2017年2月27日

「大卒なのに何でタクシードライバーなの?」ネガティブな世間のイメージを変えるため入社した若手ドライバーの想いとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PROFILE.
渡部(わたなべ)さん。タクシードライバー。国際自動車(kmタクシー)株式会社羽田営業所所属。2016年4月新卒入社。趣味はサッカー。大学時代から草野球をやっていたので、営業所の野球部に所属している。(取材日:2017年2月14日)

今回お話を伺うのは、新卒でタクシードライバーとして入社した渡部さんです!早速ですが、渡部さんはどうして国際自動車(kmタクシー)に入社したのですか?

もともと運転が好きなので、車を買って友人たちとドライブを楽しんでいました。車に特別詳しい訳ではありませんが、ドライバー職を考えていたんです。

数あるドライバー職から、国際自動車のタクシードライバーを選んだのは何故でしょうか?

同期と1番仲良くなれたのが国際自動車(kmタクシー)だったんです。私は人間関係を重視していたので、既に関係性が築けていた国際自動車(kmタクシー)に魅力を感じました。

福利厚生や事業内容に重きを置く就活生も多いと思いますが、渡部さんが就職活動で人間関係を重視していた理由はなんですか?

高校生の時にサッカー部を人間関係が理由で退部したことがあったんです。仲間や指導者とギクシャクしたことで、大好きだったはずのサッカーを楽しめなくなった経験から、人間関係が与える影響がとてつもなく大きいことが分かりました。ですから、就職するのは絶対に良い雰囲気の会社にしようと決めていたんです。

実際に入社してみていかがですか?

想像以上に営業所の雰囲気が良くて驚きました!私は営業所の野球部に所属しているのですが、皆さん優しいのですごく楽しいです。営業収入(売り上げ)もノルマがあるのでは?と心配していたのですが、「ゆっくりやっていいよ」「焦らずやりなさい」と言ってもらえたので安心しました。班長も新人も関係ないフラットな環境が魅力です。

笑顔で会話しているタクシードライバー渡部さんの写真

人間関係が良い職場に就職できて良かったですね!タクシードライバーとしての仕事は順調ですか?

嘘くさいと思われてしまうかもしれませんが、「ありがとう」という言葉の重みをすごく感じます。大雨の日や寒い日などはドアを開けた瞬間に「ありがとう」や「寒かった〜。君が来てくれて良かった!」と仰っていただけます。

感謝の言葉はやっぱり嬉しいですよね!

常にポジティブな言葉を頂けるとは限らないですけどね。「何でタクシードライバーなんてやっているんだよ」「どこの大学出身なの?」「両親は何と言っているの?」「若いのに何で?」とタクシードライバーの社会的地位の低さを痛感する指摘をされることも多く、乗務したての頃は相当辛かったです。

そういった時はどうやって乗り切っていたのでしょうか?

「運転が好きなんです」と素直な気持ちを答えています。周りの人が何と言おうと、楽しく仕事ができていることは事実ですから。でも、正直に言えば私もこの仕事に就く前はタクシードライバーに対してあまりポジティブなイメージは持っていませんでした。地元のドライバーは運転が荒くて返事もしない人ばかりで、国際自動車(kmタクシー)に入社する時も「あの人たちと同じ職業に就くのか」という葛藤があったんです。

タクシードライバーに対して良いイメージを持っていなかったにも関わらず、国際自動車(kmタクシー)に入社したんですね。

国際自動車(kmタクシー)は「タクシー業界に対する世間のネガティブなイメージを変革する」と堂々と言っていたので惹かれたんです。タクシードライバーに対して厳しい目を持っている自分だからこそ、業界変革のためにできることがあると思いました。

例えばどんなことでしょう?

自分が言われたり、されたりして嫌なことは絶対にしません。また、基本的なことですが、「ご乗車ありがとうございます!こんにちは!」と大きい声で明るく挨拶は常に心がけています。そういった当たり前のことでも、車内の雰囲気やお客さまの反応が全く変わってきます。時にはお客さまから「そんなにかしこまらなくても良いよ」と仰っていただくこともありますけど、業界変革を目指すならやりすぎるくらいで十分だと思っております。

渡部さんのやる気が伝わってきます。

私は、kmグループが掲げる「ホスピタリティ・ドライビングkm〜お客さまの笑顔を、私たちの喜びとして」の中にある、お客さまに喜んでいただけることを私たちの喜びとして、それぞれの感性を活かし、「その時」、「その場」、「そのお客さま」に最善と思われることをして差し上げる、という言葉がすごくしっくりくるんです。この「ホスピタリティ・ドライビングkm〜お客さまの笑顔を、私たちの喜びとして」を常に心がけていれば、多くのお客さまに満足していただけると思うので、タクシー業界のイメージを変えるために全力を尽くしていきたいと思います。

笑顔で国際自動車(kmタクシー)のホスピタリティについて話をしている渡部さんの写真

国際自動車ではタクシードライバーの採用を積極的に行っています。
説明会も随時開催しておりますので、是非ご参加ください。

HOME / DRIVERS /中国人が日本でタクシードライバーになって驚いたこととは?
お問い合わせ・ご相談はこちらから

電話でのお問い合わせ 
kmキャリアステーション

フリーダイアル0120-03-5931

8:00~18:00(土日祝日を除く)

お問い合わせの際は「採用サイトを見た」とお伝えいただくとスムーズです。