在籍社員が本音を話しちゃいます!

DRIVERS

DRIVERSは国際自動車の社員ひとりひとりのストーリーを通して一緒に働く仲間と働く環境を知っていただくためのコンテンツです

在籍社員が本音を話しちゃいます!

2024年5月27日

タクシー業界は、部活動での学びが活きる。野球に打ち込んだ学生生活を経て新卒入社、タクシードライバー・班長職の仕事に情熱をたぎらせる!

PROFILE

清水 さん 【 2020年 新卒入社 】

国際自動車 東雲営業所 タクシードライバー
タクシー業界は、部活動での学びが活きる。野球に打ち込んだ学生生活を経て新卒入社、タクシードライバー・班長職の仕事に情熱をたぎらせる!

野球に打ち込んだ学生生活を経て入社。
タクシードライバーはみんな仲間…!

新卒入社の清水さん。学生時代はどのような学びを専攻していたんですか?

千葉の大学に通い、経済学部に所属していました。ただ、経済や経営についての勉強に専念していたという感じはなくて…ぶっちゃけ部活動に全力を注いでいましたね。小学生の頃から野球に打ち込んでいて、実は大学も野球のスキルを活かして進学したんです。ですから、大学時代の4年間は野球三昧で。4年制の秋まで試合が続きました。

秋まで野球に打ち込む日々。それでは、就職活動はなかなか大変だったのでは?

そうですね。チームのメンバーは春のリーグが終わったタイミングで就職活動を始めて素早く内定まで漕ぎ着け、その後は秋のリーグに向けて練習再開。スピード感のある就活スケジュールをこなしていました。私の周りも春のリーグ終わりから動き出していて、時には「内定取れた!」とマウントを取られることも(笑)。なんとか進路を確定させなければ、という焦りもあった中で、友人がタクシー会社への就職を決めていたんです。「タクシー業界いいぞ、入りなよ~」とフランクに誘いの言葉を受け、気になったので業界について色々と調べてみました。その過程で、タクシー業界ならではの仕事の面白さ、やりがいを感じまして。新卒の募集をしていた国際自動車(kmタクシー)の選考へ進んでみることにしました。ぶっちゃけ、友人が入社する会社とは別の会社がいいな、と思って調べ直し、見付けたのがkmタクシーだったんです(笑)。どこか、ライバル視している所があったんでしょうね(笑)!

よきライバル!お互いタクシードライバーとして切磋琢磨しているのですね!

それが…実際に働き始めてみて分かったことがあって。他社のタクシードライバーの方は、ライバルというより同じ業界で働く仲間なんですよね。同じ悩みにぶつかることがあり、だからこそ分かり合える部分があって…。ある意味特殊な業界ではありますから、仕事について様々な感情を共有できる仲間は貴重な存在です(笑)。ホント、タクシー業界全体で一丸となって頑張っていきたいですよね!。

素晴らしい捉え方だと思います!業界全体を盛り上げていってほしいですね!

自分の得意分野で勝負したい。タクシー業界なら、即戦力になれる!

友人からの勧めでタクシー業界に興味を持ったとのことですが、他に気になった業界や職種はありましたか?

経済学部出身といっても、先に述べた通り学部ならではの学びは少なく…。ですから、この業界・職種を目指すという確固たる志望進路はありませんでした。強いて言えば興味があったのは旅行会社、航空会社。趣味の延長線上のことであれば、モチベーションを持って働けると思ったんです。ただ、説明会に参加して分かったのは結局どの仕事もPC業務中心のデスクワークだということ。4年間野球を軸に生活を送ってきた私が、果たしてデスクワークで活躍できるのか…、直感的に、自分が輝けるフィールドじゃないと思ったんです。

苦手分野に踏み入れるより、自分の力を発揮できる場所がよかった、と。

苦手な分野で他人と勝負をして、遅れを取ってしまうくらいなら、他の人に負けないスキルや既に持っているスキルを活かせる現場の方が合っているはず。部活動の中で培った粘り強さ、集中力、ハングリー精神…こうした自分の得意分野で戦える場所がベストだと。そのタイミングで偶然出会ったタクシー業界は、まさに私が輝ける場所。即戦力で頑張れる業界だと、ピンと来たんです。

勝てる戦へシフトする。就職活動の中で叩き出した一つの答えだったんですね。ただ、就職活動を始めるまでは、タクシー業界について何も知らなかったんですよね?

おっしゃる通りで、タクシー業界は未知の世界。どんな仕事が待ち受けているのか分からない部分があったのですが…不安より「その手があったか!」という発見の方が大きくて(笑)。

メリットの方が大きかったんですね(笑)。実際、入社前と入社後で「思ってたのと違った!」など、ギャップはありませんでしたか?

入社前から聞いていた「頑張った分だけ稼げる」歩合制のイメージ。お客さまをお乗せした分だけ、お給料に繋がるというのは紛れもない事実なのですが…私が入社した時期が丁度コロナ禍と重なってしまいまして。あの時期だけは、思うように稼ぎに繋げることができず苦戦を強いられましたね。思っていたように数字を作れない、悔しい結果に終わる日々が続きました。ただ、その時期はタクシー業界だけじゃなくあらゆる業界・職種が困難に立ち向かっていた時期で。それを踏まえれば逆境の中でもしっかりお給料を貰うことができていたのは非常に助かりました。営業所の仲間や先輩方からサポートをいただいて、なんとかアフターコロナを迎えた今数字を作れるように。あの苦境から抜け出すことができる程の地盤の強さ、企業としての強靱さを感じることができる貴重な体験だったように思います。

コロナ禍ならではの苦難。それを乗り越えたからこそ見えた光があったのですね…!

部活動へのストイックな姿勢。
それこそが、タクシー業界に求められる資質!

学生時代は、コンビニのバイトや飲食店でアルバイトをしていました。部活動に入っている以上、練習時間を優先するので、夜のアルバイトしかできないんですよ。授業を受けて、練習をして、夜から深夜はアルバイト。今思えば、相当ハードなスケジュールの中で生活していましたね。それもあって実は…隔日勤務のスケジュールも余裕なんですよ(笑)。隔日勤務は簡単に言えば「二日間分働いて、二日間休み」…といった形の働き方。長時間の勤務ですので、最初はハードルの高さを感じる人もいるんです。ま、最終的にはどのドライバーも慣れますし、寧ろ「隔日勤務の方が働きやすい!」という思いに変わるんですが(笑)。それでも、最初はビビってしまう気持ちも分かります。そんな中、私は何の不安もなく…。隔日勤務よりハードに勉強・練習・アルバイトをこなしていたので(笑)!

なかなかハードな学生生活を…!ということは、学生時代に部活動に励んでいたタイプの方にはおすすめのお仕事かも?

部活動やスポーツに打ち込んでいた人には馴染みやすいスケジュールかもしれませんね!この働き方の方が「性に合っている」人が多いと思いますよ。

清水さんは現在、班長職も兼任されているんですよね。

そうですね。タクシードライバーとして乗務、それと内勤で班長として運行管理の仕事などを兼務しています。一つの会社にいながら、さまざまな仕事に携わることができるというのは、kmタクシーならではの働き方だと思います。ジョブトレーニング(社内インターシップ)制度を活用して他部署の仕事を経験し内勤の仕事への職種変更を行うメンバーもいますし、逆に、タクシードライバーの乗務にこだわりスキルを磨きたいという方もいらっしゃいます。私はその中間で、タクシードライバーとしてのスキルを鍛えながら班長職を担っていくという道を選択しました。

タクシードライバーと班長職では、仕事の進め方が異なるように感じます。なんと言いますか、ドライバー職は一人で乗務に臨む分「孤軍奮闘」という色があるように思えますが…。

確かに、一人で仕事に臨む責任感を求められる仕事ですよね。でも、営業所でのドライバー同士のコミュニケーションの機会は多いですし、その会話の中で得られる情報がスキル向上に繋がることもあります。ですから、ある意味タクシー業界の仕事は「野球に近い」…なんてことを考えることも。打席に立つ時は一人だけど、チームプレイ。個性の塊みたいなメンバーがそれぞれの魅力を発揮して仕事に臨んでいますよ。

タクシーと野球、通ずる部分があるんですね…!

野球に準えた所で言えば、プレッシャーの感じ方についても通ずる部分がありまして。野球って、チームのメンバー、相手のメンバー、観客席の人々の視線を受けながら、その圧の中でパフォーマンスを発揮しなければならないんです。ただ、その緊張感が逆にいいプレイを引き出すトリガーになることもあって。緊張して力が抜けた時ほど身体が勝手に動くんです。どっしり構えると、ミスが起こりやすい物です。タクシードライバーの仕事も油断すると、事故に繋がることも。野球で培ったこと、めちゃくちゃ活きてますよ(笑)!

本日は貴重なお話をありがとうございました!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 45cc5ec76f369aafb710f70f7ab42f39-1024x281.png
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: fc44c36ca2499295f13a07aa9feb9567.png

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: cd2bea298ea28690d0bcb11715303c01-1024x836.jpg

国際自動車をお勧めする理由

  • 他社より稼げる環境

    国際自動車のタクシードライバーの平均年収は業界の中でもトップクラス。転職で収入を下げたくないという方、正社員で高収入をキープできる道が国際自動車にはあるのでご家族も安心です。

  • 不安を取り除く支援制度

    配属後、6ヶ月間は30万円(日勤月給23万円)の給与補償制度がありますので、余裕を持って稼ぐコツを身に付けたり、地理を覚えることができます。

  • 正社員なのに選べる働き方

    ライフスタイルに合わせて、昼間だけ働く日勤、2日分まとめて働く隔日勤務という2つの勤務スタイルから選ぶことができます。

国際自動車への応募をご検討の方

国際自動車では会社説明会・見学会を毎日開催しています!
WEB面談・オンラインで参加できる説明会もありますので、まずはお気軽にご連絡ください。

グループ採用窓口 
国際自動車(株)採用課

フリーダイアル 0120-03-5931

8:00〜18:00(土日祝日を除く)

国際自動車の他の社員ストーリー

一覧を見る
  • タクシードライバー 2024.6.27

    「就職」にハードルの高さを感じてしまった「逃げ期間」を経て。新卒入社のタクシードライバーが追求し続ける「ホスピタリティ」の形。

  • タクシードライバー 2024.6.27

    「ガツガツ稼ぐ」or「安定志向」、どちらの人にも向いてる業界?!新卒入社の女性タクシードライバーが選んだのは、”選択肢が多い”タクシーの世界。

  • タクシードライバー 2024.5.27

    タクシー業界は、部活動での学びが活きる。野球に打ち込んだ学生生活を経て新卒入社、タクシードライバー・班長職の仕事に情熱をたぎらせる!