2017年6月12日

40代からハイヤードライバーに転職。仕事内容とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PROFILE.
松邨(まつむら)さん。ハイヤードライバー。国際ハイヤー株式会社第二支店所属。2016年8月キャリア(中途)入社。前職は人材派遣会社。(取材日:2017年5月26日)

松邨さんがハイヤードライバーに転職された理由は何だったのでしょう?

前職で働いている際に、何だか無性に「もっとお客さまに喜んでいただき社会の役に立つ仕事がしたい」と思ったんです。車の運転が好きだったので思い浮かんだのがハイヤードライバーでした。お客さまにご奉仕して喜んでいただくことができる職業だと思っていたのでピッタリだと思ったんです。

他の職種は考えなかったのですか?

ハイヤーだけでしたね。前職時代にハイヤードライバーがドアサービスをしている姿を見ることがあったのですが、「立ち振舞がかっこいいな」と密かに憧れていたんですよ。

今は念願のハイヤードライバーですね!

まだ乗務を始めてから半年も経っていないのでまだまだですけどね(笑)

最初は研修があったんですよね。

そうです。接客マナー、業務に関する決まり事、運転技術を学んだあとに、配属された営業所でハイヤードライバー専用の研修を受けました。指導乗務員が6〜7人いらっしゃって交代でみていただきました。実際にお付き合いのあるお客さまの指定ルートを走ったり、洗車やドアサービスの方法を学んだり、施設の車寄せの場所を教わったりと実践的な内容が多かったです。

ハイヤードライバーとしてドアサービスをする松邨さん

抜け道とかも教わったりしたんですか?

地理はもちろん大事ですが、基本的にハイヤーは広くて大きな道路を通ります。狭い道は危険もありますから、お客さまからご指定された場合以外は抜け道ってあまり使わないんです。運転に関してはとにかく安全で丁寧であることが優先されます。

なるほど。そういった研修を経て、いよいよ実践に入るわけですね!

一般的に、新人ハイヤードライバーはスポット(※ビジネス利用やプライベート利用などお客さまの利用スタイルに合わせた1日単位でのハイヤー利用)から始めます。ですが、私の場合は乗務を始めて3日目から専属のお仕事が入りました。

どんな仕事だったのですか?

期間は3ヶ月のシャトル便利用の案件です。2kmほど距離のあるA地点からB地点を9時半〜18時まで往復を続けます。イレギュラーな道を通ることがないので、新人でも始めやすい仕事でした。その後は、再びスポットの仕事がシフトで組まれます。スポットは案件ごとにお送りする方や経路が異なるので、最初の頃はどんな仕事が来るのだろう?とドキドキしていましたが、それが慣れてくると楽しみになりますね。1日に多くて3件ほどスポットの仕事が入ります。

なるほど。入社前と今とで、ギャップを感じたことはありますか?

ギャップというか、入社前に予想はしていたことですが、転職前より収入は下がりました。前職は割と忙しく働いていましたのでしょうがないかもしれません。なので「どんどん稼ぎたい!」と希望される方はタクシードライバーの方が向いているかもしれませんね。

収入に関しては「いくら稼ぎたいのか」を転職前にきちんと明確にして検討するのが良いんですね。

そうですね。私の場合は、今の仕事の方が休みをしっかりとれるので助かっております。

それに、私が転職を考えた動機は「お客さまに奉仕する仕事がしたい」ですから、転職には満足していますよ。

40代から憧れのハイヤードライバーに転職し、満足している松邨さんの横顔

ハイヤードライバーとしてどんなことを心がけていますか?

「受け身じゃない仕事」ですね。指示されたことを行うのは誰でもできますし、言われたらやるってあまりにも当たり前のことです。お客さまがどのようなことを希望しているかを先回りして、孫の手のようにかゆいところに手が届く存在になる必要があると思っております。基本的なことですが、車内の温度調整や会話、快適な運転は本当に大事です。

なるほど。

転職して感じるのは、国際ハイヤー株式会社のブランド力です。取引先のお客さまから「国際ハイヤーさんだから大丈夫だろう」と思っていただけるほどの信頼を諸先輩方が築いてくださったおかげで、経験の浅い私でも一生懸命努力すれば一流のお客さまをお送りすることができます。

真剣な眼差しで運転している松邨さん

国際ハイヤー株式会社のハイヤードライバーとしての誇りが持てますね。

誇りはとても大切です。「自分は国際ハイヤー株式会社のハイヤードライバーなんだ」と思えばこそ、降車されたお客さまの背中に深々と一礼をしますし、仕事を終えた後の洗車で、普通にしていたら見えないマットの裏もめくって綺麗にします。

それこそ他社では異なる国際ハイヤー株式会社の魅力ですね。松邨さんが仕事にやりがいを感じる時は、どんな時ですか?

ドアサービスをしている時、乗車から降車まで全てがやりがいであり、喜びを感じております。

以前、ゴルフ送迎のお仕事を担当した際、朝5時にご自宅までお迎えにあがりました。ドアサービスをするべく外でお待ちしていると、10分くらい遅れていらしたお客さまが「早朝だから寒いのにごめんね!マンションの中に入ってくれていて良いんだよ。ありがとう!」と仰ってくださいました。それがとても嬉しかったのが印象的です。

松邨さんはハイヤードライバーとしての仕事をとても楽しまれているんですね。では最後に今後の目標を教えていただけますか?

「松邨さんにお願いして良かった」と思っていただけるような選ばれるハイヤードライバーになりたいです。タクシーはお客さまと一期一会の仕事ですが、ハイヤーは長年お付き合いすることが多い仕事です。信頼していただけるハイヤードライバーになるため、毎日精進していきます。

ハイヤーを背にして笑顔で立っている松邨さん

松邨さん、本日は貴重なお話をありがとうございました!

国際自動車ではハイヤードライバーの採用を積極的に行っています。
説明会も随時開催しておりますので、是非ご参加ください。

HOME / DRIVERS /転職を考えている20代女性にこそタクシードライバーがオススメな5つの理由
お問い合わせ・ご相談はこちらから

電話でのお問い合わせ 
kmキャリアステーション

フリーダイアル0120-03-5931

8:00~18:00(土日祝日を除く)

お問い合わせの際は「採用サイトを見た」とお伝えいただくとスムーズです。