なぜ国際自動車ではタクシードライバー未経験者が稼げるのか? 結果を出すためのkm㊙「勉強会ノート」をご紹介。

HOME > 社員の声 > なぜ国際自動車ではタクシードライバー未経験者が稼げるのか? 結果を出すためのkm㊙「勉強会ノート」をご紹介。

Drivers 最新記事

なぜ国際自動車ではタクシードライバー未経験者が稼げるのか? 結果を出すためのkm㊙「勉強会ノート」をご紹介。

2015.07.23 Thu

カテゴリー : ◎タクシードライバー(キャリア入社)


PROFILE.
土肥孝行(ドヒ・タカユキ)38歳。東雲営業所所属。福祉施設で働いた後、2014年3月kmに入社。趣味はサッカー、フットサル、水泳など。営業所のフットサルサークルのメンバー。(取材:2014年10月)

不安だらけのkm入社前

kmに入社してもうすぐ1年が経ちますが・・・私、本当に地理が不安だったんです。出身は千葉で、東京によく来ていたという訳でもなく、山手線の駅名すらほぼ言えない状態でした。

そんな私がどうしてタクシードライバーになったかというと、ハローワークの前で説明会のビラを貰ったからなんです。

前職でバス送迎をしていたので本当はバスの求人を探しにハローワークに行ったのですが、タクシーもまあ良いかなと。とりあえず説明会に参加してみました。

それで担当の方とお話をしているうちに、本当に何故だか自分でもよく分からないんですけど、自分でも出来るかもしれない!と思ったんですよね(笑)。

説明会の次の日には面接、その日の午後には健康診断と本当にとんとん拍子に事が進んでいきました。

しかしタクシーの営業方法なんて全く分からないし、地理にも自信なんて全然ない。それでやっていけるのか?と入社前はかなり心配でした。

そんな不安な自分を助けてくれたのが・・・

営業所内の勉強会です。

km東雲営業所では月に1度、ドライバーや班長たちによる1時間程度の勉強会が開かれているのですが、これが凄く役にたつんですよ!

本社の研修で学んだことを営業所で違う角度から再び学ぶことができ、実践編というかたちで具体的なアドバイスを頂けるんです

内容も日によって様々で面白いんです。
勉強会に参加してとったノートをご紹介しますね。

これは各場所でどのポイントにお客さまが多いのかを教わった時のものです。
1人でデータを集めるのは時間や労力がかかって大変ですが、kmでは先輩方が惜しげもなく情報を共有してくれるので助かっています。

これは三浦社長が開催して下さった勉強会のメモですね。

自己実現や承認、心にブロック、自分がどうありたいかなど精神的なことが多いですが、タクシードライバーにとって精神論はけっこう大事なんです

仕事中はずっと個室で1人なので、「どうモチベーションを維持するか」や「ストレス解消について」など学ぶことがとても多い回でした。

これは自分のデータを日報から写したもので、お客さまが乗車される場所や時間、金額などが書いてあります。
後で見返して、どこを回るべきか参考にしています。

これは乗務中に持っているメモ帳です。
病院につけることも多いのですが、ある時先輩から「火曜日の午前中は退院する方が多いから行った方が良いよ」とアドバイスをもらったんです。

こんな風に実践的なことを教えてもらえるのが、kmのような歴史を持つ企業の良いところですね。

売り上げの良い先輩が営業所内にいるので、洗車の時に敢えて隣にいって話を伺うようにしています。

・・・1回行ってみることが大事なんです(笑)
いくら丁寧に教えて頂いても自分が行動にうつさなかったら意味が無いですからね。

未経験でもkmなら大丈夫!

いかがでしょうか?上に挙げたのは勉強会のほんの一部です。
私の勉強会ノートは既に2冊目に達しています。こんなに学ぶことが多いとは入社前には思ってもいませんでした。

kmのこういった教育体制が無かったら、何も知らなかった自分がタクシードライバとしてなんて絶対にやっていけなかったと思います。kmを選んで良かったです。本当に有難い。

正直、未経験だった私が現在きちんと仕事が出来ているというのは凄い事だと思います(笑)。

今後は東京シティガイド検定も受けてみるつもりです。モチベーションアップの為にも常に何かしら挑戦し続けていきたいですね。

前職で大型免許をとっていたのでワゴンタイプのタクシーにも乗ってみたいです。自分からどんどんアクションをおこして頑張っていこうと思います!

カテゴリー : ◎タクシードライバー(キャリア入社)