2015年1月22日

タクシードライバーになった今、最大の目標は親孝行です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PROFILE.
中條(ちゅうじょう)さん。タクシードライバー。国際自動車(kmタクシー)株式会社吉祥寺営業所所属。隔日勤務。2014年2月キャリア(中途)入社。趣味は水泳、ゲーム。学生時代はジャグリング同好会に所属し、課外活動が評価され大学から表彰されたこともある。(取材日:2014年10月31日)

理想と現実のギャップについていけず挫折した学生時代

学生時代は会計学を学んでいたので、就職活動の際は証券会社や銀行をまわっていました。会計学を学んだのだから、と当たり前のように周りと同じような業界を見ていましたが、「これが本当にやりたい仕事なのか?」と疑問に感じるようになり、考え直すことに。

公認会計士を目指したり、ゲームが好きなのでゲームデザイナーを目指したりもしましたが、想像していたものと大きく違いました。いま思うと、「憧れ」だけで仕事を選んでいたんだと思います。その仕事の華やかな部分だけでなく、大変な部分を知ってでもその仕事を愛せるかどうかを考えた時に、一生それを仕事としてやっていく勇気が持てなかったんです。結果、挫折してしまい、そのままフリーターとして学生時代にアルバイトしていたコンビニで働いていました。

親を安心させるべくタクシードライバーに挑戦することを決意

そのまま、2年ほどコンビニでアルバイトをしていたのですが、このままフリーターでは親も安心出来ないなと思い、就職活動を再開しました。就職活動を再開するにあたり、今度は一般常識に流されるのでもなく、憧れのみで決めるのでもなく、自分はどんな仕事をしていきたいのか地に足をつけて考えました。その時、コンビニのアルバイトを始めて7年目を迎えており、飽きっぽい自分が唯一続けてこれたのは接客業であったことに気付いたんです。

そのままそのコンビニに正社員として就職する、という選択肢もありましたが、実はタクシードライバーに興味がありました。そのコンビニが駅前にあったので、良く見かけていたんです。私はこれまで、ほぼ実家がある市内でしか活動してきませんでした。タクシードライバーとして、アルバイトで学んだ接客を活かしながら、多くのお客さまをお乗せして様々な場所に行くことによって、自分の視野も広げられるんじゃないかなと考えたんです。

都内だけでもタクシー会社は沢山ありますが、その中でも国際自動車(kmタクシー)に入社を決めた理由は、説明会での社員の方々の誠実な対応に惹かれたことです。就職活動を通して感じたことですが、説明会の際に華やかな部分ばかりを強調する企業が多いように感じます。そんな中、国際自動車(kmタクシー)だけがタクシードライバーの素晴らしいところも、これからの課題も全て具体的に教えて下さいました。そのおかげで、「タクシードライバーという職業も憧れなのではないか?」という不安も解消でき、国際自動車(kmタクシー)に転職を決めました。

「自立」という親孝行をすることで親に感謝を伝えたい

私は中途で入社しましたが、実は、新卒入社の選考を受けていたんです。第二新卒の扱いを受けられる立場でしたので、新卒で入社するつもりでした。

ですが、ずっと親に迷惑や心配をかけてきたことを思うと、「少しでも早く現場に出て、稼ぎたい」と強く思うようになりました。そこで、人財採用課(人事)の方に相談させていただき、キャリア入社させて頂くことにしたんです。

まずは、自分が自立することで親孝行をしていきたいと考えています。私の考える自立とは、安定した収入を得て、自分で生活していけるようになることです。少しでも早く安定的に稼げるようになって、親を安心させてあげたいですね。

「向上できるかどうかはこれから。今後も自立に向けて試行錯誤していきます。」

依然として営業収入(売り上げ)はバラバラですし、地理もまだ完璧と言えるほど覚えられていません。建物も、分からない所が沢山あります。正直、まだちんぷんかんぷんな状態です(笑)ですが、私は逆にこの状況を「のびしろが沢山ある」と捉えていて、向上できるかどうかはこれからの頑張り次第だと思っています。それに、飽きっぽい私にとって、新しい事をどんどん覚えていけるこの環境は、毎日がとても新鮮です。お乗せするお客さまも、行く場所も毎回違いますからね。

また、課長や班長、先輩方など、職場の優しいみなさんと仕事が出来ることもモチベーションにつながっています。営業所に帰ってきた時に、「今日はどうだった?」と声をかけてくださったり、営業収入(売り上げ)や流し方の相談に乗って下さることもあります。まだ配属されて2か月ですが、もっともっと仲良くなっていきたいですね。

今は地理を覚えることが最優先だと思っているので、自分で「流し続ける」というルールを設けています。とにかく色んな所を走って、建物や道を覚えている最中です。様々なお客さまに出会えますので、とても楽しみながら出来ています。

このような試行錯誤をしていき、ゆくゆくは安定的に稼げるようになっていきたいですね。そして、自立をすることで、心配や迷惑をかけてきた両親を安心させ、「ありがとう」と感謝を伝えたいと思います。

国際自動車ではタクシードライバーの採用を積極的に行っています。
説明会も随時開催しておりますので、是非ご参加ください。

HOME / DRIVERS /中国人が日本でタクシードライバーになって驚いたこととは?
お問い合わせ・ご相談はこちらから

電話でのお問い合わせ 
kmキャリアステーション

フリーダイアル0120-03-5931

8:00~18:00(土日祝日を除く)

お問い合わせの際は「採用サイトを見た」とお伝えいただくとスムーズです。