km国際自動車株式会社 採用サイト

職種を知る

国際自動車のタクシードライバーが選ばれる理由

東京はタクシー業界最大のマーケット。国際自動車(kmタクシー)の歴史は古く、創業大正9年(1920年)。 いまも業界のトップにい るのは長年にわたり「ホスピタリティ・ドライビング」を実践し利用客をはじめ有名百貨店、ホテルなどからドライバーのサービスマナーが高い評価をいただいているからです。 なぜ評価が高いのか?なぜ安定収入なのか?なぜ働きがいがあるのか?具体的な根拠をお伝えします。

収入

業界の中でもトップクラスのタクシードライバーの収入について

国際自動車はサラリーマンの平均年収よりも高収入

  平均年収 平均月収
全国の
タクシー
ドライバー ※1
3,022,500円 238,800円
都内の
タクシー
ドライバー ※2
3,919,000円 326,583円
kmの
タクシー
ドライバー ※3
4,808,019円 369,569円

※1:全国ハイヤー・タクシー連合会「平成26年タクシー運転者の賃金・労働時間の現況」より。※2:東京ハイヤー・タクシー協会「東京のタクシー2015」より。※3:2015年度隔日勤務データ(2015年4月〜2016年3月データ)より。

年収600万も多くいる、
業界トップクラスの国際自動車の年収。

国際自動車のタクシードライバーの平均年収は業界の中でもトップクラス。それは、サラリーマンの平均年収(平成25年 414万(国税庁))よりも高い数字を誇ります。さらに、ドライバーの中には年金をもらいながら収入をおさえて働いている方もいるため、実態としてはもっと良く、年収600万円も以上の方も多いです。

研修期間中も日給支給

研修期間中も給与が支払われるので入社後も安心です。日給1万円+交通費(上限3万円)第二種免許取得に必要な費用もkmが負担します。

配属後の給与を補償

配属後、3ヶ月間は給与補償制度があります。隔日・夜勤勤務の場合は月給32万円補償、日勤勤務でも月給25万円補償していますので、安心して勤務する事ができます。

勤務地とシフト

勤務地が選べます
国際自動車の営業所について

都内と横浜に11ヶ所の営業所があり、ご希望の勤務地を選ぶことができます

都内と横浜に営業所が11カ所あります

(1)国際自動車株式会社(城東):台東営業所
(2)国際自動車株式会社(城南):羽田営業所
(3)国際自動車株式会社(城西):三鷹営業所
(4)国際自動車株式会社(城西):練馬営業所
(5)国際自動車株式会社(城西):吉祥寺営業所
(6)国際自動車株式会社(城北):板橋営業所
(7)国際自動車株式会社(東雲):東雲本社営業所
(8)国際自動車株式会社(世田谷):世田谷営業所
(9)国際自動車株式会社(新宿):落合営業所
(10)国際自動車株式会社(横浜):横浜本社
(11)国際自動車株式会社(横浜):みなとみらい営業所

働き方(シフト)が選べます

希望のライフスタイルに合わせて、
無理なく働くことができます。

タクシードライバーは、不規則な仕事だとイメージされやすいですが、実態はかなり異なります。勤務スタイルは昼間だけ働く日勤、夜間に働く夜勤、2日分まとめて働く隔日勤務、と3つの勤務スタイルがあり、それぞれのライフスタイルに合わせて選ぶことが出来ます。

13つの勤務スタイル

国際自動車では仕事はもちろん、ライフスタイルに合わせた働き方が可能です。隔日勤務(15.5時間労働)、日勤(7.75時間労働)、夜勤(7.75時間労働)と3つの勤務が選べます。

2残業なし

業界のリーディングカンパニーとして、お客様の命を守るドライバーのコンプライアンスと労務管理を徹底している国際自動車では、規定外の残業は一切ありません。

3休日の調整が可能

世の中のイメージとは違い、休みが多く、プライベートを充実できることがタクシードライバーの魅力です。休日の調整も可能なため、家族旅行や友人との時間を充実させることができます。

研修・キャリアアップ

他社が真似できない内容豊富な研修とキャリアアップ

国際自動車は徹底した研修を行い、人財育成に力を入れています。

国際自動車のドライバーは、他社には真似できない独自の内容豊富な研修カリキュラムの受講を通して、単なるタクシードライバーに留まらない多様なスキルを身につけることができます。配属後も様々な教育制度が整っており、お客さまと直接触れ合える現場の最前線でドライバーとして働きます。年功にかかわらず従業員の努力を正当に評価し、個々人の強みを最大限に活かす機会を与えてくれる環境があり、数多くのドライバーがプロとしてホスピタリティ・ドライビングを実践しています。

1自社研修施設「ホスピタリティカレッジ」における30日間の研修体制

kmのキャリア(中途)入社者の95%がタクシードライバーの経験がない状態で入社をしています。「運転に自信がない」「地理が不安」という不安を感じながら入社する人がほとんどですが、未経験でもきちんと活躍できる教育体制が整っています。

2公認資格を取得している「プロのコーチ陣」

国際自動車には教育を専門にしている講師が15名います。また、定期的に外部の研修講師を招いた研修も実施しています。業界的に、専任スタッフが1〜2名のところがほとんどの中、これだけ研修に力を入れているのは弊社だけです。

3社長を目指せる「キャリアアップ制度」

プロドライバーも最終目標は一つではありません。No.1ホスピタリティドライバーや東京の道を知り尽くしたドライバーなどいろいろな道があります。また職員や社長にステップアップすることも可能です。

福利厚生

全ての社員と家族の幸せを考えた福利厚生

徹底して人を大切にする姿勢が、
国際自動車の信念です。

1920年に創業して以来、95年の歴史を有する国際自動車では、「全ては社員のため」という信念が脈々と受け継がれています。国際自動車の福利厚生は若手からベテランまで、全ての社員を網羅する制度となっています。

1メニューが豊富な福利厚生

レジャー、エンタメ、グルメ、スポーツ、介護など多岐にわたる福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」が利用できます。特別貸付(医療・災害・葬祭)、普通貸付(進学・結婚等)が受けられます。

2従業員持株制度

会社の株式を定期的に購入し、社員の中長期的な資産形成を支援する制度です。月々1口/1000円から最大50口/50,000円まで申込みが可能で、10%の奨励金が毎月会社から付与されます。また、持株分に応じた配当が毎年行われます。

3社内表彰制度

一定年数以上の勤続者に対する永年勤続表彰(2014年度は168名)や、無事故表彰等(2014年度は630名)の社内表彰制度を通して、会社から社員への感謝を伝えています。

国際自動車の新しい取組み

国際自動車の採用について
業界では先駆けとなっている新卒採用

国際自動車はタクシー業界で先駆けて新卒採用を始めました。

東京でオリンピック・パラリンピックが開催され2020年、国際自動車(kmタクシー)は創業100周年を迎えます。世界中から東京に人が集まり、世界中が東京の街に注目します。国際自動車(kmタクシー)が変わり、そして業界を変えていくことは、東京を、日本の印象を変えていくことにまで繋がっていくことになると考えています。だからこそわたしたちは国際自動車(kmタクシー)のホスピタリティを限りなく追及し、常に挑戦し続けます。そしてこの未来が実現できたときに「この業界を変えたのはだれ?」と聞かれたら「この業界を変えたのはわたしです」と社員一人一人が胸を張って言える、そんな未来を思い描いています。
» 新卒採用サイトはこちらから

女性のお客さまに視点を向け、女性だからこそできるサービスを取り入れています。

国際自動車はタクシー業界で先駆けて新卒採用を始めました。

休憩室をはじめとする女性専用施設の整備、柔軟な勤務体系。国際自動車は働く女性を応援しお買い物や通院など高齢者の外出サポート、働くお母さん達に代わってお子さまの送迎など女感性やホスピタリティを活かしたサービスを提供しております。
» 女性タクシードライバー採用特設サイトはこちらから

新しいタクシーサービスの開発について

お客さまの移動に関する「困っていること」を解決する、新しいサービスを創出しています。

国際自動車ではお客さまの高度化・多様化するさまざまなニーズにお答えするために、kmグループの持てる力を融合して、お客さまにご満足いただける新たなサービスを創出しご提案しております。

1観光タクシー

「東京シティガイド検定」に合格した観光認定ドライバーがコース設定のお手伝い、記念写真の撮影、下車案内、お買物スポット、グルメスポットなどお供致します。

2バイリンガルタクシー

英語・中国語・韓国語などの語学力を活かして、海外のVIPやゲストの送迎をします。社内の語学教育にも力をいれています。

3マタニティ・マイタクシー

お子さまの塾や習い事、ご実家への送迎や、お墓参りの送迎、お手伝いなど、お客さまの生活でのお困りごとをサポートしています。

ドライバーが働きやすい環境整備
1毎日の洗車業務の負担を軽減した「ガラスコーティング」

国際自動車の全タクシー車両には、特殊なガラスコーディング加工をしております。ドライバーが洗剤をつけて洗車をする必要がなくなり、洗車時間を大幅に減少させています。

2ドライバーの金銭負担を軽減する「つり銭貸出システム」

タクシー業界では、つり銭をドライバー自身が用意するのが当たり前となっています。しかし、国際自動車ではその慣習を撤廃し、業界初の取り組みとして「つり銭貸出システム」を開発し、ドライバーのつり銭負担を無くしています。

3「タクシーチケット」「専用乗り場」利用時のドライバー負担無し

業界内では当たり前となっている「タクシーチケット」「専用乗り場」利用時や、「無線手数料」「GPS手数料」「黒塗車両乗務料」などのドライバー負担は一切なく、給与面でもドライバー重視の制度を構築しています。

働きやすい環境整備についてマンガで詳しく読む