2019年8月31日

早期退職を決断、その先の未来をどう掴むか。 米海軍から転職した橋場さんのお仕事に密着。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PROFILE

橋場さん。タクシードライバー。国際自動車(kmタクシー)株式会社羽田営業所所属。2014年度中途入社。日勤。

早期退職を決断。
やってきたのは“定年がない”タクシー業界。

 

まずは橋場さんの転職のきっかけを教えていただけますか?

まず前職の定年が近かったことがあります。米海軍に勤めていたんですけど、自衛隊関係の仕事は定年が早いんですよ。定年まで働いてから転職活動をするとなるとさらに転職が難しくなるだろうと考え、早期退職してkmタクシーに来ました。

 

タクシー業界以外への転職は考えられたのですか?

前職で英語をバリバリ使っていたので英語力が生かせる仕事を探していました。だから通訳とか塾の英語講師とかも考えたのですが、一番お給料がよかったことと、タクシードライバーは定年がなく、健康な限り働けることが決め手になりました。

タクシー業界の中でもkmタクシーに決めたのはどうしてだったんですか?

やはり採用課の人たちがとても親切だったことは大きかったです。何度も熱心にアプローチしてくれたんですよね。

 

保有者の少ない国家資格「通訳案内士」。
目指すのは、英語力を生かした自分だけの仕事。

 

橋場さんは前職でも英語を使われていたとのことですが、タクシードライバーとしても英語のスキルは生かせていますか?

そうですね。東京オリンピックもありますし、外国のお客さまは増えていますので必然的に英語は使いますね。観光の依頼だと日本語でも説明が難しい「神社と寺の違い」や「日本人の宗教観」についてなど、そういったことも説明しなければならないので、大変と言えば大変ですがその分やりがいは感じています。

 

すごいですね。資格を取るのに勉強はされたんですか。

しましたね。特に地理や歴史の勉強を資格取得のためにしました。タクシードライバーはプライベートの時間を長く取れるので勉強もしやすいですよ。資格取得のためにした勉強は日々の業務にも役立っているので、取ってよかったと思っています。

 

具体的にどういう場面で役立っているか教えていただけますか?

「時間がないので効率よく都内を回りたい」というお客さまをご案内するときは特に役立っていると感じますね。結構そういうお客さまは多いんです。

「働き方、合ってないかも」って思ったその時に。
働き方を変えられる会社、ここにあるんです。

 

橋場さんの勤務形態を教えてください。

今は日勤で働いています。入社から数年は一乗務で二日分働く隔日勤務で働いていたんですけど体力的にきついなと感じ、日勤に変えてもらいました。今は週6で働いていますが普通のお勤めと変わらないので楽ですよ。kmタクシーはいろいろな勤務形態があり、自分に合った働き方ができるのがすごく嬉しいですね。あと、言えばすぐ勤務形態を変えてくれるのもよかったです。

 

周りの同僚の方も隔日勤務から日勤に切り替えられる方は多いんですか?

結構聞きますね。年齢とともに体力的な問題もそうですけど視力的な問題で切り替えられる方もいるみたいです。歳とともに夜は特に見えづらくなるんで。

橋場さんが体調管理のために気をつけていらっしゃることって何かありますか?

まずは睡眠時間です。毎日最低6時間は寝るようにしています。あとはサプリメントですね。足りない栄養素をサプリメントで補うようにしているんです。おかげさまで風邪も引かないですよ。

 

今日はありがとうございました。これからも健康第一で頑張ってください!!

国際自動車ではタクシードライバーの採用を積極的に行っています。
説明会も随時開催しておりますので、是非ご参加ください。

HOME / DRIVERS /キャリアを存分に活かして働く!「TSTiE(タスティー)」認定ドライバーの仕事に密着!!