2013年11月18日

40代で正社員に!携帯ショップの契約社員から転職。安定して働けるタクシードライバー(運転手)という仕事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PROFILE.
平井(ひらい)さん。タクシードライバー。国際自動車(kmタクシー)株式会社板橋営業所所属。隔日勤務。2012年11月キャリア(中途)入社。前職は携帯電話ショップのカウンター業務や法人営業をしていた。趣味は車で、以前の愛車はプジョー。(取材日:2013年11月18日)

本日はよろしくお願いします!

今日「取材を受けるんだよ」と家族に言ったらびっくりしていました(笑)よろしくお願いします。

早速ですが、タクシー業界への転職を考えた理由を教えてください。

1つは、私が車を運転することが好きだったからです。元々、前職時代に勤務中も通勤でも車の運転をしていました。車が趣味な私にとって、タクシードライバーは魅力的な職業に感じたんです。

もう1つは、タクシー業界は40代で正社員になることができ、安定的に働けるということです。40代で業界未経験者が、正社員になれる企業は本当に少ないんです。実際に、転職活動をしていたからこそ分かることです。

「正社員で長く働ける仕事」という軸で求人情報を見ている中で、国際自動車(kmタクシー)の求人情報を見て、「未経験でもすぐに正社員になれる」と書いてあって驚きました!

前職は、某携帯電話ショップの窓口や、法人向けの営業をしていました。故障した携帯のアフターフォローや機種の入換えなど、誰もが知っている仕事です。前職時代も、収入は比較的安定はしていました。

ただ雇用形態が契約社員でした。転職した当初は、正社員登用もあると聞いていたのですが、4年間働いても結局なれず…。それで転職を決意したんです。

国際自動車(kmタクシー)へ転職した背景にはそんな事情があったんですね。やはりお子さんも大きくなってくると、給与や働き方、そして雇用形態も気になりますよね

そうですね。将来のことを考えると不安定な要因はなるべく無くしたかったんです。

実際に未経験でタクシードライバーになってみて、入社前とでギャップはありましたか?

国際自動車(kmタクシー)に実際に入社してみて、感じたのはタクシーの仕事って実は「運転することよりも接客することが重要なんだ」ということです。

仕事中、一番に気を配ることは、車を安全に運転することだと思っていました。ところが、実際はそうではありませんでした。運転よりもむしろ、お客さまに対してどれだけ最高のサービスを提供できるか、ということでした。前職時代に培った接客業の経験が活きるので経験が無駄にならず嬉しいです。

そうなんですね!だからドライバー職経験者でなくても、国際自動車(kmタクシー)で活躍しているタクシードライバーが多いのですね!

後は、「ゆっくり走った方がお客さまをお送りするチャンスが多くなる」ことも意外なポイントでした。始めは、「他のタクシーよりも速くお客さまのもとへ!」ととにかく急がなければいけないイメージでした。ですが実際は、いつどこでお客さまが手をあげられるか分からないので、必ずしもスピードを出すことが良いことではないと痛感しました。むしり、ゆっくり走った方がお客さまに出会う機会は多くなりますし、安全運転にも繋がるので良いことづくしなんですよ。

なるほど。これは、実際にタクシードライバーを経験してみないとわからないことですね。

入社前後のギャップ3つ目は思ったよりも、家族と過ごせる時間が長くなったことです。私は、隔日勤務という働き方をしています。基本的に月13日の乗務で、1乗務は13:30から翌日12:00まで。一見すると長くて大変な仕事のように思えますが、勤務中は3時間好きな時間に休憩することができますし、何よりも勤務した翌日は必ず休みになります。

仕事終わりの夕食は、たいてい子どもと一緒に食べることができています。学童保育に子どもを迎えに行ったり、宿題を見てあげることもあります。他にも夕方に妻が帰ってくるので、妻と一緒に夕飯の買い物にも行くこともできます。乗務明けの午前中は、主夫もやっていたりします(笑)

実は、前職時代は、土日が休みじゃなかったんですよ。なので、子どもと遊ぶ機会がほとんどなかったんです。でも今は、子どもの学校のイベントがあれば休みを調整することもできるので、すごく助かっています。

最近は共働きも当たり前のご時世ですし、お子さんの世話や家事も手伝ってもらえるようになって、奥様にも喜ばれますね

だといいんですが(笑)

国際自動車(kmタクシー)に転職して良かったと思う点を教えてください。

やはり、給与の安定ですね。今まで複数社仕事を経験しましたが、国際自動車(kmタクシー)が1番安定しています。タクシードライバーは頑張れば頑張った分だけ稼げます。最初は正直不安もありましたが、まずはやってみなくては、わからないということで始めました。

3ヶ月間の給与補償制度(最初の3ヶ月は隔日勤務で月32万円が最低補償される)もすごく助かりました。地理や稼ぎ方に関しての試行錯誤できたので。今は40歳で正社員かつ安定した給与と、良い環境で働けるのを嬉しく思っています!

では最後に、タクシードライバーに転職を考えている方にメッセージをお願いします。

迷っているのであればまずはやってみるというのも大事です。やってみないと分からないですから。例えば地理で言えば、私の家は埼玉なので、都内は幹線道路くらいしかわからないですが、実際にやってみるとなんとかなるものです。

そもそも普段から地図を見たり、地図を覚えている人でも都内の道を1つ残らず覚えるなんて無茶な話です。地理は完璧にならない。ただ、お客さまに対して完璧な接客・サービスができれば、逆にお客さまが道を教えてくださいます。お客さまの方を向いて仕事ができれば問題ないと思います。

また営業所では先輩が気軽に声をかけてくれたり、分け隔てなく教えてくれます。詳しいことは、ぜひ説明会に聞きに足を運んでみてください。タクシードライバー経験のある先輩が、丁寧に疑問や不安な点について答えてくれます。

国際自動車kmタクシーのタクシードライバー平井さん

平井さん、本日はどうもありがとうございました!

国際自動車ではタクシードライバーの採用を積極的に行っています。
説明会も随時開催しておりますので、是非ご参加ください。

HOME / DRIVERS /工場勤務から37歳で転職。オリンピックに向けて観光情報も提供できるドライバーになりたい
お問い合わせ・ご相談はこちらから

電話でのお問い合わせ 
kmキャリアステーション

フリーダイアル0120-03-5931

8:00~18:00(土日祝日を除く)

お問い合わせの際は「採用サイトを見た」とお伝えいただくとスムーズです。