2015年12月17日

コールセンター勤務の女性スタッフ「ありがとう。産まれました」という報告がやりがいに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PROFILE.
川村(かわむら)さん。タクシードライバー。2015年4月新卒入社。kmタクシー配車センター(以下コールセンター)に所属し、マイタクシーデスクで主にマタニティーマイタクシーの登録を担当する。趣味はスノーボード。(取材日:2015年10月27日)

国際自動車(kmタクシー)の新卒女性コールセンター川村さんの電話受け写真

川村さんの現在の仕事を教えてください。

コールセンターにあるマイタクシーデスクの登録担当スタッフとして、主にママタクを担当しています。

ママタクとはなんですか?

正式名称を「マタニティーマイタクシー」といって、事前に登録していただくことで出産の際に迅速に妊産婦さまを指定の病院までタクシーでお送りするサービスです。私は主にサービス申し込みの受付やデータ入力、お問い合わせの対応を行っています。

川村さんはどうしてコールセンター職を希望したのでしょうか?

実は私、タクシードライバーになろうと思って国際自動車(kmタクシー)に入社したんです。

えっ、でも今はコールセンターにいらっしゃるんですよね?

タクシードライバーになるためには第二種自動車免許を取得する必要があります。第二種自動車免許を取得するには普通自動車免許を所持している期間が3年以上必要なのですが、私は入社時にその要件を満たしていなかったんです。

国際自動車(kmタクシー)の新卒女性コールセンター川村恵未さんのインタビュー中

なるほど。第二種自動車免許を取得する要件を満たすまでの間、コールセンター勤務になったんですね。

はい。2015年の4月に入社したので、12月から第二種自動車免許を取得するための研修に進むことができるようになります。

要件を満たしていなかったのに、入社しようと思ったなんてすごいやる気ですね!

学生の時は国際自動車(kmタクシー)がタクシーの会社だなんて知らなかったんですよ。「究極のサービス業」って何だろう?と思っていました。でも、選考の中で出会う人たちがとてもフランクで面白そうだったので、徐々に惹かれていきました。

フランクですか?

採用の場なのに、学生をニックネームで呼んだりするんです。他社の選考では常に緊張していたのですが、国際自動車(kmタクシー)だと人財採用課(人事)の人をはじめとして同期もみんな話しやすかったので、素の自分のままで面接に臨むことができました。というわけで、入社した決め手は「人」が良かったことです。入社前のイベントで同期と仲良くなれていたので、この人たちとなら楽しく働けるだろうなと想像できました。

国際自動車(kmタクシー)の入社前イベント

国際自動車(kmタクシー)では入社前に親睦を深めるためのイベントを開催しています。写真は川村さんが参加したBBQイベントでの1枚。

そして入社したらコールセンター配属だった、というわけですね。

免許を取得する要件を満たしていないことは分かっていたのですが、まさかコールセンターに配属になるとは思わなかったのでびっくりしました。電話がかなり苦手だったのでどうしようと焦りました(笑)

コールセンターは未経験から始めたんですもんね。

最初は電話が鳴るたびにすごく怖かったです。「慣れるためには誰よりも先に電話をとった方がいいよ」というアドバイスを先輩にいただいたので、ビクビクしながら電話にでていました。電話機の横に付箋を貼ってカンペ代わりに使ったり、先輩の対応から便利な言い回しが出てきたらメモをとって自分でも使ってみるようにしたりしていました。

国際自動車(kmタクシー)の新卒女性コールセンター川村さんがメモをとっている

努力されているんですね!もう慣れましたか?

電話をとるようになって3週間くらいで恐怖心はだいぶ消えました。大変なことばかりではなく、「赤ちゃんが産まれました」という嬉しい報告を頂くことがあったので乗り切れましたね。

それは嬉しいですね!

「おかげさまです。ありがとうございます」と仰っていただけるとやりがいを感じます。直接お客さまの声を聞くことができるとモチベーションも上がります。こうやって振り返るとコールセンターでの業務は楽しかったですね。電話対応だけではなく、ママタクの登録作業も住所を覚える良い機会になったので面白かったです。今後タクシードライバーになった時に役立つことも多いのではないかと思いました。

どんなところが役立つと思いますか?

私はすごく方向音痴なんですけど、地図が分かるようになってきたんです。以前は勘を頼りに歩いていて、地図を見ても自分がどこにいるかさえ分からなかったくらいでした。今では23区内の有名な病院の場所はもちろん、個人経営のクリニックの場所まで把握できるようになったんです。

さすが、ママタクデスク担当ですね!

住所を伺うと「この区だったらきっとあの病院だろうな」と予想がつくようになりました(笑)タクシードライバーになるためには地理試験に合格しないといけないので、コールセンターで身につけた知識を活かせたらいいなと思います。

タクシーは病院までお客さまを送迎することもあるので、絶対に役立ちますね!

今までお問い合わせを受けていたママタクをドライバーとして運転する側に回れたらいいなと思います。陣痛配車など積極的に受けていきたいです。今後は研修や地理試験、第二種自動車免許を取得したりと忙しくなると思うので頑張っていきたいです。

国際自動車(kmタクシー)の新卒女性コールセンター川村さんが正面を向いている

タクシードライバーになってからもインタビューさせてくださいね。川村さん、今日はありがとうございました!

国際自動車では採用を積極的に行っています。
説明会も随時開催しておりますので、是非ご参加ください。

HOME / DRIVERS /第二新卒で選んだタクシードライバー。若手ドライバーの仕事のやりがいとは
お問い合わせ・ご相談はこちらから

電話でのお問い合わせ 
kmキャリアステーション

フリーダイアル0120-03-5931

8:00~18:00(土日祝日を除く)

お問い合わせの際は「採用サイトを見た」とお伝えいただくとスムーズです。