2014年5月31日

トラック運転手から国際自動車に転職して出会えた仲間たち。採用とタクシードライバーの経験を活かして会社を盛り上げていく!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PROFILE.
山形(やまがた)さん。国際自動車(kmタクシー)人財採用課(人事)所属。1998年タクシードライバーとしてキャリア(中途)入社。前職は、長距離トラックのドライバーや車のディーラー。大の車好き。(取材日:2014年5月31日)

山形さん、本日はよろしくお願いします。

よろしくお願いいたします。

前職でも、トラックの運転手や車のディーラーなど、車に関係する仕事をしていたとお伺いしましたが、前職と国際自動車(kmタクシー)のタクシードライバーとして働いていて、違うなと感じたことはありますか?

元々、運転が好きでした。なので、トラックの運転手だった頃は、相棒は車で毎日もくもくと運転に没頭できることが幸せでした。

しかし、今は車の運転ができるという楽しさ以外に、「国際自動車(kmタクシー)で出会えた良い仲間たちと一緒に働ける」という喜びを感じます。

彼らは、仕事に誇りを持って働いていて、とても前向きなんです。だから一緒に働いていて、とても気持ちがいい。仕事だけの仲ではなく、仕事終わりに定期的に飲みに行ったり、プライベートを共に過ごすこともあります。この間は、営業所のみんなと一緒にハワイアンズに旅行に行ったんですよ。楽しかったな〜。

一緒に旅行までされるんですか!?国際自動車(kmタクシー)の皆さんは本当に仲が良いですね!

はい。私は、国際自動車(kmタクシー)に入り、プライベートまで共にできる仲間に出会え、今とても充実した毎日を送っています。これから入ってくる新入社員たちにもそう感じてもらいたいですし、楽しく働いて、活躍もしてもらいたいんです。「国際自動車(kmタクシー)を選んで良かった!」そう思ってもらいたい。

そのためにはまず、国際自動車(kmタクシー)の入り口でもある採用が重要です。「この人が国際自動車(kmタクシー)でうまくやっていけるのだろうか?」また、「この人が本当に国際自動車(kmタクシー)の環境に合っているのか?」というマッチングを確かめることが必要だと感じています。

そして、今まで現場で長年働いていた中で、たくさんのタクシードライバーを見てきた私だからこそできることがあると思い、今、タクシードライバーの採用に携わっています。

国際自動車(kmタクシー)人財採用課(人事)の山形さんの写真

実際に国際自動車(kmタクシー)の採用に携わって、感じることはありますか?

採用に携わるようになって感じていることは、現場と本社とのギャップあるということです。それもそのはずで、新卒採用や新企画の取り組みなど、国際自動車(kmタクシー)はこれまでに無い挑戦を続けています。新しい取り組みを始めればギャップが生まれるのは健全な流れです。だから、私は、採用の現場と、タクシードライバーの実態を知っているからこそ、本社と現場を繋げるパイプ役になっていきたいのです。

国際自動車(kmタクシー)人財採用課(人事)の山形さんの運転写真

採用から現場での新入社員の教育まで、私が一貫して携わることができたら、現場の仲間たちや新入社員が働く環境もより良くなると思います。働く環境が良くなって、みんながより一生懸命に仕事できるようになれば、自ずと営業収入(売り上げ)も上がりますよね。

タクシードライバーとして活躍することは、本人のためにも、国際自動車(kmタクシー)のためにもなります。採用活動とタクシードライバーでの経験という両面での強みを活かして、国際自動車(kmタクシー)を更にみんながイキイキと働く会社にしていきたいと思っています。

国際自動車(kmタクシー)人財採用課(人事)の山形さんが同僚と話している写真

山形さん、どうもありがとうございました。

国際自動車では採用を積極的に行っています。
説明会も随時開催しておりますので、是非ご参加ください。

この記事のあとによく読まれています
HOME / DRIVERS /美容師からの転職の狙い目はタクシードライバー!月給17万円UP、旅行も楽しめています!
お問い合わせ・ご相談はこちらから

電話でのお問い合わせ 
kmキャリアステーション

フリーダイアル0120-03-5931

8:00~18:00(土日祝日を除く)

お問い合わせの際は「採用サイトを見た」とお伝えいただくとスムーズです。