2015年2月4日

元音楽プロデューサー。年収700万も夢ではないタクシードライバーの可能性とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PROFILE.
石村(いしむら)さん。タクシードライバー。国際自動車(kmタクシー)株式会社 吉祥寺営業所所属。隔日勤務。2014年5月キャリア(中途)入社。前職は、大手レコード会社や芸能事務所に勤務。趣味は音楽と映画鑑賞。(取材日:2014年10月10日)

今回お話を伺ったのは、配属3ヶ月目の石村さん。現場に出たばかりだからこそ鮮明に感じられる、タクシードライバーの難しさと魅力についてお聞きしました。

「やっと最近になって慣れてきましたね。毎日新しい事ばかりで楽しいですよ。もちろん道や接客について不安に思う事も沢山ありますが、わからない事だらけの今が、新しい発見をどんどん吸収出来るので逆に面白いです」

そう語る石村さんは、芸能業界に勤めていた、元音楽プロデューサー。
タクシーを頻繁に使う職業柄、利用するタクシーはより良いものを選ぶようになり、「国際自動車(kmタクシー)しか乗らない」というこだわりがあったそうです。
国際自動車(kmタクシー)のドライバーさんの誠実さや細やかな配慮、安心感などから、利用者として強く好感を持っていた国際自動車(kmタクシー)。
タクシードライバーへの転職を考え始めた時も、もちろん最初に国際自動車(kmタクシー)が候補としてあがりました。
そして実際に説明会や面接で話を聞く中でも、国際自動車(kmタクシー)の整えられた福利厚生や、誠実さ溢れる社風に「やっぱりここだ」と、心が決まったのだといいます。
では何故、タクシードライバーを検討するにあたったのか。転職を決断された決め手について伺いました。

タクシーで稼いでみたい

「20年以上携わってきた芸能業界から離れようと思ったのは、正直なところ、最近の音楽に魅力を感じなくなってしまった事がきっかけでした。音楽業界の未来や、今後の社会の流れを考える中で、”別の道へ進みたい”という感情が生まれ、転職という選択をしました。
転職を考えた時に、せっかくなのでこれまでとはまるっきり違う職種に就いてみたいという興味がわき、候補にあがったのがタクシードライバーです」

芸能関係と違う職種は挙げれば沢山ありますが、選ぶ際の軸として意識したのは、大きく2点。<年齢>と<収入>だといいます。

「56歳になって転職となると、やはり年齢は気になりましたね。年下の上司から仕事を教わるのは、どうしても抵抗があります。それに、長く続けられるという面で見ても、タクシードライバーの定年は65歳。それまでバリバリ働けますし、それ以降も契約次第で続けられるじゃないですか。国際自動車(kmタクシー)でも、最高齢のドライバーさんに78歳の方がいらっしゃるそうで。長期的に働けるというのは魅力的ですね。
収入に関しては、出来るだけ前職での収入と同じくらい稼ぎたいと考えました。年収600~700万くらいは欲しいという希望も満たしていたのがタクシードライバー。これはもちろん自分の頑張り次第なので、様々な工夫や日々の勉強と経験の積み重ねが本当に大切です」

売上を上げる為には

やはり最初から目標の年収600万円超えを目指すのは、簡単ではないのだといいます。国際自動車(kmタクシー)のタクシードライバーは、平均年収が450万円。
石村さんは、入社1年目から平均を上回る収入を得るべく、試行錯誤を繰り返しながら目標に向かい、日々奮闘しているのだそうです。

「先輩方を見ていて、引き出しの多さに刺激を受けます。タクシードライバーに求められるニーズは、曜日、時間、時期や気候によって毎日変化するにも関わらず、毎日安定して売上を取っている先輩方は、本当にすごいです。
知識や経験の積み重ねがその結果につながるのだと思いますが、高い売り上げの取れる先輩は特に、日々の勉強や分析を習慣化していて、お客様のニーズに沿って、営業の作戦をたてるのです。
コツを知るために、先輩の運転するタクシーの後をつけてどういう走り方をしているのか見たいところですが、そういうわけにもいきませんからね(笑)」

そこで、石村さんの売り上げアップに対する取り組みを教えていただきました!

<1:勉強して自信をつける>
「地理に関しては、地図を見て知識をつける習慣をつけていますが、やはり実践するのが一番なので、出来るだけ色々なエリアを走って道を覚え、タクシーを利用する方が多い場所や時間帯なども分析しています。忘れないように携帯のボイスレコーダーに自分の分析結果を、その場で、口頭で録音し、自宅に帰ってからそれを文字起こししたりもして。少しでも早く知識をつけ、稼げるコツを習得していきたいです」

<2:お客さまに安心して乗っていただく>
「勉強して知識をつける事は、売り上げアップのコツを掴めるようになる為だけでなく、接客においても大切です。勉強して自信がつけば、お客さまと接する際も余裕を持った接客が出来ますし、安心感を持っていただける対応が出来ると思います。自信があるか無いかは自然と態度に出ますし、お客さまに与える印象は違いますよね。
そのほかの工夫としては、お客さまに安心してご乗車いただける様、運転技術の向上を意識して運転をしています。また、気の利いたお声掛けが出来るよう、常にお客さまの様子に敏感でいる事を心掛けています。ひとつひとつ、意識することが重要だと思います」

<3:売り上げを上げて、モチベーションを上げる>
「しっかり勉強して、接客を工夫して、売り上げを上げられたら、自然とモチベーションが上がって、また勉強にも接客にも力が入りますよね。
この繰り返しによって生じる好循環をつくり出す事が、この仕事の成功の秘訣だと思うんです。これは、どの仕事にも共通する事かもしれませんが。
結局のところ、勉強も接客も売り上げも全部つながっているから、『全部大切にする』という事をひたすら実践していくのみですね。そうすれば自然と結果はついてくると思います。特にこの仕事は、努力すればその分だけ結果に即反映されやすいですし、自身の成長を実感しやすいので、変化を楽しみながら、これから年収700万のドライバーになるべく、コツコツ努力していきます」

なるほど!売り上げをアップしたいと言っても、ただ稼ぐことばかりを考えて走るのではなく、工夫できる目の前の小さなところから大切に向き合う事が重要ですね!!

石村さん、ありがとうございました!
今後の更なるご活躍を期待しております!

国際自動車(kmタクシー)タクシードライバーの給与についてもっと知りたい方はこちら

国際自動車ではタクシードライバーの採用を積極的に行っています。
説明会も随時開催しておりますので、是非ご参加ください。

HOME / DRIVERS /新卒でタクシードライバーになって感じた5つのギャップ
お問い合わせ・ご相談はこちらから

電話でのお問い合わせ 
kmキャリアステーション

フリーダイアル0120-03-5931

8:00~18:00(土日祝日を除く)

お問い合わせの際は「採用サイトを見た」とお伝えいただくとスムーズです。