2019年2月13日

重要なのは人間力!?バスガイドの仕事の魅力とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PROFILE.
中田(なかだ)さん。観光バスガイド。ケイエム観光バス株式会社 大森営業所所属。2014年新卒入社。趣味は野球観戦で、大学時代は野球部のマネージャーをしていた。(取材日:2019年1月16日)

中田さんはどうしてバスガイドになろうと思ったのですか?

旅行が好きというのも理由の一つですが、何より大きいのは、高校生のときに長崎への修学旅行中に出会ったバスガイドさんの影響です。一緒に写真に写ってもらうようにお願いすると、私の顔をピースで隠してくるような元気でノリの良いお姉さんだったのですが、ひとたびバスに乗ると歴史や地理の話をスラスラと流れるように、かつ面白く説明してくれる非常にガイドの上手な方だったんです。その気さくな雰囲気と、仕事に対する真剣さが高校生の目から見ても凄くかっこよくて、「私もこんな大人の女性になりたい」と思ってバスガイドを意識するようになりました。

確かにバスガイドさんって華やかで、かっこいいですよね。憧れの職業に就いた感想はいかがですか?

非常にやりがいがあります。というのも、バスガイドには毎回の乗務で人間力が試される面白さがあります。観光名所の知識だけではなく、「お客さまの旅をより感動的にするために、バスガイドとして何ができるかを常に模索し続けること」が求められる仕事だと感じていますね。

バスガイドとして何ができるかを模索し続けることというのは?

私がバスガイドとしてデビューして3ヶ月目のとき、あるツアー中にトラブルが発生してしまったんです。立ち寄ったサービスエリアでお客さまどうしの喧嘩が始まってしまって、帰りのバスの空気がお通夜みたいに暗くなってしまったことがありました。

それはかなり気まずいムードですね…。

ですが、このままではせっかくのツアーの思い出が台無しになってしまうので、「私が勇気を出すしかない!」と思い、お客さまどうしの雑談さえほとんど聞こえてこない状況でしたが、「右手をご覧ください!」と無理やり笑顔をつくってガイドを始めてみたんです。

その場をぱパッと明るくするような気の利いた一言をかけることはできませんが、横浜の綺麗な夜景をご覧いただければ少しでも心が休まるかなと思い、一生懸命ご案内しました。あまりに必死でしたので、途中にミスをしてしまって「今の建物ではなかったです!」と慌てて訂正することもありました。そのおかげで車内の雰囲気が変わり笑いも生まれたんです。

なんとか乗り切った訳ですね!

そのあとのことはあまり覚えていないのですが、なんとか無事にツアーを終えることができました。ほっと一安心していると、後日営業所にツアー参加者の方からお手紙が届いたんです。

中田さんへ
先日は素敵なガイドをありがとうございました。
中田さんがお若いのに気を使って一生懸命ガイドしてくれたことをありがたいと思っています。
笑顔が最高でした。
若いあなたにはこれから大変なこともあると思いますが、笑顔と愛嬌で乗り切ってくださいね。

中田さんの一生懸命さが伝わっていますね!

そうですね。この手紙を読んで、私があのときとった行動は間違っていなかったのだと非常に嬉しかったんです。また、この経験から「バスガイドとして何ができるかを考え、その場で最も適切な行動をとること」の大切さを改めて感じました。私が修学旅行を振り返ったときに、必ずあの憧れのバスガイドさんを思い出すように、バスガイドという存在はお客さまの思い出を左右する大切な仕事だと思っています。

だから「人間力が試される仕事」ですか。奥の深い仕事なんですね。

やりがいがありますよ。「今日ありがとね」「またお会いしましょう」という声を掛けていただけると、「次のお仕事も頑張ろう!」とやる気が湧いてきます。お客さまの楽しそうなご様子を見ると、こちらも楽しくなってくるんですよ。初めて東京に来たという小学校の生徒さんたちが「わー!すごい!」と盛り上がっていると、何度となく見たはずの東京タワーに私も一緒に興奮してしまいますね(笑)

へえ〜!そういうものなのですね!

こなす感覚で仕事をしてしまうと、長く続けられなくなってしまいます。お客さまが貴重なお時間を割いてこのバスに乗っている、ということを忘れないようにいつも心がけています。おかげさまで入社5年目の今でも毎日が新鮮です。

なるほど。この5年を振り返ってみて、特に嬉しかったのはどんなときですか?

これを頂いたときですね。

お、可愛い!なんですか、これ?

安全祈願のお守りです。以前、小学校の修学旅行をガイドしたときに「ガイドさん、これ!」とある男子生徒から手渡されたんです。限られたお小遣いから私なんかのためにわざわざ買ってくれたと思うと、もうジーンとしてしまって…。私の宝物です。

他にも、お礼に歌をプレゼントしてくださったり、「一緒に写真を撮って!」と言っていただけたり、嬉しいことはたくさんありますよ。バスガイドは朝も早いですし、常に勉強が必要なので決して楽な仕事ではないですが、感動と刺激をたくさん感じられる素敵な仕事だと思います。

素敵な思い出ですね!では最後に、バスガイドを目指す方に向けてメッセージをお願いできますか?

そうですね、バスガイドは出会うお客さまも行き先も毎回異なるので、単調な日々に物足りなさを感じるようなタイプの人にはとてもオススメです。また、私が所属する大森営業所は非常に人間関係が良い職場であるということも強調しておきたいですね。困ったことがあると、バスガイドの先輩をはじめ、バスドライバー、職員の方々が親身に相談にのってくれます。

以前私が自分の知識不足のためにかなり落ち込んでしまったときに、ベテランの先輩たちがご自身の経験談を話して慰めてくれたり、落ち着くまでずっと話を聞いてくださったりしたことで、かなり助けられたことがありました。1日中立ちっぱなしの仕事を終えてヘトヘトに疲れたときも、大森営業所のあたたかくて優しい人たちのもとに帰ってくると、とてもリラックスできるんです。

私もそういった先輩方に少しでも早く近づき、もっと多くのお客さまの思い出に寄り添えるように、日々勉強中です。仲間が増えると嬉しいので、ぜひケイエム観光バスのバスガイドを目指していただければと思います。私の自慢の職場をぜひ体感していただきたいですね。

中田さん、本日は貴重なお話をありがとうございました!

国際自動車では採用を積極的に行っています。
説明会も随時開催しておりますので、是非ご参加ください。

HOME / DRIVERS /思いもしなかったタクシー業界への新卒入社。 キッカケは国際自動車(kmタクシー)メンバーたちの熱意。
お問い合わせ・ご相談はこちらから

電話でのお問い合わせ 
kmキャリアステーション

フリーダイアル0120-03-5931

8:00~18:00(土日祝日を除く)

お問い合わせの際は「採用サイトを見た」とお伝えいただくとスムーズです。