DRIVERSは国際自動車の社員ひとりひとりのストーリーを通して一緒に働く仲間と働く環境を知っていただくためのコンテンツです

2021年12月2日

入社前からドライバー気質だった?就職活動で未知の業界に出会った栗原さんのお話。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

入社前からドライバー気質だった?
就職活動で未知の業界に出会った栗原さんのお話。

女性ドライバーとして活躍される栗原さん。まずは入社のキッカケについて教えてください!

入社のキッカケは国際自動車(kmタクシー)の説明会。当時は事務職に就きたいと思っていました。特に業界を絞ってもおらず、日程が合う会社説明会があれば参加してみる…という感じでした。ですから、最初はタクシードライバーになる気も、タクシー業界に入るという気もなかったんです。

なるほど、説明会で未知の業界に出会った、と。

未知の業界ではありましたが、学生時代は旅行サークルに所属していたので運転する機会は多かったんです。そのため、ドライバーになること自体にあんまり抵抗はありませんでした。近頃は「観光タクシー」の仕事もあるということで、旅行サークルに入っていたことは強みになるかもしれないとも思いましたね。

確かに、「観光タクシー」との相性は良さそうです。栗原さんは法学部出身とお伺いしました。少し変わった進路を進まれることについて、周りからの反応はいかがでしたか?

なかなか異質な進路だと思うので、反応は様々でしたね。中でも「女の子一人で大丈夫なの?」という声が多かったように感じます。私が参加した説明会の場ではkmタクシーのスタッフも学生も女性が多かったので特別不安はなかったですね。自然と、女性が活躍できる場所というイメージが付いていました。お客さまと車内で二人きりになることも、説明会の時点から安心・安全についての十分な説明があったので特に不安はありませんでした。

それはよかったです!説明会時点で安心できた…ということですが、ちなみに入社後ギャップを感じた部分などはありますか?

いえ、特にないですね!ドライバーになり立ての頃、お客さまからお叱りの言葉を受けて落ち込んでしまう人…がいるのは確かです。これは当たり前だと思いますので心配しないでください!こういう経験があって少しずつドライバーとしてのノウハウが積み上げられるのだと思います。

一方で、私はお叱りの言葉を受けてもっと成長したいと思うことはあっても落ち込むことがなかったんです。元々あっけらかんとした性格というのもあって、いつも「次のお客さまのために気持ちを切り替えよう!」…と。自分の性格は元々ドライバー気質だったのかもしれません(笑)。

 

 

コロナ禍を乗り越えていよいよ活躍のチャンス!
「観光タクシー」ドライバーとしてのスタート

ドライバー気質な栗原さん。入社後、着々とドライバーとしての経験を積んでいらっしゃるようですが、今はどんなお仕事をされているのでしょうか?

近年タクシー業界では「観光タクシー」のお仕事が盛り上がっています。元々、「TOKYO2020」に向けて、外国人のお客さまを観光案内するための商品を作っていたのですが…開催延期と無観客開催が続いて活躍の機会を失ってしまいました。ですが、少しずつコロナ禍が明けて観光業界も賑わい始めています。これからは、「観光タクシー」のドライバーとしてもノウハウを積み上げたい所です。

なるほど!「観光タクシー」のお仕事は既に始められているんですか?

実は…まだ実際にお客さまをお乗せして案内した経験はないんです。先程申し上げた通り、コロナ禍の影響で機会を失ってしまいまして…。今は勉強を続けているという形ですね。

そうですか!そういえば、先日「観光タクシー」のドライバーとして活躍される森さんに取材させていただいた際に、ご同行いただきましたね。

そうなんです。あれも勉強の一環で(笑)。少しずつ、観光地についての知識を深めたいと思っています。森さんの話を伺って、観光案内のためだけに勉強するのは面白くないと思い始めました。自分が「楽しい!」と思った場所や「面白い!」と思ったニュースを踏まえて紹介するからこそ、魅力を伝えられるんだと思います。まずは様々なメディアや情報を参考に吸収ですね。

 

 

こだわりを持つとマイナスに働く?
いつも前向き・栗原さんの仕事論。

タクシードライバーとして腕を磨き続ける栗原さん。今後の目標について教えてください!

今後もしばらくドライバーを続けたいという思いがあります。kmタクシーでは、他職種を経験できるジョブトレーニング(ジョブトレ)や、採用課・研修課などの職に職種変更(ジョブチェンジ)できる制度がありますが、まだドライバーとしてできることがたくさんあるな…と。

なるほど。確かに職種変更されている方、職種変更を視野に入れていらっしゃる方も多いですよね。その中で、もちろん「ドライバーを続ける」という選択肢もあると。

取材の合間、仲の良い同期と一緒にお昼の時間

そうですね。いつか何かしらジョブチェンジのキッカケが生まれるかもしれませんし、そのキッカケに出会うまでは目の前の仕事をこなすのもアリだと思うんです。

いつでも前向きな栗原さんらしさが感じられます。そんな栗原さん、お仕事をされる上での独自の「こだわり」ってありますか?

こだわりですか…。特にないと思います(笑)。というのも、何かこだわりのルーティンを作ってしまうと、万が一そのルーティンを忘れてしまった時・できなかった時に「ルーティンと決めていたのに…」と要らない心配が増えてしまう気がして。マイナスの方が大きいと感じるんですよね。人それぞれだと思いますが、私は「こだわりを持たない」のがこだわりです。

これまた、栗原さんらしい!これからも日々の乗務から「観光タクシー」のお仕事まで、頑張ってください!今日は貴重なお話をありがとうございました!

国際自動車ではタクシードライバーの採用を積極的に行っています。
説明会も随時開催しておりますので、是非ご参加ください。

国際自動車をお勧めする理由

1

他社より稼げる環境

国際自動車のタクシードライバーの平均年収は業界の中でもトップクラス。
転職で収入を下げたくないという方、正社員で高収入をキープできる道が国際自動車にはあるのでご家族も安心です。

他社より稼げる環境
2

不安を取り除く支援制度

配属後、6ヶ月間は30万円(日勤月給23万円)の給与補償制度がありますので、余裕を持って稼ぐコツを身に付けたり、地理を覚えることができます。

不安を取り除く支援制度
3

正社員なのに選べる働き方

ライフスタイルで選べる隔日勤務
女性に人気の朝から夕方までの日勤勤務

国際自動車への応募を
ご検討の方

説明からの参加と、採用応募が選べます。

HOME / DRIVERS /観光タクシーの未来を切り拓く!新卒入社で活躍する浅利さんにタクシー業界のこれからを聞いてみた