2013年9月3日

飲食業からの転職。タクシーはこんなにもプライベートの時間が取れて、頑張れば頑張るほど稼げる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PROFILE.
福島(ふくしま)さん。タクシードライバー。国際自動車(kmタクシー)株式会社東雲営業所所属。隔日勤務。2013年4月にキャリア(中途)入社。前職は飲食業。(取材日:2013年9月3日)

※福島さんは現在人財採用課(人事)で活躍しています。この記事は福島さんがタクシードライバーだった頃のエピソードです。

はじめまして、今日はよろしくお願いします!

よろしくお願いします。

先日は、動画撮影にご協力していただき、ありがとうございました!
とってもさわやかで、今日お会いするのをとても楽しみにしていました。

いえいえ、ありがとうございます。

こちらが福島さんが登場する動画です

動画、ご自身でご覧になられましたか?

いえ、自分ではなかなか見れないです。

すごくいい動画だったので、ぜひ見ていただきたいです!
特に私は、最後の言葉に共感しました。

なんて言いましたっけ。

「タクシードライバーを小学生が将来なりたい職業No.1になるくらい努力したい」というところです。

はい。本当にそうしたいなと思っています。

なぜ、そう思うようになったんですか。

タクシードライバーは、まだまだその魅力を伝えきれていないと思うんです。例えば、車を車道脇に止めて、ドライバー仲間と世間話をしていたり、タバコを吸っていたり。一般の方のタクシードライバーに抱くイメージは、そうしたものが多いと思っていて。

たしかに。私が先日帰省したときも、ドライバーの方が井戸端会議中で、こちらから「あのー乗せてくれませんか?」と、声をかけるといったことがありました。

そういった経験がある人は少なくないと思います。飲食業もそうでしたが、タクシードライバーも世間からの目はあまり良いとは思えません。だからこそ、変えていきたいんです。

たとえば、福島さんが小学生に戻ったとして、どんなタクシードライバーであれば、こどもの福島さんはタクシードライバーに憧れると思いますか?

真摯なタクシードライバー、ですかね。これは、自分がいつも心がけていることでもあるんですが、お客さまと真摯に向き合って、最高のサービスを提供することがタクシードライバーの使命だと思っています。

それは、飲食業をやられていたことも、大きく影響しているんでしょうか。

そうですね。当時は、求人、採用、マネジメントなど店舗運営に関わるあらゆることをやっていたので、「お客さまをおもてなし」をするためにできることはないか」と常に考えていました。

なるほど。福島さんを拝見してると、佇まいに華があって、レストランで培われた姿勢を今も貫いていらっしゃるということが、とてもよく伝わってきます。飲食業界にいたことがタクシードライバーの仕事にいきたと感じたことはありますか?

レストランのことを知っているということは、大きいです。一度、海外からのお客さまをお送りしたときに、「六本木ヒルズのロブションに行きたいのだけれど、詳しい場所がわからない」と相談を受けたことがあったんです。

こんなにもプライベートの時間が取れて、頑張れば頑張るほど稼げる。飲食業をやってる時には、考えもしなかった。

タクシーで近くまでお連れしたんですが、どこから入ればいいのか、分からなかった。そこで、私がレストランに直接お電話をして、お店まで無事お送りするということがありました。

もし、飲食業の仕事をしていなかったら、ロブションのことは知らなかっただろうし、そのお店を知ってるという安心感が、電話をかけるという行動を楽にしたんだと思います。

飲食店の情報を知っているというのは、飲食業からタクシードライバーへと転職される方の大きな強みですね。

そう思います。

タクシードライバーへ転職されたのは、何かきっかけがあったんですか。

結婚して子どもが生まれ、家庭を持ったときに、「もっと人間らしい生活がしたい」と思ったんです。それまでの仕事は、朝から夜まで働き詰めで、子どもが起きている顔を見ることもままならなかったんです。

国際自動車(kmタクシー)に転職してみて、環境はずいぶん変わりましたか?

すっかり変わりました。最近、2歳の娘を保育園に入れたんですが、休みの日は私が迎えにいったり、子守りや家事をしたりしています。私の生活が変わったことで、奥さんにも余裕ができ、産後の仕事復帰もできました。

それは、よかったですね。転職後の奥さんからの評価も上がったんじゃないですか?

転職直後は、タクシードライバーにあまり良い印象を持っていなかったみたいなんですが、今は、しっかりと休日も取れている様子や給与明細を見て、納得しているようです。タクシードライバーという職業がもたらすプラスの効果は、想像していたよりも大きくて驚きました。家族が、より幸せに、自然な形で暮らせるようになったと思います。

それは素敵ですね。では、最後にタクシードライバーに転職を考えている方にメッセージをお願いします。

飲食業に限らず、ホテル業界など、「おもてなし」の経験はドライバーをする上でも大きなアドバンテージになります。私は、タクシー業界については素人でしたが、国際自動車(kmタクシー)は良い意味で「人に気を遣わなくてもいい」雰囲気があるので、分からないことは何でも「教えてください!」と、聞きまくっています。未経験でも不安に思わず、まずは説明会などに参加してみることをおすすめします。

福島さん、本日はありがとうございました。

国際自動車ではタクシードライバーの採用を積極的に行っています。
説明会も随時開催しておりますので、是非ご参加ください。

HOME / DRIVERS /新卒でタクシードライバーになって感じた5つのギャップ
お問い合わせ・ご相談はこちらから

電話でのお問い合わせ 
kmキャリアステーション

フリーダイアル0120-03-5931

8:00~18:00(土日祝日を除く)

お問い合わせの際は「採用サイトを見た」とお伝えいただくとスムーズです。