2016年4月4日

憧れの職業に就いた新人観光バスガイドに質問。先輩との関係や入社後の苦労、お客さまとの嬉しいエピソードを教えてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PROFILE.
福世(ふくよ)さん。バスガイド。ケイエム観光バス株式会社 東京事業所所属。2015年4月新卒入社。ディズニーが大好き。(取材日:2016年4月4日)

今回取材したのは、観光バスガイドの福世さんです。幼稚園生の頃から憧れていた職業に就いた福世さんに、バスガイドのやりがいや、嬉し泣きエピソードなど沢山伺ってまいりました!

福世さんは、入社して2年目(取材当時)のバスガイドさんなんですよね。

はい、2015年の4月入社です。入社ひと月前の3月に名古屋から上京して以来、営業所近くの寮に住んでいます。

ケイエム観光バスのバスガイドの多くは寮に住んでいるんですよね。入社後はどんな研修があったのでしょうか?

実は入社前の3月から研修は始まっていました。制服の着方や首につけるスカーフの巻き方、身だしなみ、おじぎの角度などの振る舞い、敬語やビジネスマナーなどバスガイドとしての基本を教えていただきました。

制服の着方も教わるんですね!

私は「リボン」という巻き方をしているのですが、他にも「バラ」や独自の巻き方を開発している先輩もいるんです。フライトアテンダントさんが投稿しているスカーフの巻き方動画を見て真似したりもしますよ。

面白いですね!やはりバスガイドは常にお客さまから見られる仕事なので気を使いますよね。

身だしなみは特に気をつけなければいけない部分です。スカートにシワがつかないように伸ばしながら椅子に座るなど沢山教えていただきました。

ケイエム観光バス株式会社の美人バスガイド福世さんの笑顔の横顔の写真

教えてくださる先輩方は厳しいですか?女性の世界なので怖いイメージがあるのですが・・・

怖いというよりは、「愛が伝わってくる」という印象です。入社当初に先輩からこう言われました。

「皆さんに忘れて欲しくないのは、私たちは怒ることもあるけど、それは皆さんを嫌いだからでは決してないということです。縁の下の力持ちであり続けようという気持ちでいるので、遠慮せず頼ってくださいね」

本当にその通りで、厳しく指摘されることもありますが、それによって関係が悪くなることはありません。

メリハリがきちんとついているんですね。

入社して1年が経った時に、教育担当の先輩が「みんなが可愛くてしかたないの」と言ってくれました。私も先輩が大好きなんです。褒めていただけるとお母さんにヨシヨシされている時くらい安心した気分になる、と言ったら伝わりますでしょうか?頼りがいがあって、安心できる先輩たちばかりです。

笑顔で話をしているケイエム観光バス株式会社の美人バスガイド福世さんの写真

素敵な先輩たちですね。バスガイドになって一番大変だったことは何ですか?

暗記です。

歴史や名所の説明などですか?

それもありますし、通りの名前などの地理を覚えるのにも苦労しました。お客さまから指定されたスポットを巡るためにはおそらくこの経路を使うだろうという予測をたててガイドに臨むのですが、当日事故や渋滞で大きく予定が変わることもあります。

文字で埋め尽くされたノートの写真

ということは、予習に加えて臨機応変に対応できるスキルも必要なんですね。

そうですね。始めたばかりの頃は基本だけで精一杯でしたので苦労しました。入社当初に、中学生の修学旅行に同行したことがあるのですが、渋滞にはまってしまったんです。バスが止まっている間は景色が変わらないので、アドリブで何か話さないといけない!と焦りました。緊張しすぎて何を話したかは忘れてしまったのですが、先頭に座っていた担任の先生に「私が新任の時を思い出して懐かしいです(笑)」と優しく声を掛けていただいたのを覚えております。

ガイドをしているケイエム観光バス株式会社の美人バスガイド福世さんの写真

優しいお客さまですね!

お客さまは皆さんびっくりするほどお優しいんですよ。緊張しながら自己紹介をする私に、名前を呼んで、話しかけてくださいますし、浅草の漫才を見に行くツアーに参加していたお客さまは、ミスをした私に「漫才を見るより、ガイドさんを見ているほうが楽しいよ〜」と明るくフォローしてくださいました。あまりに嬉しくて、泣きそうになったこともあるんです。

どんな時ですか?

中学生の修学旅行で、朝から晩までずーっとご一緒させていただいていました。スカイツリー観光から戻ってくる時間をお伝えしたのですが、なぜか早めに帰ってこられる生徒さんが多かったんです。「どうしてですか?」とお尋ねしたところ、「ガイドさんと話したいから早く戻ってきたんだよ!」と仰ってくれました。

それは嬉しいですね!

移動中は私が説明しているので、話せないと思ったみたいなんです。わざわざ観光の時間を削ってお話をしに来てくれたのはとっても嬉しかったです。バスを降りてお一人おひとりに挨拶をした後に忘れ物がないか確認するのですが、終わってふと窓の外を見ると、皆さんが帰らずに私を待っていてくれたんです。

可愛いですね!

「ばいばーい!」と手を振ってくれる皆さんを見た時はウルっときてしまいました。

ケイエム観光バス株式会社の美人バスガイド福世さんのはじける笑顔の写真

そんなに愛されるバスガイドになる秘訣はなんなのでしょう?

私はまだまだ新人なので、偉そうなことは言えないのですが・・・常に心がけているのは笑顔です。

笑顔ですか?

お客さまの思い出を楽しいものにするためには笑顔が欠かせません。たまに難しい顔をしてバスに乗り込むお客さまもいらっしゃいますが、こちらが笑顔でいると最終的には笑顔で「ありがとう」と言ってくださるんです。

福世さんが常に笑顔でいられるのは何故なのでしょう?

私、ディズニーランドの世界が大好きなんです。

ディズニーランドですか?

あの世界に一歩でも入れば、機関車に乗った見知らぬ相手に笑顔で手を振ることが自然とできますよね。そうさせる雰囲気ってすごいと思いませんか?あの自然と笑顔が出てくるワクワクとした世界を、バスでも再現できたらいいなって思うんです。

友人とディズニーランドへ行った、ケイエム観光バス株式会社の美人バスガイド福世さんのプライベート写真

そのワクワクとした世界観を作るために大切にしているのが、笑顔なんですね。

バスに乗る前は、「今日もうまくできるかな?」「どんなお客さまがいらっしゃるのだろう?」と緊張しますが、お客さまの顔を見た瞬間に笑顔になってしまうんです。

バスガイドの仕事をとっても楽しんでいらっしゃるんですね。

入社当初はそんな余裕なんて全く無かったのですが、ガイドを始めて1ヶ月くらいでやっと慣れ始めてきました。楽しさを感じ出したのは5ヶ月くらい経った頃ですね。顔の緊張もほどけてきたのか、「一緒に写真に写ってください」とお客さまに仰っていただけるようになってきた頃です。

そんな福世さんの今後の目標を教えていただけますか?

広い視野を持って、気配りを忘れないバスガイドになることです。仕事が楽しめるようになってきたとはいえ、私はまだまだ未熟です。一方的に説明をするのではなく、やっとコミュニケーションをとれるようになってきた段階なので、もっと経験を積んで成長したいです。

福世さん、本日はありがとうございました!

笑顔でガイドをしているケイエム観光バス株式会社の美人バスガイド福世さんの写真

国際自動車では採用を積極的に行っています。
説明会も随時開催しておりますので、是非ご参加ください。

HOME / DRIVERS /中国人が日本でタクシードライバーになって驚いたこととは?
お問い合わせ・ご相談はこちらから

電話でのお問い合わせ 
kmキャリアステーション

フリーダイアル0120-03-5931

8:00~18:00(土日祝日を除く)

お問い合わせの際は「採用サイトを見た」とお伝えいただくとスムーズです。