在籍社員が本音を話しちゃいます!

DRIVERS

DRIVERSは国際自動車の社員ひとりひとりのストーリーを通して一緒に働く仲間と働く環境を知っていただくためのコンテンツです

在籍社員が本音を話しちゃいます!

2022年8月15日

夢に向かって「ジョブトレ」中!第二新卒入社の横手さんが思い描くビジョン

PROFILE

横手 さん 【 2020年 入社 】

国際自動車 東雲営業所 タクシードライバー
夢に向かって「ジョブトレ」中!第二新卒入社の横手さんが思い描くビジョン

PROFILE

2020年 入社 横手さん
国際自動車 東雲営業所 タクシードライバー

採用課への転職目指してジョブトレ中!

タクシードライバー横手さんのビジョン。

タクシードライバーとして活躍中の横手さん。今着ているのはドライバーの制服ではないようですが…。

実は今、ジョブトレーニング(社内インターン制度)中なんです。いつもは東雲営業所でタクシードライバーとして働いているのですが、今は採用課の職員として内勤に就いているんです。今後はタクシードライバーから職種変更をしたいと思いがあります。特に、現在勤務している採用課への異動を視野に入れて取り組んでいる所です!

そうなんですね!タクシードライバーからの職種変更で、幅広い将来を描ける…これが国際自動車(kmタクシー)の魅力の一つですね。ところで、なぜ採用課なのでしょうか?

タクシードライバーとして働き始めた時から、接客など人と関わる仕事への興味関心がありまして。プレゼンテーションを通して人の心を動かす仕事ができれば…という思いに。元々は、人前で話をするのは苦手な方でした…。それでも、タクシー業界で経験した様々な仕事を活かしてもう一段階キャリアステップを踏みたいと思っているんです。

今まさにジョブトレの真っ只中ですが、どのようなお仕事に関わっていますか?

説明会に参加し、学生の皆さまとお話しする機会があります。また、大勢の前でプレゼンテーションを担当することも。実際に体験した率直な感想は「意外と体力いるなあ」…ということ。事前にロールプレイを行いしっかり準備を進めても、ハードな仕事もありました。その分だけ、大きなやりがいを感じられましたよ。例えば合同説明会などに参加した際、すべての学生がタクシー業界目当てではありません。様々な業界を視野に入れて就職活動に臨んでいる学生たちを、未知のタクシー業界へとご案内する仕事なんです。興味関心のない学生に、なんとか知っていただくために…。実際に体験してみて仕事の難しさとやりがいを感じることができました。

「ならでは」の気持ちに寄り添う。

kmタクシーの「第二新卒」採用。

ジョブトレの中で採用課ならではのやりがいを感じた横手さん。今後に活かせる学びがたくさんありそうですね。

一方で、まだ実際の選考に関わる仕事はありません。今後の目標は職種変更後に実際の選考に関わること。自分が面接をしたドライバーの方がkmタクシーのメンバーとして活躍する…そんな未来を目標にしながら頑張りたいと思います。

現在はジョブトレ中ですが、いつもはタクシードライバーとして働いている横手さん。ドライバーとしての仕事はいかがでしょうか?

私は埼玉出身ですので、都内の道にあんまり詳しくなかったんです。働き始めてしばらくは、知識が足りず大変だったこともありました。都内の地理に関する知識、運転スキル両方鍛え上げることができたのは、手厚い研修のおかげですね!まったくの「畑違い」から始めた私でも、こうしてタクシードライバーとして仕事を進められています。「第二新卒」という立場だと、「すべてをイチから教わる研修」という環境が合わない場合があると思います。会社での勤務経験があるのに、新卒入社と同じように手取り足取り研修・指導を受けるのは違和感を覚えると言いますか、「プライド」に関わると言いますか。私も、そのような感覚が多少はあったと思うんですよね。kmタクシーは、「第二新卒」入社ならではの気持ちに寄り添って研修をしてくださったので安心してスキルを高めることができました。

kmタクシーならではの研修、メンバーへの接し方。「第二新卒」というスタートを切ることへの不安が解消されるのは大きなポイントですね!

転職の理由は「スピード感」。

タクシー業界に感じた魅力。

横手さんは「第二新卒」としてkmタクシーへ入社されたとお聞きしました。転職のキッカケは何だったんでしょうか?

以前はシステム開発系の会社に勤めていました。人間関係は良好で、特に問題なく働けていたのですが…「仕事の進め方」について、自分の性格と合わない部分があったんです。私は、数日間に渡って管理するタスクよりも、その日割り振られた仕事をスピード感を持って片付ける方が好みで。自分に合った仕事じゃないと、仕事が進行しないことはもちろん、社内のコミュニケーションも円滑に進みません。多方面で支障が出るので、自分に合った仕事を探して転職活動を始めました。

人間関係や仕事の内容に問題はありませんでしたが、働き方については合わない所があったと。

お客さまが金融系の企業で、重要なシステムを扱っていました。各所の確認フローが多く、一つの仕事に掛かる時間が長かったんです。また、全国規模の大きな会社だったので地方への出張の機会も多めでした。体力面での大変さも転職活動のきっかけになりましたね。

退職を決意してからkmタクシーへの入社まで、どのような流れで選考が進んだのでしょうか?

まず、以前の会社で退職の意思を伝えたのが2017年の7月頃。転職を考え始めたタイミングで、ちょうどタクシー業界から転職してきた後輩に出会ったんです。「タクシー業界ってどんな感じだったの?」と聞くと、様々なメリットが見えてきたんです。一人での乗務、隔日勤務、その日の仕事はその日の内に終わる…私が求めていた環境はタクシー業界にあるかもしれない…と思い、その日の内にkmタクシーへ連絡を入れました(笑)。「思い立ったらすぐに行動」です。

なんと、その日の内に、流石、スピード感のある仕事が好きな横手さんらしいです(笑)。様々なタクシー会社がある中で、kmタクシーを選んだ理由は何なのでしょうか?

タクシー業界について調べている時に、kmタクシーのサイトへ辿り着いたのがキッカケです。BUSINES INSIDERに、国際自動車に新卒で入社した女性ドライバーの記事が載っていたんです。その当時はタクシー業界が女性活躍の場であるというイメージを持っておらず…「高学歴の女性が新卒で入社するkmタクシー」って一体何物なんだろう?…と。そのギャップに心惹かれて、kmタクシーに入社すれば自分も何か変わるかもしれないと思ったんです。

なるほど。偶然の出会いから、自分が輝ける場所を見付けた横手さん。現在のジョブトレ、そしてタクシードライバーとしてのお仕事頑張ってください!本日は貴重なお話をありがとうございました!

国際自動車をお勧めする理由

  • 他社より稼げる環境

    国際自動車のタクシードライバーの平均年収は業界の中でもトップクラス。転職で収入を下げたくないという方、正社員で高収入をキープできる道が国際自動車にはあるのでご家族も安心です。

  • 不安を取り除く支援制度

    配属後、6ヶ月間は30万円(日勤月給23万円)の給与補償制度がありますので、余裕を持って稼ぐコツを身に付けたり、地理を覚えることができます。

  • 正社員なのに選べる働き方

    ライフスタイルに合わせて、昼間だけ働く日勤、2日分まとめて働く隔日勤務という2つの勤務スタイルから選ぶことができます。

国際自動車への応募をご検討の方

国際自動車では会社説明会・見学会を毎日開催しています!
WEB面談・オンラインで参加できる説明会もありますので、まずはお気軽にご連絡ください。

グループ採用窓口 
国際自動車(株)採用課

フリーダイアル 0120-03-5931

8:00〜18:00(土日祝日を除く)

国際自動車の他の社員ストーリー

一覧を見る
  • タクシードライバー 2022.10.4

    タクシードライバー・小野さんの「紳士的」ホスピタリティ!前回取材から6年「コロナ禍」を経て変化したタクシー業界

  • タクシードライバー 2022.10.4

    「自衛隊の精神」再び!班長として活躍する田宮さん、タクシー業界の変化とドライバーとの向き合い方を語る

  • タクシードライバー 2022.8.15

    長年働いた前職を離れ、新天地へ!中途入社・第二新卒から見たタクシー業界とは。

国際自動車の
魅力を知る