国際自動車株式会社
新卒採用サイト
100th ANNIVERSARY
Main Visual

PEOPLE

自分の修理した車両で、
お客さまにも乗務社員にも快適さを
届けたい!

職種別インタビュー

職種別インタビュー

Main Visual

PEOPLE

自分の修理した車両で、
お客さまにも乗務社員にも快適さを
届けたい!

職種別インタビュー

職種別インタビュー

新しい技術に
いち早く触れられる環境は、
すごくワクワクする。

藤沼さん|2018年度新卒入社

  • 整備職
私のキャリアの詳細
インタビュー
長く走れるビジョン&Hospitality 人を笑顔に。人生を豊かに。
入社動機、社風

先輩方の手厚い指導で、着実にスキルアップ。

入社動機、社風

kmタクシーのことは、通っていた専門学校が主催する説明会で知ったのですが、バスやタクシーに加えてパトカーまで、様々な車両の整備ができるということで、志望しました。整備の仕事はディーラーをはじめ航空会社勤務等、様々な進路がありますが、こんなに幅広い車両の整備に関われる企業は他に無いと考えたんです。入社してから感じることは、kmタクシーには社員が協力し合って、お互いに成長し合える風土があるということです。例えば先輩方は単純に対処方法を教えてくれるだけではなくて、「どうしてこうなっているのか」を考えさせてくれるので、整備士として重要な、原因を突き止める力も身につけていくことができます。

実際の仕事について

整備士の醍醐味は、修理後の車両を見たときに感じる。

実際の仕事について

整備士として働くうえで重要なことは、一つひとつの部品の役割をよく考え、先々のことを見通して適切な修理をしていくことだと考えています。故障している車両を修理するとき、どうしてそうなったのかを分析し、今後、故障なく長く走れるようにするにはどうすべきかを考える。そうして修理を終え、きちんと走るようになった車両を見ると、非常に達成感があります。また、緊急で修理することになった車両が工場に運ばれてくることもあり、整備士の仕事は臨機応変に行動することや、判断力も重要です。緊急の修理には、整備士が一丸となって取り組むので、チームとしての腕の見せ所だなと思いますね。

自分らしいホスピタリティ

技術の進化とともに、新しいホスピタリティを追求したい。

自分らしいホスピタリティ

自動車は、今や人の生活に欠かせないものです。でも、自動車が存在しなかった時代もあったわけで、人の生活はどんどん新しい技術に順応して、進化していっています。だからこそ、いつも最先端の技術を知る努力をすべきだと私は考えています。整備士は実際に機器を扱う以上、新しい技術に最初に触れる人たちですからね。これからも続いていくテクノロジーの進化に対して、積極的に関わっていきたいですし、変わっていく時代を楽しみたいと思います。そして、新しい技術とともに、さらなるホスピタリティをお客さまへ届けていきたいです。

それぞれの

CAREER

PLAN

〜新卒から歩んだキャリア〜

  • 新卒入社2018年、自動車専門学校1級整備士コースを卒業後、
    新卒で国際自動車に入社。
  • 整備職国際自動車株式会社東雲工場にて、勤務。
  • 整備主任者2018年、整備主任者に選任。
長く走れるビジョン&Hospitality 人を笑顔に。人生を豊かに。

修理するときは、お客さまと
車両を運転する乗務社員が快適に過ごせるようにと
考えています。故障した車両が、修理されて
活躍していく姿を思い描いているんです。

整備職の仕事とは
車検もできる指定整備工場、認証整備工場において、最新の検査・整備システム・機器等により、タクシー、ハイヤー、バス等の豊富な車種の車両整備・板金塗装業務を行います。公共交通の任を負う車両の安全を確保し、社会貢献に直結するやりがいのある仕事です。警視庁の車両整備工場の指定も受けており、公共の治安維持にも携わっています。
東京都内に13拠点
民間車検が行える指定工場では、車検整備、法定点検、車両機器類・車体などの点検・車内修繕に至るすべてを行います。タクシー車両、センチュリーをはじめとする高級セダン、観光バスや路線バスなど多様な自動車整備・板金塗装スキルを身に付けることが出来ます。
整備士資格取得支援
日本自動車整備振興会の技術講習の受講をサポートしています。