2020年12月18日

一人でじっくり働く環境は性に合っている!元・俳優志望の新卒入社ドライバーにタクシー業界について聞いてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PROFILE
粕谷さん。タクシードライバー。吉祥寺営業所所属。2019年新卒入社。

 俳優志望から紆余曲折。
タクシードライバーという仕事に出会うまで。

まずは入社のきっかけについてお聞かせください!
国際自動車を知ったキッカケは、合同企業説明会でした。私は専門学校出身なので入社できる会社も限られていまして。ですから、あれこれと会社を見に行くのではなく専門学校生も受け入れている会社に絞ってブースを回っていたんです。そろそろ帰ろうかな、と思っていた時にkmタクシーの採用課の方に声を掛けていただいたので立ち寄りました。でも、「一応聞いておくか」くらいのテンションで、ぶっちゃけ最初はまったく興味がなかったんですよね。

 

初めは惹かれなかったんですね。
というのも、タクシー業界についてのイメージがあまりよくなかったんです。新卒入社を受け入れているといっても若手社員の数は少なそうだし、そもそも若手が活躍できる業界ではなさそうという感覚があって。それに、危ない事故や事件の話も報じられいますから興味関心よりも心配の方が大きかったんですよね。でも、その不安は採用課の方々の説明を聞く中で消えました。 

就職活動中はタクシー業界以外に考えた進路はありましたか?
専門学校で演技を学んでいたので、本来であれば俳優を目指すという進路がメインでした。高校時代、バスケ部に所属していたんですが、怪我をして大会になかなか出れなかったんです。その時に自分と向き合い、何をすべきか考えた時テレビドラマに出ている個性的な面白おかしい俳優さんを見て、演技の世界に挑戦してみたいと思ったのがキッカケ。 

なんと、俳優志望だったんですね。タクシー業界へと進路を切り替えた理由は?
自分が思っていた以上に体を酷使する世界だったんです。高校時代の怪我はなかなか治らず、身体の負担を考えると、演技の世界で限られた人しか生きられない世界を進むより、将来を見据えて一般企業で勤めるという選択肢が合っているような気がして。だから合同説明会に行ったんです。こうして出会ったのがkmタクシーでした。 

働いて初めて、
「タクシー」のイメージが変わった。

一般企業への就職という選択肢を選んだ粕谷さん。実際に働いてみて、いかがですか?
タクシー業界に対する良いイメージを持っていなかったんですが、実際は自分の勘違いだった部分が多くて。お客さまにお叱りを受ける仕事と思い込んでいましたが、逆にお客さまに助けられる場面が多いですね。運転がメインの短調な仕事というイメージとは正反対で、お客さまといかにコミュニケーションを取るかが大切。この仕事の奥深さが、やりがいにもつながっています。 

自分のイメージとの相違が、やりがいにつながっているんですね!これまでで印象に残っている仕事について教えてください。
杖を持っており身体が思い通りに動かない高齢者の方をお乗せした際に、いつもよりも、ゆっくりで丁寧な運転を心掛けました。「足下にお気を付けください」という声がけは、私自身が怪我をした経験を持ち、身体が自由に動かない痛みを知っているからだと思います。自身の経験が、今仕事につながっている。タクシー業界で働けてよかったと思えた瞬間でした。 

タクシードライバーとして丸1年。いい仕事に巡り合えた、という印象ですね。
ぶっちゃけ、失敗しちゃった話もありますよ。入社してから初めて路上に出た時、「江戸川橋の交差点まで」というご要望だったのですが道が分からず…。お客さま自身も分からない状態なのでナビ通りに進んだのですが、その時にお客さまにルートの確認もせずに目的地まで走ってしまったんです。結局到着まで時間が掛かってしまいましたし、ルートの確認がなかったなどの対応の甘さでお叱りを受けてしまいまして。でも、その一連の事件について報告したら先輩たちから、失敗は誰にでもあると慰めていただき次のスタートを切れました。今思えば、この経験が糧になっています。次は失敗しない、という思いを持って。 

「働き方」だけじゃなく、
「休憩の取り方」も合っている。

若手ドライバーとして活躍する粕谷さん。お休みの日はどのように過ごされていますか?
インドア派なので、家に籠っているのですが…(笑)、料理をしていますね!食べたいものがある時に、それを作る。自由に料理を楽しんでいます。実家暮らしですので、家族に料理を振る舞うことも多いです。自分が作ったものをおいしいと言って食べてもらえるのが嬉しくて。 

料理が趣味、いいですね!休みの日もパワフルですが、休めているんですか?
きちんと休めていますよ!仕事終わりは正直疲れます。それはどんなお仕事でも一緒ですよね。kmタクシーの隔日勤務なら、しっかり取れるのが魅力ですね。休憩が好きな時に取れる働き方が、自分には合っています。 

なるほど。ちなみに、長時間の運転となると腰に負担が掛かりそうですが。
長時間座っていると、もちろん負担はあるんですが、逆に好きな時に休憩が取れるので、自分の体調に合わせて仕事を進められる環境があるんです。ですから、普通のデスクワークよりも負担は少ないですよ! 

一人で、集中。

でも、独りじゃない。

kmタクシーには、先輩ドライバーがたくさんいらっしゃると思いますが、交流はありますか?
私が性格的に人見知りなので、自らあんまり積極的に声を掛ける場面がなくて。ですが、周りにいる仲間たちとの挨拶など、コミュニケーションの機会はありますよ。決して人が嫌いなわけではないけど、べったり深く関わるのはちょっと苦手…正直そういう考え方の人もいるじゃないですか。私もその一人はなんです。kmタクシーでは、そのような過ごし方をしても個性として受け止めてもらえる。ありのままの自分でいられるからこそ前向きに仕事に取り組めているのだと思います。ワイワイしたい人も、ゆっくりしたい人も。どんな人でも向いているのがkmタクシーです。 

最後に、現在の目標についてお聞かせください。
ドライバーとしての成長といっても、様々な方向性の成長が考えられると思います。キャリアステップを踏むことも、運転スキルを高めることも。私は、後者のドライバーとしてのスキルを高める段階かな、と思っています。将来を思い描くのも大切ですが、まずは目の前のことから。じっくり道を覚えたいですね。一端のドライバーになったら、またその時二次のステップへ! 

貴重なお話をありがとうございました!

国際自動車ではタクシードライバーの採用を積極的に行っています。
説明会も随時開催しておりますので、是非ご参加ください。

国際自動車ではタクシードライバーの採用を積極的に行っています。
説明会も随時開催しておりますので、是非ご参加ください。

HOME / DRIVERS /DRIVERS特別企画 -新卒女性メンバー・ダイジェスト-