2019年2月27日

元力士の転職先はタクシードライバー!「飲食業の時よりも生活に余裕ができました」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PROFILE.
日野 (ひの)さん。タクシードライバー。国際自動車(kmタクシー)株式会社羽田営業所所属。2018年3月キャリア入社。隔日勤務。趣味は麻雀。(取材:2019年1月29日)

今回インタビューするのは、元力士というユニークな経歴を持つタクシードライバーの日野さんです!

よろしくお願いします。

日野さんが国際自動車(kmタクシー)に入社するまでの流れを教えていただけますか?

簡単に言うと、まず15歳のときに佐渡ヶ嶽部屋に入門して、11年間力士をしていました。引退後は親方の紹介で警備員の仕事に就職。その後、営業と飲食業を渡り歩きました。焼肉屋とラーメン屋でけっこう長い間働いていました。そして2018年3月に国際自動車(kmタクシー)に入社したんです。

飲食業からタクシードライバーに転職されたのはどうしてでしょう?

きっかけは母親が体調を崩したことです。当時勤めていたラーメン屋は行列ができる人気店だったので、店はいつも忙しく、仕込みのため朝9時に出社して、帰るのは夜12時過ぎという状態でした。家も車で往復100kmという遠さで、とうてい母親の面倒をみる時間的余裕が無かったので、転職を考えました。長距離の運転が苦にならないタイプなので最初はハイヤードライバーを検討していたのですが、「タクシーの方が稼げる」と聞いて、稼げるのならタクシーで良いかなと。父親が昔タクシードライバーだったので、身近な職業に感じていたというのも理由の一つです。

数あるタクシー会社の中から、国際自動車(kmタクシー)を選んだ理由は何ですか?

別に「絶対に国際自動車(kmタクシー)に入りたい!」という思いがあった訳ではないんです。ただ、入社してみたら「この会社を選んで良かったな」と思うようになりましたね。というのも、業界の中には「カード決済の手数料はドライバー負担」という会社もあるみたいなんです。こっちは稼ぎたくてタクシードライバーをしているのだから、それを後押ししてくれる会社の方が良いですよね。国際自動車(kmタクシー)はその点、ちゃんとしているので安心しました。

参考:国際自動車(kmタクシー)の「タクシードライバーが働きやすい環境整備」について

ドライバーが働きやすい環境が整えられているのは大事ですよね!転職して満足できる収入は得られていますか?

もっと欲しいところですが、それでも前職より給与は上がりましたね。転職して1年足らずで月収40万円は超えているので、まずまずかな。ただ、周りのドライバーたちがもっと稼いでいるので、更に上を目指したいところです。自分は慣れたエリアばかり走って楽している部分があるので、違うエリアを開拓するとか、効率よく営業収入(売り上げ)を上げていきたいです。そうした工夫や頑張りが数字で分かるので、やりがいがあります。今は毎日が新鮮で、どうすればもっと稼げるかを考えて走るのが楽しいですね。今まで経験した仕事のなかでもかなり面白い方です。

それは良かったです!転職後は、お母さまをフォローする時間もとれましたか?

そうですね。隔日勤務という働き方のおかげで、時間に余裕ができました。前職より一回に働く時間は長くなりましたが、特に負担は感じないです。以前は夜遅くに短時間しか寝れない生活でしたが、今は夜21時に寝ることもできるのでかえって健康的かもしれません。たくさん起きて、たくさん寝るという生活は自分に合っていると思います。

なるほど。日野さんはどんなタクシードライバーを目指しているのでしょう?

楽しい車内を提供できるドライバーです!自分が相撲取りだったとき巡業で頻繁にタクシーを利用していたので、ほとんど全ての都道府県のタクシーに乗ったと思うんですけど、今でも覚えているのは残念ながら悪い印象のドライバーばかりです。ネガティブな経験って記憶に残りやすいじゃないですか。せっかくタクシードライバーになったからには、良い印象でお客さまの心に残りたいです。可もなく不可もなくだったらすぐに忘れられてしまうかもしれませんが、楽しい車内だったら多少覚えていただけるかなと思うので、お客さまに楽しんでいただける雰囲気作りを意識しています。

具体的にはどんなことでしょう?

分かりやすいのは、相撲の話をすることですかね。やっぱり、それは自分だけの武器だと思うので。最近は稀勢の里の引退がニュースでよく取り上げられていたので、タクシー車内でも話題に上がることが多かったんです。そういう時に「実は昔相撲をやっていて…」というと、とても喜んでいただけるんです。

それは絶対に盛り上がりますね!

すごく興味を持って色々質問していただけるので、目的地まで長時間かかるときも話が尽きません。降車時に「楽しかった!」と思っていただくことがホスピタリティだと思いますし、お客さまに楽しんでいただけたら自分自身も嬉しいです。

力士という経験が強みになっているんですね。

相撲ネタで言うと、この前の大田区巡業の初日に、琴奨菊と琴恵光が蒲田の体育館まで自分のタクシーを使ってくれました。少し古めのクラウンに自分より重いのが2人も乗ったものだから、それはもう車体がギッシギッシ鳴って。高速を走ったので、ちょっとドキドキしました(笑)
たまに「今日走ってますか?」と連絡をくれることもあり、応援してくれているので、もっと頑張ろうと気が引き締まります。

素敵ですね。日野さんのタクシーに私もぜひ乗ってみたいです!今後のご活躍を期待しております!ありがとうございました。

国際自動車ではタクシードライバーの採用を積極的に行っています。
説明会も随時開催しておりますので、是非ご参加ください。

HOME / DRIVERS /目指すは1千万円!?農業の自己資金を貯めるためタクシードライバーに!
お問い合わせ・ご相談はこちらから

電話でのお問い合わせ 
kmキャリアステーション

フリーダイアル0120-03-5931

8:00~18:00(土日祝日を除く)

お問い合わせの際は「採用サイトを見た」とお伝えいただくとスムーズです。