2014年5月25日

採用から、国際自動車、そしてタクシー業界を変革していく!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PROFILE.
川田(かわだ)さん。41歳。1998年キャリア(中途)入社。ドライバー歴7年。営業所所長を務めた後、4つの営業所を統括する。2011年から人財採用課と人財研修課の課長を兼務している。最近は、ロードバイクを乗ることにハマっている。既婚で2人のお子さんのパパ。(取材日:2014年5月25日)

国際自動車(kmタクシー)人財採用課と人財研修課をとりまとめていらっしゃる川田課長。お会いしたとたん、人懐こい笑顔がはじけ、とても懐の深さを感じる方でした。新卒採用チームと中途採用チームを取りまとめている川田課長に、新卒採用にかける意気込みやメッセージをいただきました。

新卒のタクシードライバー113名が入社という実績。まさに今、タクシー業界が変わろうとしている。

2014年度はkmグループ全体で、167名の新卒社員が入社した大変革の年でしたね。タクシードライバーの採用数だけでも、3年前は10人、去年は42人、今年は113人ですからこの数字は、誇るべき実績だと思います。
4月1日の入社式の様子も全国放送のテレビ局にも取り上げていただいて、名だたる大手企業と並んでkmが紹介されました。こうしたメディア掲載が、社員の誇りに繋がってきている感じは少なからずあると思いますね。さらに、全国紙の取材依頼もあり、ゼロから積み上げてきた採用活動の努力が実り、社会に認められてきていることを実感しています。

私たちのkmグループのモットーである「ホスピタリティ・ドライビング」という言葉に象徴されるように、2020年には東京オリンピック・パラリンピックで諸外国のお客さまに日本のホスピタリティを感じてもらいたいと思っています。そのために私たちは、活力のある若い人財を積極的に採用し「タクシー業界の変革」を大きな目標として掲げています。
国際自動車(kmタクシー)の存在が世の中に知られるようになると、タクシードライバーという職業に対してのイメージも変化していきますし、業界のイメージもどんどん良くなっていくのではないかと思います。だから今は、2020年まで駆け抜けたいという覚悟で人財採用課を取りまとめています。

kmグループの採用革命にかける思い。「インサイドアウト」で社員のモチベーションを上げたい。

私は採用の責任者として、社員やお客さまの満足感を最高に高めたいと常々考えていますが、その土台に「インサイドアウト」という考え方を大切にしています。
「インサイドアウト」とは、自分を満たし、家族を満たし、身近な職場の仲間を満たしたその先に、お客さまを最高に幸せにできるということです。まずは、内側から始まって、外側に良い影響を広めていく。自分の身内やメンバーを充実させることで、顧客や社会など外側の人の満足感を高めていけると思うんです。これを意識して社員と接するようになったことで、組織の雰囲気や風土を大きく変えることができました。

私は25歳の時にkmに中途入社して以降、係長、所長を勤めました。そして3年前に、現在の職場である人財採用課と人財研修課の課長に就任しました。私自身、現場上がりですので、全く採用ノウハウがない中で、ゼロからのスタートでした。当初、人財採用課は当初4名、人財研修課は15名のみ。外部の協力や様々な勉強をさせていただき、業界初の新卒採用に踏み込み、採用のあり方を画期的に変化させるようにしてきました。気づけば、人財採用課もだけで60名弱のメンバーの大所帯になりましたが、和気あいあいとした空気感で日々仕事をしています。

人を育て、管理する上で、大切な掛け算。

【 能力×モチベーション=業績 】
という掛け算が成り立っていると思います。

例えば、能力が10でもモチベーションが低ければ
「能力10×モチベーション1=業績10」となります。

しかし、能力が5でも、モチベーションが高ければ
「能力5×モチベーション5=業績25」です。

多少、能力が落ちても、モチベーションが人の5倍ある人の方がより生産性が高いのです。
もちろん、実際には能力もモチベーションも簡単に数値化できる訳ではありません。
ただ、社員自身がやる気や充実感を持って働くことが、社内にも良い影響を及ぼしていきますし、お客さまに対してもその活力を十分に発揮することができます。だからこそ、採用担当である私たちが夢を持って生き生きと働き幸せになることで、求職者の方にもkmの魅力が伝わるんだと思います。
採用課・研修課のみんなができるだけ楽しんで働くために、私は同じ職場の彼らと、綿密にコミュニケーションを取るようにしたり、人間だから愛を持って褒め、時に叱るようにしています。また、仕事以外でも皆でラーメンを食べたり、休日には家族を交えたBBQを開催したり、スタッフ間の関係性を高める時間を大切にするようにしています。

写真は休日を利用して採用課のみなさんでBBQをした日の様子

みんなが生き生きと高いモチベーションを保ちながら働くためには、このような細かい一つ一つのプロセスを変えていくことが大切です。今後は本社も現場も含め、全社員がさらに充実感をもって働けるようにしていきたいですね。そして、「いい人たちがいる。こういう雰囲気で働きたい」と新卒の学生さんたちに思ってもらえたら嬉しいです。

”タクシードライバー”は努力次第でどんどん成果が出せる。公共交通機関として「ひとに喜ばれる」仕事。

私は7年間ドライバーとして現場経験を積んできたけれど、タクシードライバーは素晴らしい仕事だと胸を張って言えます。お客さまが乗車しやすい場所を戦略的に考え、頭を使っていくと、どんどん稼ぎが伸びるんですよ。「どうやったらうまくいくだろうか」と、いろんな走り方を考え、仮説を立ててやってみる。それが成功すると楽しいし、やりがいがあるんです。努力次第でどんどん成果が出せて、自分自身が変わっていけるっていうのは、本当に楽しいですよ。
それに国際自動車(kmタクシー)は、一人ひとりの思いや充実感に寄り添うことを重視しているんです。自分自身の夢を持つことを大切にして欲しいと藤森社長は常々メッセージしていますし、自ら勉強したい人のために様々な自己啓発の機会も用意しています。私自身も今までに、沢山の機会をもらってきました。また、国際自動車(kmタクシー)では、乗務社員の一人ひとりが「ホスピタリティ」を考え実行できているのは、素晴らしい文化だと自負しています。
私の若い頃と比べて、仕事選びの軸も変わってきていると思うんです。今の学生さんは「社会貢献したい」と考える人が多くて、本当に素晴らしいと思いますね。そういう意味で言うと、公共交通機関であるタクシーは社会を支えている仕事であり、人の役に立っている実感値を持ちながら働ける仕事です。

kmグループは、タクシー業界の変革を本気で考えていますし、すでに業界が変わり始めようとしています。
今は、創業100周年の年でもあり、東京でオリンピック・パラリンピックが開催される2020年を目指して、タクシー、ハイヤー、バスそれぞれで至高のホスピタリティを提供する仲間を見つける採用という役割から、kmグループを、そしてはタクシー業界をも変革していく役割を担っていきたいと思います。

国際自動車では採用を積極的に行っています。
説明会も随時開催しておりますので、是非ご参加ください。

この記事のあとによく読まれています
HOME / DRIVERS /美容師からの転職の狙い目はタクシードライバー!月給17万円UP、旅行も楽しめています!
お問い合わせ・ご相談はこちらから

電話でのお問い合わせ 
kmキャリアステーション

フリーダイアル0120-03-5931

8:00~18:00(土日祝日を除く)

お問い合わせの際は「採用サイトを見た」とお伝えいただくとスムーズです。