在籍社員が本音を話しちゃいます!

DRIVERS

DRIVERSは国際自動車の社員ひとりひとりのストーリーを通して一緒に働く仲間と働く環境を知っていただくためのコンテンツです

在籍社員が本音を話しちゃいます!

2021年7月30日

「無事故」を貫くために!安全推進課での社内インターンシップに参加する小野口さんに密着

PROFILE

小野口 さん 【 2020年 新卒入社 】

羽田営業所所属 タクシードライバー
「無事故」を貫くために!安全推進課での社内インターンシップに参加する小野口さんに密着

PROFILE

小野口さん。羽田営業所所属。タクシードライバー。2020年新卒入社。

「ジョブトレ」参加で見えたドライバーとしてのキャリアステップ

小野口さんは、昨年も取材にご協力いただきました。現在タクシードライバーとしての勤務ではなく、安全推進課にいらっしゃるようですが、職種変更をされたのでしょうか?

いえ、タクシードライバーとして働いていますよ!今は社内インターンシップ制度である「ジョブトレーニング」を活用して、内勤の仕事を体験しているんです。インターンが始まって、現在一週間目。3ヶ月あるので、まだ序盤ですね。

国際自動車(kmタクシー)には社内インターン制度があるんですね!具体的にはどんなことをしているのでしょうか。

私は安全推進課という部署に配属されており、事故防止や事故が起こってしまった時の対処方法などを学んでいます。名前の通り「安全」を守るための部署ですね。また、各営業所への監査も行っています。実はこれまで安全推進課イコール事故の対応…といった認識だったんです。実際に働いてみて安全を守るための仕事は事故対応だけではないと学びがありました。外から見ていた景色とは全く異なります。

なるほど。「ジョブトレ」を体験して初めて分かったこともあるんですね。安全推進課以外でもジョブトレーニングは実践されているんですか?

はい。安全推進課の他に採用課や研修課などの部署でもジョブトレが行われています。ジョブトレは強制参加ではありません。希望者を募り、抽選を行う形でそれぞれの部署に配属されます。私はドライバーとして無事故を貫いてきました。なので、これからも無事故を続けるために「安全」について学べる安全推進課でのジョブトレを希望したんです。

なるほど。キャリアステップのための場にもなっているんですね!

業界を知らないからこそ

挑戦の価値がある。

以前取材させていただいた際はタクシードライバーの仕事についてお話しいただきました。運転はあまりお好きではないんですよね(笑)。

そうですね(笑)。運転が好きじゃなくてもタクシードライバーの仕事はできることを、身をもって証明しています。

運転が嫌いでもタクシードライバーとして働き続けられるのは、なぜですか?

まず、「タクシードライバー」に「運転する仕事」という感覚がないんですよね。お客さまをお乗せして、希望される場所までお送りする仕事ですから。「運転」はあくまで手段なんです。だから、運転は嫌いでも仕事を嫌いにはなりません。また、ドライバーは休憩を好きなタイミングで取れますから、お客さまをお送りした先でおいしい物を食べられます(笑)。おいしい物を食べるついでに、お客さまをお送りして喜んでもらう。こう捉えると、「運転する仕事」って考えるのはもったいないですよね。

確かに、「運転する仕事」に留まらない面白さがありますね!

kmタクシーを知ったのは学内での合同説明会。それまで、タクシー業界のことは知りませんでした。知らなかったからこそ、自身の解釈で働きやすいモチベーションを作れたのかもしれません。業界を知らない人でも、ぜひ挑戦してみてほしいと思います!

「無事故」を貫くために。

ジョブトレを通して「安全」を知る。

キャリアステップの場でもあるジョブトレを通して、どのような学びがありますか?

先程申し上げた通り、「安全」についての意識がさらに高まりました。これまで起こった事故のデータをドライバー視点ではなく客観的に捉えることで、今後の運転に生きる知識を手に入れることができたんです。

無事故を貫くために必要な「安全」についての知識を習得することが目的とおっしゃっていましたね。他の部署でも様々な学びがあるのだと思います。

そうですね。採用課なら採用課ならではの学び、研修課なら研修課ならではの学びがあると思います。行く部署によってメリットは異なるので自身の目指すドライバー像に合わせて選択するとよいと思います。また、ドライバーから内勤への職種変更を考えている方がジョブトレに参加するのもおすすめです。実際にどんな仕事をしているのかを体験してから職種変更をすれば、異動先でのギャップが少なく安心して働けると思います。

内勤への職種変更を希望する人のためにも役立っているんですね。

結果的にドライバー職を続けることを選ぶとしても大丈夫。私が「安全」について再認識できたように、ジョブトレを通してドライバーに活きるスキルを手に入れることもできます。自身がどんな未来を思い描いていてもジョブトレは活きるはずです。

なるほど。希望者参加ではありますが、誰が参加しても価値のある学びの場が用意されているんですね!

国際自動車をお勧めする理由

  • 他社より稼げる環境

    国際自動車のタクシードライバーの平均年収は業界の中でもトップクラス。転職で収入を下げたくないという方、正社員で高収入をキープできる道が国際自動車にはあるのでご家族も安心です。

  • 不安を取り除く支援制度

    配属後、6ヶ月間は30万円(日勤月給23万円)の給与補償制度がありますので、余裕を持って稼ぐコツを身に付けたり、地理を覚えることができます。

  • 正社員なのに選べる働き方

    ライフスタイルに合わせて、昼間だけ働く日勤、2日分まとめて働く隔日勤務という2つの勤務スタイルから選ぶことができます。

国際自動車への応募をご検討の方

国際自動車では会社説明会・見学会を毎日開催しています!
WEB面談・オンラインで参加できる説明会もありますので、まずはお気軽にご連絡ください。

グループ採用窓口 
国際自動車(株)採用課

フリーダイアル 0120-03-5931

8:00〜18:00(土日祝日を除く)

国際自動車の他の社員ストーリー

一覧を見る
  • タクシードライバー 2022.10.4

    タクシードライバー・小野さんの「紳士的」ホスピタリティ!前回取材から6年「コロナ禍」を経て変化したタクシー業界

  • タクシードライバー 2022.10.4

    「自衛隊の精神」再び!班長として活躍する田宮さん、タクシー業界の変化とドライバーとの向き合い方を語る

  • タクシードライバー 2022.8.15

    長年働いた前職を離れ、新天地へ!中途入社・第二新卒から見たタクシー業界とは。

国際自動車の
魅力を知る