタリティ・ドライビングkm~お客さまの笑顔を、私たちの喜びとして」を体現されていらっしゃいますね!さすがです!

気になる営業収入(売り上げ)や、営業リズムの作り方

接客面以外で意識されていることはありますか?

(鈴木)営業収入(売り上げ)ですかね。タクシードライバーは、頑張れば頑張った分だけお給料にも反映される仕事なので。何事も目標がないとつまらないですし、正当に評価してもらえる点でモチベーションも上がります。

(石原)吉祥寺営業所でいうと、個々で先輩に面談をお願いしてアドバイスを頂いたり、より自分が稼ぎやすい勤務形態に変えてみたり、営業所が開催する勉強会に出席したりと、各々がよりよい営業が出来るように工夫しています。

そうなんですね!みなさんは、具体的にどのような工夫をされているのですか?

(栗田)私の場合は、求める月収から逆算して、1日当たりいくら必要なのか、目標金額を決めています。そして、その目標金額からさらに1日のスケジュールを組み立てます。1時間のうちに何組のお客さまをお乗せするのか、何時までにこの金額をつくるのか、休憩する時間は何時にするのか、などと決めていきます。お手洗いに行く時間も決めちゃいますね。

(斎藤)私は、売上に大幅な違いを出さないためにも、自分がいつも営業している定番のエリアで、自分のリズムで営業することを意識しています。

「歩合給」と聞くと「収入が不安定なのでは?」というイメージを持たれがちですが、1年もしないうちに、それぞれ自分のリズムができてくるので、意外と収入は安定しています。

(栗田)一つ一つ壁を乗り越えていく感覚ですね。自分のリズムが安定してきたら、次は空車時間を減らしていこう、とか。

(鈴木)そうですね。私の場合は「営業ノート」というものを自分で書いていて、この場所のこの時間は長距離のお客さまが多いな、とか、この道順で行った方が途中でお客さまをお乗せしながら向かえるな、などと日々研究しています。

鈴木さんの「営業ノート」を見せていただきました。綺麗にまとまっていますね!

みなさん、勉強会に参加したり、先輩にアドバイスを頂いたり、自分で研究してみたりと様々な工夫をされているんですね!

(石原)はい。いずれの方法も、日々の営業で仮説を持って取り組んで、また結果を分析して新しい方法を試して・・・ということを繰り返し、積み重ねていけるかどうかで、成績に雲泥の差があると思います。

例えば、お給料が少ない月があったとして、「今月はダメだったな」で終わらせるのと、「なんで上手くいかなかったんだろう?」と考え、改善策をもって翌月営業するのとではやはり結果が違ってきます。

(斎藤)自分で気付いて改善できるときもあるし、自分だけで解決できない時は、先輩や同期に相談します。「赤坂はどうやって通っているの?それだったら、こっちの道を通った方がお店の目の前を通れるから、お客さまがいるかもしれないよ」などという具体的なアドバイスを頂けますし、場所だけでなく時間の使い方まで細かくアドバイスしてくださいます。

みんな相談したら丁寧に答えてくれますし、日頃から「最近どう?」などと声をかけてくださるので相談しやすいですね。

ー【研修編】(記事のリンク)でも「実践に活かせるアドバイスが参考になる」とおっしゃっていましたもんね。実際に現場で活躍している先輩からのアドバイスは参考になりそうですね!

子供が「将来の夢はタクシードライバー」と言うような社会にしていきたい

新卒のタクシードライバーは、業界の中ではまだまだ珍しいと思うのですが、お客さまからの反応はいかがですか?

(石原)ほとんどのお客さまから「若いね」と言われます。「お兄さん若いね」「いくつ?」などとお声がけ頂くことが多いです。

なかには「せっかく若いんだから、やめたほうがいいよ。タクシーなんて最後にやる仕事なんだから」とおっしゃるお客さまもいらっしゃいます。「まだまだ世間からのイメージを変えられていないんだな」と悔しく思いますが、そう言って頂くことはチャンスなんですよ。

(斎藤)そうそう。「意外とそうでもないんですよ」と伝えるチャンスなんです。ついつい熱がこもってしまうので、熱くなりすぎないように気をつけています(笑)。

(鈴木)「タクシードライバーってそういう仕事だなんて知らなかったよ。勘違いしていた」など言って頂けたときは、タクシードライバーに対するイメージを変えることが出来たなと嬉しくなりますね。とてもやりがいを感じています。

(栗田)「社会からのイメージがまだまだ良くないという状況は、逆に言えばチャンスがあるということ。自分は、その力になれると信じ、挑戦している」という自分がタクシードライバーとして働いている理由を話すことで、お客さまのタクシードライバーに対するイメージを変えることが出来た瞬間はとても嬉しいです。
こういう会話の積み重ねがないと、世間からのタクシードライバーに対するイメージは変えられないと思うんです。

私は、将来子供がタクシーの運転手になりたいと言ってくれるような社会を作っていきたいと思っています。親が安心して、賛成する職業にしたいんです。そのためにも、お客さまお一人お一人の意識変革は必要不可欠なんです。

(石原)若いドライバーが多くて、全員が口を揃えて「タクシードライバーって素敵な職業なんです」と言っていれば、お客さまも「国際自動車はいい会社だな、想いがある会社だな」と感じて頂けますよね。それが業界変革のための第一歩だと思っています。

(斎藤)一緒に業界変革していく仲間はやはり多ければ多いほど楽しいですし、盛り上がると思うので、是非どんどん国際自動車に来て欲しいですね!

石原さん、栗田さん、斎藤さん、鈴木さん、ありがとうございました!

国際自動車ではタクシードライバーの採用を積極的に行っています。
説明会も随時開催しておりますので、是非ご参加ください。

HOME / DRIVERS /自衛隊で学んだ先回りする思考はタクシードライバーになってから役に立つ!?
お問い合わせ・ご相談はこちらから

電話でのお問い合わせ 
kmキャリアステーション

フリーダイアル0120-03-5931

8:00~18:00(土日祝日を除く)

お問い合わせの際は「採用サイトを見た」とお伝えいただくとスムーズです。