在籍社員が本音を話しちゃいます!

DRIVERS

DRIVERSは国際自動車の社員ひとりひとりのストーリーを通して一緒に働く仲間と働く環境を知っていただくためのコンテンツです

在籍社員が本音を話しちゃいます!

2023年6月30日

国際自動車で、50代から始める観光タクシードライバーの仕事!

PROFILE

小木曽 さん 【 2012年 中途入社 】

国際自動車 東雲営業所 タクシードライバー
国際自動車で、50代から始める観光タクシードライバーの仕事!

 

観光タクシードライバー小木曽さんのガイドで
都内観光「花菖蒲」の名所へ!

今回は、タクシードライバーの小木曽さんにご案内いただきながら「花菖蒲」を楽しめる観光スポットを回りたいと思います!小木曽さん、よろしくお願いいたします!

よろしくお願いします!早速、都内の「花菖蒲」を楽しめる観光地へ向かいたいと思います。まず、ご案内するのは「堀切菖蒲園」です。葛飾区の観光名所の一つで、花菖蒲の他にも、梅・藤・牡丹など、四季折々の花を楽しめる観光スポット。5月、6月は花菖蒲の季節です。

一説では、花菖蒲は江戸時代に農民たちの手で栽培されたといいます。この景観は歌川広重や歌川豊国の錦絵にも描かれています。江戸時代にも楽しまれた風景が、ここには広がっているんですよ。

 

時代を超えて感動できる花菖蒲…歴史を知ると、その偉大さに気付かされますね!

この「堀切菖蒲園」と「都立水元公園」では、毎年「葛飾菖蒲まつり」が開催されています。まちをあげて、「花菖蒲」の文化を伝える活動に取り組んでいるんですよ。この周辺は、堀切菖蒲園駅を中心に、商店街・住宅街・町工場が入り組む場所。駅前の中央通りはラーメン店や中華料理店が集中しており、「ラーメン街道」と呼ばれています。立ち寄った際は、ぜひ、グルメもお楽しみください!

 

ありがとうございます。さて、お次にご紹介いただくのは…?観光タクシーに乗って、次の名所へ向かいましょう!

小木曽さん「58歳の転職」のキッカケ。
そして、次の名所「小石川後楽園」へ!

さて、次の場所へご案内いただくまでの間、小木曽さんのご経歴についてお聞かせいただけますでしょうか?

国際自動車(kmタクシー)に入社したのは、2012年頃。前職は、食品関係の会社で働いていました。業界の中でも比較的大きな会社で、製造から営業、販売、経理、総務までさまざまな仕事を経験したんです。子どもたちの教育費の支払いが落ち着いた頃に、ふとこれからの働き方について考えることがありました。このまま、同じ会社で働き続けていいのだろうか…。思えば、ここが岐路だったと思います。

これが転職のきっかけになったのですね。

58歳の時でしたね。長く続けられる仕事に就きたいと思い転職活動をスタート。正直、この「58歳」という年齢での転職は難しさもありました。業界、職種が限られるのではないか…。そんな気持ちの反面、これまでの経験を活かせばどんな会社でも働けるのではないか、とも思っていたんです。不安というより、むしろ未知の世界へと挑戦することで自然と頭の中がすっきりするような感覚がありました。新しい仕事について知るワクワク感、アドレナリンが湧き出る感じ。目にメラメラと炎が浮かぶような気持ちでしたね!

休憩中の小木曽さん!お食事中にお邪魔しました

これまでの経験を活かして働く、キャリア採用ならではの強みですね!

さて、さまざまなテーマでお話しいただきましたが…いよいよ次のスポットに到着した模様です!

次にご紹介するのは「小石川後楽園」です。ここは、以前の「DRIVERS」でもご紹介しましたね!徳川御三家で水戸藩初代藩主である徳川頼房が造園をはじめ、「水戸黄門」として知られる2代藩主・徳川光圀が完成させた庭園です。5月末から6月初頭まで、約660株の花菖蒲が見頃を迎えます。その時期に合わせて設置する木道を歩きながら、花菖蒲が広がる田園風景を楽しむのがおすすめです。自然溢れる後楽園だからこそ、その緑に「花菖蒲」の色が映えるんですよ!

こちらでも、花菖蒲の季節にはイベントが開催されます。今年は「花菖蒲を楽しむ」と称して、多くの人にその魅力を届ける催しが開かれたようですよ!

小木曽さんの心を動かしたkmタクシーの「ホスピタリティ」。
「花菖蒲」最後の名所は「明治神宮」!

さて、次の名所へ移動する間、再びお話をお聞かせいただければと思います。早速ですが、先程お伺いした「58歳での転職活動」の中で、何か意識していたことはありますか?

「人の役に立ちたい」という、ざっくりとした指針を持っていたんです。最初は福祉関係の仕事を探していたんですが、資格を求められることが多く断念。さまざまな角度から「人の役に立つ」ことを考えた結果、「ホスピタリティ」を謳うkmタクシーと出会ったんです。

なるほど、kmタクシーの掲げる「ホスピタリティ」が、グッと刺さったんですね。タクシードライバーとしてのキャリアが始まってからは、何か発見はありましたか?

キャリア入社で感じたのは、若手とベテランが混在しているタクシーならではの環境の面白さ。ぱっと見では、新人とベテランの区別が付かないんですよね。新卒採用を行なっているため、若手でも経験豊富なドライバーもいます。一方で、私のようにキャリア入社でイチからドライバーを始めた人も。それぞれ、自分の経験やキャリアを活かして働いているんです。決して同じ道を進んできたドライバーばかりじゃないんですよね。それが、kmタクシーという会社の深みに繋がっているようにも感じます。

確かに!タクシー業界ならではの環境かもしれません。自分の強みを活かして働ける業界で、もっと多くのドライバーに活躍してほしいですね!

そんな中で、小木曽さんならではの仕事のこだわりポイントはありますか?

「怒らない」ことですね。感情に任せて仕事をしないということです。接客・コミュニケーションの中で怒らないのはもちろん、運転中も怒らない。感情に任せて運転をしないことが大切です。ドライバーは常に冷静に。これを意識しています。あとは…こんな物を持ち歩いています!

これは…ルーペですか?

これで地図を見ますとね…外国人のお客さまにウケるんです(笑)。なぜでしょうね(笑)?日本のタクシードライバーが正しい道をご案内できるように真摯な態度で地図を見る…これが、外国人のお客様にとって珍しい風景のようです。日本の「ホスピタリティ」を重んじる接客に、感動しているのかも(笑)?

確かに!そう考えると、珍しい風景なのかもしれませんね(笑)。

さて、最後の観光スポット「明治神宮」に参りました!

「うつせみの 代々木の里は しづかにて 都のほかの ここちこそすれ」…明治天皇がこのように詠んだという御苑は、江戸時代初期以来加藤家・井伊家の下屋敷の庭園でした。明治時代に宮内省の所轄へ、その後「代々木御苑」と称され、明治天皇・昭憲皇太后が度々足を運ばれたという名所です。

この「明治神宮」もまた、「花菖蒲」の名所として知られているんですよ!ここの「花菖蒲」は、明治36年、明治天皇の思し召しにより昭憲皇太后のために植えられました。造営当時は、江戸系の80余種があり、その後、堀切など東京近郊から花菖蒲が集められたといいます。

新緑で輝く雑木林に囲まれ、中には名所「清正井(きよまさのいど)」も。東京にいらっしゃった際には、ぜひ、お立ち寄りください!

この季節に限らず、さまざまな季節に観光に訪れたいスポットですね!

さて、今回は観光タクシーに乗って、都内の「花菖蒲」スポット巡りの旅へ出掛けました。キャリア入社を考えるドライバーの方々にkmタクシーならではの「ホスピタリティ」、刺さると嬉しいですね!小木曽さん、サポートありがとうございました!

 

kmタクシー観光ドライバーが東京を案内

国際自動車をお勧めする理由

  • 他社より稼げる環境

    国際自動車のタクシードライバーの平均年収は業界の中でもトップクラス。転職で収入を下げたくないという方、正社員で高収入をキープできる道が国際自動車にはあるのでご家族も安心です。

  • 不安を取り除く支援制度

    配属後、6ヶ月間は30万円(日勤月給23万円)の給与補償制度がありますので、余裕を持って稼ぐコツを身に付けたり、地理を覚えることができます。

  • 正社員なのに選べる働き方

    ライフスタイルに合わせて、昼間だけ働く日勤、2日分まとめて働く隔日勤務という2つの勤務スタイルから選ぶことができます。

国際自動車への応募をご検討の方

国際自動車では会社説明会・見学会を毎日開催しています!
WEB面談・オンラインで参加できる説明会もありますので、まずはお気軽にご連絡ください。

グループ採用窓口 
国際自動車(株)採用課

フリーダイアル 0120-03-5931

8:00〜18:00(土日祝日を除く)

国際自動車の他の社員ストーリー

一覧を見る
  • タクシードライバー 2024.1.28

    ディーラー勤務・整備士からの転職、中途入社で未経験のタクシードライバーへ。「高収入」「ワークライフバランス」未来を見据えて選んだ、タクシー業界。

  • タクシードライバー 2024.1.28

    中古車販売業界から、タクシー業界への転職。中途入社で活躍中のタクシードライバーが語る、国際自動車(kmタクシー)「即決」の理由。

  • タクシードライバー 2023.12.29

    紅葉の名所巡り!タクシードライバー木原さんに聞く、おすすめスポットと転職のルール