DRIVERSは国際自動車の社員ひとりひとりのストーリーを通して一緒に働く仲間と働く環境を知っていただくためのコンテンツです

2022年4月18日

飲食業界からタクシー業界へ!「愛され力」を武器に活躍する若手ドライバーの仕事論

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PROFILE

2021年 中途入社 久保さん
国際自動車 横浜 本社営業所 タクシードライバー

飲食業界からのタクシー業界へ!
ワークライフバランスを重視した転職活動

まずは、転職のキッカケからお聞かせください!

前職は、イタリア料理を提供する食堂でホール接客の仕事をしていました。高校1年生から初めて、専門学生の頃もずっと働いていたんです。合わせて9年間の勤務が続いて、「ずっとここで働いていくのかもしれないな…」という思いもありました。ただ、いくつか、心に引っ掛かる部分があって。一つは、「飲食の仕事を趣味として楽しんでいる」という感覚。もう一つが、飲食業界特有の「残業が多い」という労働条件です。労働環境と給料が見合っているとは言い難い環境で、やりがいのある仕事というより趣味のような感覚で仕事をしている…。「これは、天職と言えるのだろうか?」と漠然とした不安があったんです。

ワークライフバランスが整っているとは言い難い環境でお仕事を続けていたんですね。

そうですね。転職活動の中で国際自動車(kmタクシー)を知り、勤務時間が決まっている労働環境や自分次第で稼ぎを増やせる労働条件に心惹かれて転職を決めたんです。もともと車に興味関心もあったので、特に不安なく転職を決意できましたね。

実際に働いてみて、最初の印象とギャップはありませんでしたか?

いくら運転好きとはいえ、道を知らなければお客さまを送り届けることができません。始めた頃は道を知らないので、慣れるために勉強しましたね。最初は「どこを走っているんだろう?」「どこを走るべきなんだろう?」と、悩みながら走ることもありましたが、仕事を重ねる内にどんどん横浜・都内の道を覚え、スムーズに仕事を進められるようになりました。

勉強を重ねた…というのは、「地図を見ながら道を覚える」ということでしょうか?

いえ、それに関しては日々の仕事の中で覚えていくのがいいと思います。お客さまを送り届けた時に、「この道を使えばもっと早く行けたかな…」と思ったら、その体験を次のお客さまに生かす。お客さまをお乗せしていない時にも、どこの道を走っているのかを強く意識しておく。その繰り返しで、どんどん道の繋がりについての知識が身に付いていくんです。

なるほど、座学で覚えるというより、体験重視で身体に覚えさせていくというイメージなんですね!

そうですね。あとは、カーナビを使って道を覚えるのは注意が必要です。カーナビを上手く使えば間違いなくお客さまを送り届けることができるのですが、情報が古い場合があるんです。時々通れない道なのにそのまま表示されてしまうこともあるので、道を覚える時はできるだけ自分の目で確かめながら勉強することが大切ですね。

お乗せしたのは、社長さま?!
タクシードライバー・夜中の出会い

これまでのお仕事の中で印象的だったお仕事を教えてください!

若手のタクシードライバーだと、お客さまが話し掛けてくださることが多いですね!こちらから積極的に話し掛けることはありませんが、お客さまからのアプローチがあると会話に発展します。その場合は会話でコミュニケーションを取ることも仕事の一つと考え、楽しくおしゃべりをさせていただいてますよ。

若手ならではの特権ですね!どんな会話をしたか、覚えていますか?

一度飲み会の帰りにご利用いただいたお客さまがいらっしゃったんですが、家に帰るのではなく「ラーメンを食べに行きたい!」とおっしゃったんです。ただ、もう深夜1時を回っている上に飲食店の少ない通りだったんです。少し離れた場所ならまだ開いている店があると知っていたので、提案した上でご案内したんですが…なんとその店が休業日で。

なんと、せっかくご案内したのに食べられなかった…?

たまたま開いていた近くのお店でお食事をテイクアウトできたので、そのタイミングで休憩時間を取ってお客さまと一緒に夜食タイムを(笑)。色々とお話を聞いているとどうやら、そのお客さまはある企業の社長さまだったようで。意気投合して、その日から時々タクシーをご利用いただけるようになったんです!その社長さまとの繋がりから、また違う社長さまにもご利用いただくことも…。一つの出会いからどんどん人間関係が繋がっていくのは面白いですね。夜中の出会い…ってちょっと特別な気がします!

若手ドライバー・久保さん、
後輩に追い掛けられる存在に!

久保さんのこれからのビジョンについて教えてください!

正直な所、全く考えていないというのが本音ですね。今はこのままタクシードライバーとして経験を重ねる時期と思っています。kmタクシーでは、ジョブトレーニングという他職種の仕事を経験できる制度があります。また、タクシードライバーから研修課・採用課など内勤の職種に職種変更することも可能です。「kmタクシーで働く」=「タクシードライバーとして働く」ということではなく、様々な未来を思い描ける環境がありますので、進路に迷っている方も思い切って飛び込んでみるといいかもしれません。

確かに、ドライバーの仕事以外にもたくさんの仕事がありますよね!

私はもともと美容系の専門学校に通っていたんです。その時は、憧れの先輩がいて、その人みたいになりたいという思いで日々勉強に励んでいたんですよね。美容関係の道とは違う道に進みましたが、その先輩の背中を追っていた時の気持ちはそのままに進んでいます。今度はタクシードライバーとして活躍する後輩たちの見本になれるように、日々進んでいきたいと思います!

本日は貴重なお話をありがとうございました!

国際自動車ではタクシードライバーの採用を積極的に行っています。
説明会も随時開催しておりますので、是非ご参加ください。

国際自動車をお勧めする理由

1

他社より稼げる環境

国際自動車のタクシードライバーの平均年収は業界の中でもトップクラス。
転職で収入を下げたくないという方、正社員で高収入をキープできる道が国際自動車にはあるのでご家族も安心です。

他社より稼げる環境
2

不安を取り除く支援制度

配属後、6ヶ月間は30万円(日勤月給23万円)の給与補償制度がありますので、余裕を持って稼ぐコツを身に付けたり、地理を覚えることができます。

不安を取り除く支援制度
3

正社員なのに選べる働き方

ライフスタイルで選べる隔日勤務
女性に人気の朝から夕方までの日勤勤務

国際自動車への応募を
ご検討の方

説明からの参加と、採用応募が選べます。

HOME / DRIVERS /ベテラン観光タクシードライバー・市川さん!「お台場エリア」のおすすめスポットを巡りました 〜フジテレビ展望台、レインボーブリッジ