国際自動車株式会社
新卒採用サイト
100th ANNIVERSARY
Main Visual

PEOPLE

新しい世代の力で、タクシーを
より親しみやすい存在に!

職種別インタビュー

職種別インタビュー

Main Visual

PEOPLE

新しい世代の力で、タクシーを
より親しみやすい存在に!

職種別インタビュー

職種別インタビュー

ただ車を運転しているだけじゃない仕事。
挑戦したいことは尽きません。

羽切さん|2018年度新卒入社

  • タクシードライバー職
  • 運行管理職
私のキャリアの詳細
インタビュー
業界を変える熱意&Hospitality 人を笑顔に。人生を豊かに。
入社動機

カタチの無いサービスをいかに届けるか。

入社動機

もともと、私は接客業で活躍したいと思い、アパレル系の企業を中心に就活をしていましたが、合同説明会でkmタクシーがモットーとしている「ホスピタリティ」についてお話を伺い、カタチの無いサービスに、自分独自の付加価値を載せるという接客に興味を持ち、タクシー業界を目指し始めました。お客さまに対して商品をすすめるといった「物」が先にある接客業よりも、さらに密度の高い、人と関わる仕事ができそうだと感じたんです。私は、働く中で成長していきたいと考えているので、新しい経験がたくさん積むことができて、キャリアアップも目指せるkmタクシーで、楽しく働けています。今は運行管理職を務めていますが、これからも様々な資格取得を目指し、キャリアを積み重ねていきたいです。

働くうえで感じること

お客さまの求めるものを、常に考え続けていく。

働くうえで感じること

スマートフォンを振るだけでタクシーを呼べる独自開発アプリ「フルクル」。私はフルクルからお客さまの位置情報が届いたら、すぐ向かうよう心がけています。フルクルは事前にダウンロードが必要ですから、お客さまはそれだけタクシーに乗りたいと考えてくださっているはず。そのご要望に応えたいんです。kmタクシーで働いていて感じるのは、お客さまのために何ができるかを全力で考える企業だな、ということ。同じサービスを提供し続けるのではなくて、より良い仕事をするためにはどうすべきかを考えるために、例えば「ジョブトレ」といった他部署の仕事を経験する制度があるなど、視野を広げる機会がたくさんあるんです。

自分らしいホスピタリティ

タクシー業界を、新しい世代の力で変えたい。

自分らしいホスピタリティ

私がいつも心がけているのは、大きな声であいさつし、笑顔で明るく接客すること。「業界のイメージを良くする」というと何か新しいことを始めなければならない、と考えがちですが、本当の意味で効果的なのは、コミュニケーションの基礎基本を徹底して、まずは業界自体の印象を明るくすることではないかと思うんです。現代は、サービスの質が非常に重要視される時代。ハッキリ言って、ただ素早く移動するだけのサービスなら、タクシーの料金は高いです。それでもタクシーに乗りたいというお客さまは何を求めているのか、ホスピタリティの向上に向けて、これからも考えていきたいと思います。

それぞれの

CAREER

PLAN

〜新卒から歩んだキャリア〜

  • 新卒入社2018年、4年制大学経済学部を卒業後、新卒で国際自動車に入社。
  • タクシードライバー職国際自動車株式会社吉祥寺営業所にて、隔日勤務。
  • 運行管理職2019年、約260名のドライバーをまとめる運行管理職に任命。
業界を変える熱意&Hospitality 人を笑顔に。人生を豊かに。

タクシードライバーといえば、渋い年配の男性、
そんなイメージを持たれているけれど、若い世代も
活躍して、もっと親しみやすい印象をお客さまに持って
もらいたい。業界イメージを変えていきたいと考えています。

タクシードライバー職の仕事とは
kmブランドは、お客さまと接するドライバーへの評価そのものです。究極のサービス業ともいえるタクシードライバーとは誇り高い仕事です。タクシーはどんなときに利用しますか?「急いでいるとき」「道が分からないとき」「雨が降っているとき」「荷物が多いとき」タクシーは困ったときに乗ることが多いのではないでしょうか?タクシードライバーは困っているお客さまを助けるしごとです。
お客さまに寄り添うサービス
自社開発したタクシーアプリ「フルクル」、SONYが中心となって開発したタクシーアプリ「S.RIDE」や空港送迎のWEB予約、観光ガイドの資格を持つ乗務員が担当する「東京観光タクシー」、妊産婦の送迎を行う会員制サービス「マタニティ・マイタクシー」など様々な場面でご利用いただいています。
大手ならではの規模
タクシーチケット契約社数8541社(2019年3月末)、大手老舗百貨店など都内に数十か所にある「kmタクシー乗り場」の運営を行っています。

コンテンツ準備中(2020年5月公開予定)