国際自動車株式会社
新卒採用サイト
100th ANNIVERSARY
Main Visual

PEOPLE

お客さまをよく見て、最高の場を整えて
ドライバーへのバトンをつなぐ!

職種別インタビュー

職種別インタビュー

Main Visual

PEOPLE

お客さまをよく見て、最高の場を整えて
ドライバーへのバトンをつなぐ!

職種別インタビュー

職種別インタビュー

私、しつこいんです。
お客さまと仲良くなれるまで、
何度でもアタックしますよ。

玉木さん|2015年度新卒入社

  • 総合職(タクシー営業)
  • ハイヤー営業
私のキャリアの詳細
インタビュー
最適なマッチング&Hospitality 人を笑顔に。人生を豊かに。
入社動機

適性を認められ、天職を見つけてもらったと思う。

入社動機

実は私、最初はバスガイドを志望していたんです。しかし、選考で採用担当の方が親身になって相談にのってくれて、総合職の方が向いているのではないかという話になりました。それは営業の仕事への適性を感じるきっかけにもなりました。今までは営業の仕事を考えていなかったのですが、改めて考えてみると、とても自分に合っていると感じたんです。私は人と話すのが大好きで、営業に向いていると言われたとき、ものすごく納得感がありました。kmタクシーは、一人ひとりをよく見てくれる企業だと思います。ハイヤー営業の仕事は、主にお客さまである企業様のもとへ訪問してサービスをご提案することですが、入社1年目の社員ではとてもお会いできないような、企業の重役の方々とお話でき、とても貴重な経験をたくさん積むことができて楽しいです。

働くうえで心がけていること

最高のホスピタリティの場を整えるのが、私たち。

働くうえで心がけていること

ハイヤー営業の醍醐味は、やはりお客さまと仲良くなっていけること。じっくり時間をかけて営業し、関係性を築いていくことが受注のコツであり営業の楽しみだなと思います。それから、フットワークの軽さはもちろん、いつも考えて行動することが重要です。例えば、「どうしてこのお客さまは、この日だけ、いつもより早い時間に予約を入れているんだろう?」など、お客さまのちょっとした変化に気付いて、事情をよく知っておく。そんな気遣いや思いやりがホスピタリティにつながると思います。営業の仕事は、実際のサービスを提供する者ではありませんが、ドライバーの方が最高のホスピタリティを提供できるように、その前準備を行う人たちなんです。

目指す人物像

次は私が、「成長させる側」になりたい。

目指す人物像

今までを振り返ってみると入社1年目の頃は、がむしゃらに頑張るばっかりだったな、と思います。お客さま一人ひとりの事情など、様々な視点の存在に気づけるようになったのは、先輩方に「なぜその行動を取るのか」を考える姿勢を教わり、実際にそうやって営業されている姿を見てきたからです。これからの私の目標は、管理職を目指す等のキャリアアップももちろんしていきたいですが、周りをよく見て、社内でも社外でも気遣いができる人になること。これから上の立場になったときに、私が先輩方にしてもらったようにアドバイスしたり、後輩たちを成長させられるような人になりたいです。

それぞれの

CAREER

PLAN

〜新卒から歩んだキャリア〜

  • 新卒入社2015年、4年制大学ライフデザイン学部を卒業後、新卒で国際自動車に入社。
  • タクシー営業国際自動車株式会社営業部にて、タクシー営業を担当。
  • ハイヤー営業2016年、国際ハイヤー株式会社に異動、ハイヤー営業を担当。
最適なマッチング&Hospitality 人を笑顔に。人生を豊かに。

ハイヤー営業は、お客さまへアプローチすることは
もちろん、担当ドライバーを決める役割もあるんです。
お客さまのことも、ハイヤードライバーのこともよく見て、
最高のホスピタリティを実現できるように意識しています。

総合職の仕事とは
ホテルや大手企業への営業、労務管理、情報発信、人財の採用、育成などを様々な業務を行います。配属決定後は、グループ各社に勤務します。お客さまに喜んでいただけるためにタクシー、ハイヤー、バス各事業が最大限のパフォーマンスを発揮するための役割を担います。様々な現場でキャリアを積み上げ実績が認められれば幹部になるチャンスもあります。
国際自動車について
国際自動車はタクシー・ハイヤー・バスをはじめ、リース、自動車保険、自動車整備、自動車運行管理サービス駐車場事業に至るまで、自動車運行に関わるあらゆるサービス部門を有する旅客運送事業の総合企業です。グループ会社は17社約7200名の従業員が働いています(2019.4.1現在)。
お客さまの高度化・多様化する様々なニーズにお応えするために、国際自動車グループが持てる力を発揮して、お客さまにご満足いただける新たなサービスを提案しています。

コンテンツ準備中(2020年5月公開予定)