2016年9月23日

20代のバスドライバーに聞いた「シャトルバスの仕事内容」とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PROFILE.
中村(なかむら)さん。ケイエム観光バス株式会社 シティバス事業部 東雲営業所所属。伊勢丹のシャトルバスドライバーを務めている。2014年7月16日キャリア(中途)入社。(取材日:2016年9月13日)

中村さんは、ケイエム観光バス株式会社に入社される前は何をされていたんですか?

地元である千葉港で、「自動車専用船」という船から新車を下ろす仕事をしておりました。

それって、どんなお仕事なんですか?

トヨタだったら愛知県豊田市、三菱だったら愛知県岡崎市・・・といったように、それぞれの工場で車が作られますよね。

それを、全国の販売店で販売するために船で運ぶんです。つまり、工場から船で送られてきた新車を港で下ろす仕事をしておりました。

そんなお仕事があるんですね〜!中村さんはもともと車がお好きなんですか?

そうですね。父がディーラーで働いていたこともあり、車は幼い頃から身近な存在でした。

ですが、私はバスドライバーになりたかったので、この仕事はバスドライバーになるために必要な大型自動車第二種免許取得代を稼ぐためにしていました。お給料も良かったので。

そうだったんですね。なぜバスドライバーになりたかったのでしょうか?

バスというあれだけ大きな車体で、狭い交差点を曲がっていく運転技術に感銘を受けたからです。あれだけの運転技術があるなんて、バスドライバーってかっこいいなあと街中で見ては憧れておりました。

バスを運転しているケイエム観光バス株式会社シャトルバスドライバーの中村さんの写真

では、ケイエム観光バス株式会社に入社して念願の「バスドライバー」という夢が叶ったんですね!

はい。大好きなバスドライバーという仕事に携わることができて、每日幸せです。

とはいえ、本当に「バスドライバーになるぞ!」という憧れと勢いだけで入社したものですから、全くの未経験からのスタートで入社当初は本当に緊張しました(笑)

それまで運転したことのある大きな車といえばハイエースで、いきなり12mの観光バスを運転するようになり、しかもお客さまもお送りしているのですから、ものすごく緊張しました。

確かに、それは緊張しそうですね。どうやって乗り越えたのでしょうか?

周りの先輩方のおかげです。私もたくさんの会社を経験したわけではありませんが、本当にどこの会社にも負けていないと感じるくらいケイエム観光バス株式会社って雰囲気が良いんですよ。風通しとか人間関係が非常に良いと思っております。

いつも「調子はどう?」とか「いつも頑張ってるね!」などと声をかけてくださるので、私からも「こういう時は、どうしたらいいんですか?」「こういう状況になった場合って、先輩はどうされていますか?」などと分からないことはどんどん聞くことが出来ました。シャトルコーチの先輩方には本当にお世話になっております。

ケイエム観光バス株式会社は働きやすい社風なんですね。中村さんは、現在シャトルバスドライバーとしてどんなお仕事をされているのですか?

ケイエム観光バス株式会社のシャトルバスサービスは、百貨店やホテルでご利用いただいております。

私は伊勢丹新宿店を担当させていただいておりますので、伊勢丹新宿店と駐車場を結ぶシャトルバスとして、お客さまを送迎しています。天候や気温などを気にすることなく、お買い物を楽しんでいただけるため、ご好評いただいているんですよ。

シャトルバスドライバーとしてお客さまをお迎えする上で、大切にしていることはありますか?

勤務時は伊勢丹のスタッフとしてお客さまをお迎えするので、ただドライバーとして仕事するのではなく、百貨店のスタッフの一員という気持ちで言葉遣いや立ち振舞いは意識しております。もちろん、運転技術に関しても常に向上を目指しております。

国際自動車のシャトルバスドライバー中村さんの安全確認

特に意識している事はどんなことですか?

アクセル・ブレーキの踏み方ですね。「急ブレーキ」「急発進」が無いようにするのはもちろんのこと、アクセルをパッと離すのか、ゆっくりと離すのかで乗っている方の乗り心地は全然違ってきますので意識しております。また、クラッチとかギアの変えた時のショットを無くすことも大切にしていますね。

道路の状況でどうしても揺れてしまう場所があるのを分かっていればあらかじめ「この先揺れますのでご注意下さい」とアナウンスして伝えるとか、避けられるのであれば揺れないルートを自分で考えてそのラインを通っていくなど、極力滑らかな運転で走れるよう心がけております。

そんなに細部まで意識されていることがあるんですね!

目指しているのは、「お客さまが快適に過ごして頂ける空間を提供すること」です。

先程申し上げた運転に関してもそうですし、お客さまに対してどんなお声掛けをするのか、荷物を持ったり、ベビーカーを運んだり、杖をついている方には手を差し出したり・・・など、できることはたくさんあると思っております。「これをやれば絶対にお客さまにとって快適な環境になる」という明確な正解はありませんから、「本当にお客さまの満足に繋がるのか?」ということを常に自分に問いながらその時の最善を尽くせるようにしております。

国際自動車のシャトルバスドライバーの中村さんの運転

素晴らしいホスピタリティですね。

あとは、意外かもしれないですがシャトルバスってチームプレーなんですよ。伊勢丹新宿店のシャトルバスは平日は3台、休日は6台で稼働しています。さらに、ドライバーだけではなく誘導してくださる警備員さんもいらっしゃいます。なので「全て一人でやっているわけじゃない」という意識は常にありますね。

一人ひとりが最大限のホスピタリティを発揮すれば、チームとしてものすごいサービスになりますし、反対に一人でも暗い声や暗い顔で接客するスタッフがいれば、お客さまは良い印象を持たないと思います。

尊敬している先輩の一人は、いつも大きな声で場を明るくしてチームを引っ張ってくださっています。私もチームにとってそんな存在になれるよう、大きな明るい声での接客はいつも意識しているところです。

目標にしたい尊敬できる先輩がいるとモチベーションも上がりますね。中村さんは、今後どんなドライバーになっていきたいですか?

ケイエム観光バス株式会社の中の「人財」になることです。私は大好きな仕事をさせてもらっているケイエム観光バス株式会社に本当に感謝しているので、恩返しができるような優秀な人財になっていきたいと思っております。

ケイエム観光バス株式会社にとっての「人財」とは、お客さまを満足させられるドライバーだと思います。そのために、まずは自分のファンを増やすべく「一人のお客様に対して自分が何をできるのかを考え、実践すること」を大切にこれからも頑張っていきたいと思います。

国際自動車のシャトルバスドライバー中村さん

中村さん、ありがとうございました!

同僚と一緒の、ケイエム観光バス株式会社シャトルバスドライバーの中村さんの笑顔の写真

国際自動車ではバスドライバーの採用を積極的に行っています。
説明会も随時開催しておりますので、是非ご参加ください。

HOME / DRIVERS /中国人が日本でタクシードライバーになって驚いたこととは?
お問い合わせ・ご相談はこちらから

電話でのお問い合わせ 
kmキャリアステーション

フリーダイアル0120-03-5931

8:00~18:00(土日祝日を除く)

お問い合わせの際は「採用サイトを見た」とお伝えいただくとスムーズです。